Home > サイト更新情報 > ARC コンポジットレバーの対応車種が増えました。

ARC コンポジットレバーの対応車種が増えました。

曲がるけど折れないで評判の ARC コンポジットレバーの対応車種が増えました。

1000760[1]
トレッキングやレースに人気のKTMフリーライド350用です。

軽快な動きを信条とする車種だけに重くなるハンドガードを付けたくないという方から結構ご要望をいただいていたのですが、やっとリリースされました。
このマシンは350ccという排気量なのですが、軽量なためか軽量にするためかブレーキやクラッチのシステムにFormulaというメーカーの物を使用しています。元々は自転車用のブレーキシステムを作っていた会社で、KTMでは85ccなどの小排気量車に採用されていました。
ところが、FREERIDE350と85SXはそれまでのシステムから一新したために既存のFormulaレバーが使用できません。85用は世界的にも需要があるのでリリースしてくれると信じてはいたのですが、14モデル発表直前までずれ込んでしまいました。
アメリカでは大人気で供給が追いつかないから新規製作まで手が廻らなかったのかも知れません。(いまだに欠品中のものもありますし)

■ARC コンポジットブレーキ&クラッチレバー KTM FREERIDE350 & 85SX '13用
価格:7,980円(税込み)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ところで、ARCは折れない で有名になったんですが、ハンドガードは金属が良いから必要ないよと言う方も結構いらっしゃいます。でもAMAスーパークロスでの装着率がただ単に折れないだけであれほど高くはならないでしょう。
メーカーも大きく謳ってはいませんが、その形状の秀逸さが気に入られているのだと私は思っています。実際ARCレバーを握ってみるとその柔らかな肌触りと角の無い滑らかな形状で手に吸い付くような感じがします。
そのお陰で軽く操作出来るように感じるほどです。フォールディングレバーの老舗としてのノウハウが生かされているのでしょう。
レバー操作の良し悪しは長時間のライディングで大きな差になりますので、金属製ガードを使用している方にもお奨めします。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1927-5ee78bfe
Listed below are links to weblogs that reference
ARC コンポジットレバーの対応車種が増えました。 from MC GEAR 店長日誌

Home > サイト更新情報 > ARC コンポジットレバーの対応車種が増えました。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top