Home > イベント情報 > 怪しげなイベントが山口で開催

怪しげなイベントが山口で開催

GEKKO-ONE

なんでもG-NET JAPANで怪しいイベントが計画されている模様です。
主旨は「Erzberg Rodeo」のレースフォーマットを取り入れた日本初のエクストリームエンデューロ
場所は山走りでも有名な山口県のフィールド幸楽です。
開催は来年の2~3月なのでまだまだ先の話ですが、第二回は開催しないと明言するイベントですのでエクストリーム好きのライダーは要チェックです。

詳しくはこちら
GEKKO-ONE(G-NET JAPAN)>>>

◆大会要旨

 本大会は、広大な敷地を誇るトライアル場「フィールド幸楽」を舞台に、林道、獣道、ウッズ、沢、岩盤等の様々な路面と向い合い、自己の走破力の限界に挑んで頂く大会です。

本大会は、ハイスピードな「予選」、タフでハードでヘビーな「決勝」と、2つのステージに分かれており、「Erzbergrodeo」のレースフォーマットを取り入れた日本初のエクストリームエンデューロです。

特に「決勝」のルールは「一周すれば、完走」。日本初のレーススタイルです。もちろん、誰も一周できなければ、レースは完走者ナシとして終了します。

「走破力」とは己の技術、体力、精神力、マシンの調整を全て合わせたものです。大会当日まで走破力を磨いてこのコースと3時間闘って勝利してください。試練の扉は開きました 皆様のお越しを心よりお待ちしております。 ◆大会名
 GEKKO-ONE

◆開催日時、場所
 平成26年2月下旬から3月上旬
 山口県下関市 フィールド幸楽トライアル場

◆主催・運営
 G-NET JAPAN、フィールド幸楽トライアルクラブ

◆協賛各社
 井上ゴム工業株式会社

◆参加費  
 14,000円
 ※参加費内に「HONDAモーターレクリエーション見舞金制度」を含みます。
これは見舞金でありますので、各個人の責任において傷害保険の加入をお願い致します。

申込み後、1月31日までであればキャンセルは可能です 事務手数料、振込手数料を引いた金額を銀行振込みにて返金します。締切後のキャンセルは運営上の経費が掛かってきますので運営経費を差し引いた金額を大会終了後に銀行振込にて返金させて頂きます。

◆募集人数
100名(定員になり次第、締め切ります)

◆募集期間、募集方法
 ・平成26年1月1日 午前0時より1月31日まで
・ウェブエントリー及び現金書留

◆参加資格
・健康であり、競技に参加できる体力、精神力を有する者。
・参加誓約書を提出した上で競技規則、競技スタッフの指示を守れる者。
・未成年の参加者は、保護者が署名捺印した承諾書を提出した上で大会には責任者が同行していること。

◆車両規則
 ・ナンバー登録の必要なし
・タイヤ規制なし
 ・排気量制限なし
 ・でもエンジンは搭載していること
・トライアル車の参加は不可
 ・車検は行わないが、著しい整備不良や危険な改造があった場合には、当該選手の出走を禁止する場合があります。

◆競技規則
・本大会は、競技車両1台にライダー1名のみが参加できます。予選、決勝の途中での車両の交換、ライダー交代はできません。
 ・クラス分けはありません。
・予選終了後に決勝に向けてタイヤ又はホイールを交換しても構いません。同様に予選終了後のバイク整備、部品の交換も問題ありません。
 ・決勝コース中盤にピットを設けますのでガソリンを携行しての走行は禁止します。
 ・ライダーには、ドリンクシステム、最低限必要な工具、ロープ等を携行するようお勧めします。
 ・コース中に競技車両をスタッフとライダーで協力して引き上げなければ先に進めない箇所が複数あります。引上げやすいような加工をお願いします。
 ・フロントゼッケンは主催者にて用意しますが、サイドゼッケンは参加者の方で用意して下さい。
色や大きさは指定しませんがガムテープは不可とします 遠くからでも見やすい色と大きさにしてください。

★予選
・予選は、決勝のスタート順を決定する為に行われます。トラブル等で予選を完走できなくても「予選落ち」はありません。
 ・指定された予選コースを走行して走行タイムが早い者から順に10台1列で決勝をスタートしていきます。
 ・予選はゼッケン順に1台づつスタート台よりスタートします スタート間隔は10秒です。
 ・トラブル等でスタート時間までに出走できない場合(スタート台にいない場合)は次順者を繰上げスタートとします 予選時間内にスタートが可能になればスタッフに申告の上、適宜スタート順に組み込むこととします。
 ・緊急の場合、予選を中断することがあります。中断により予選走行を妨害された場合、そのライダーは予選をやり直すことができます。
・他のライダーが予選中に重大なクラッシュ等、緊急を要すると判断される事態が発生した場合は、直ちに応急処置、及び付近スタッフへの通報をお願い致します。
・予選コースを走らなくても決勝を走ることはできます。その際は予選順位の最下位者の次に決勝をスタートするものとします 予選未走行者が複数いる場合はゼッケン順とします。

★決勝 
 ・決勝は3時間で行います。 予選1位のライダーから順に1列10台で整列し1列づつスタートします。1列目が出走した時間から決勝スタート(計時スタート)とします。
・3時間以内に1周すれば、レース終了2周目に向かう必要はありません。順位は、全てのチェックポイントを通過し先にゴールした者を、上位とします。
・表彰は10位までとしゴールにまでたどり着いていない場合でもチェックポイント通過順をもって順位を確定します。チェックポイント通過後に先行するライダーを追い抜いた場合でも次のチェックポイントに到達前に3時間が経過した場合は最終通過チェックポイントでの順位をもって決勝の順位とします。 
 ・コースは、マーカーの示す方向に従って進んで下さい コーステープは危険な箇所、対面通行以外張りません。途中、10箇所程度のチェックポイントを用意しています 不通過の場合は失格となります。
 ・「ノーヘルプゾーン」以外では、観客もライダーを助けることができます。
「ノーヘルプゾーン」では、ライダー自身の力でのみ走行していただきます(ライダー同士の助けあいは可能です)。手助けが行われた場合は、当該ライダーを失格とします。
・レース終了後、主催者側は競技車両の回収を行いません。各ライダーが責任を持って車両の回収を行なって下さい。

最後になりますが、この大会は第2回を開催しません。参加される皆様は、悔いのないように全力で挑んできてください。 

平成25年7月10日現在のレギュレーションです

エントリー開始までにはかなりの変更があると思いますのでよろしくお願いします。

関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1925-f76a5307
Listed below are links to weblogs that reference
怪しげなイベントが山口で開催 from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > 怪しげなイベントが山口で開催


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top