Home > タイヤ > TUBLISSと難所系タイヤ

TUBLISSと難所系タイヤ

  • Posted by: MC GEAR
  • 2013-06-24 Mon 23:32:32
  • タイヤ

エア圧を落としても腰砕けの少なくビード落ちの心配が無い事、そしてリム打ちによるパンクの心配が無い事から難所系のエンデューロで大人気のTUBLISS CORE


同じくコンパウンドが柔らかくて格別のグリップ感が味わえる難所系タイヤIRC GEKKOTA

組み合わせると魔法のような難所系コンビになるかと思うんですが、やっぱりちょっと危険な雰囲気です。

元々IRCからの資料にはハードチューブとの組み合わせが推奨とありましたからチューブを抜いちゃうTUBLISSだとどうなんだろうと言う心配はあったのですが、やはり柔らかすぎてチューブで裏打ちしてあげないと GEKKOTA 自体が破損してパンクしてしまうんじゃないかという懸念が出てきました。
GEKKOTA 開発ライダーの高橋博選手がブログでブロックがもげたライダーの話をしていますが、こんな状況になるとTUBLISSの場合はエア漏れしてしまう可能性が高くなります。
RIDER ROSH OFFICIAL BLOG (HOW TO ゲコタ)>>>

ですからレースなどでGEKKOTAを使う場合はハードチューブに換装した方が良さそうです。
ちなみに最近この手の柔らかいコンパウンドのタイヤが増えてきていますが、中でも GEKKOTA は特に柔らかいのでこんなことになるのだと思います。他のタイヤに関しても情報が入り次第ご案内しますのでTUBLISSオーナーの皆様はたまにチェックしてください。

TUBLISS COREについてはこちらをご覧ください。>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1915-ce8f2efe
Listed below are links to weblogs that reference
TUBLISSと難所系タイヤ from MC GEAR 店長日誌

Home > タイヤ > TUBLISSと難所系タイヤ


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top