Home > イベント情報 > ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート

ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート

 先週はJNCCのワイルドボア鈴蘭でした。
 
DSC_5277.jpg
ここはすでに閉鎖したスキー場を利用したコースのために年を追うごとに荒れていくような印象があります。
我々の出店エリアもいのししが地面を掘り起こしてデコボコになっていました。

 
DSC_5281.jpg
今回ビデオクルーが撮影をしていました。
私も取材されたんですが、ビデオは苦手です。出来上がり画怖い。(笑)

DSC_5285.jpg
レース前日の土曜は各社の試乗会が行われます。
話題のBetaなどいつもの面々に加えて…。
 
DSC_5291.jpg
ホンダがレーサーに加えてCRF250Lの特別仕様車も乗ることが出来ました。GARRRで企画しているものと同じだそうです。
見ていると結構な数の人が順番待ちをしていたのでこういったモデファイ車もみんなの興味をそそるんですね。
このカラーリングは結構格好良いですね。

DSC_5297.jpg
今年よくお見掛けするガンスミス バトンの大塚氏。
何度もご紹介していますが元オフロードバイク雑誌の編集者だったのでご存知の方もいらっしゃるのでは?

DSC_5270.jpg
今回の目玉はケンジ VS マナブの 125cc対決。
どちらも乗りなれたマシンではなくゲレンデエンデューロでは不利と言われる小排気量車での対決に興味をそそられます。

下見をしてきた人の話ではやはり随分荒れていて例年以上にハードなレースになりそうとのことでした。

2013-05-18 19.29.11
で、夜はABIT TOOLさんご一行と宴会。
昨年ほど寒くなくて宴会もやりやすかったです。
しかも地元の方の出店でおつまみ買ったりと楽しい一夜でした。

2013-05-18 19.40.17
JNCCの前夜はもちろん マナブ餃子!
これが無いとJNCCに来た気がしないほどです。(笑)

DSC_5299_20130524223004.jpg
翌日も天候に恵まれ絶好のエンデューロ日和!
まさかあんなことになるとは予想すらしかかった日曜の朝です。

DSC_5306.jpg
日曜の第一レースはキッズ & トライというキッズと初心者のためのレースです。
結構高低差があるので小さなバイクには厳しいと思ったんですが、結構いいペースで走ってました。

2013-05-19 08.44.48
第二レースはファンクラス。
ジャペックスの三石氏もこのクラスの常連です。
そういえばまだグラフィック出来てないんだ。

DSC_5317.jpg
最近出店エリアは大忙しなので気がついたら終わってました。
お疲れ様です。もうビール飲み始めてました。そういえば土曜も昼から飲んでたね~。
人のこと言えないけど。

DSC_5322.jpg
ファンクラスのホッテストアワード。
いつかはここの立ちたいもんです。

DSC_5326_20130524223816.jpg
午前中に2レースこなすために最近時間が押せ押せでMCのオヤジちゃん待ちのコンプクラススタート地点。
お陰でオヤジちゃんは走り回ってヘロヘロになってました。痩せちゃったらどないすんねん!(とは言わなかった)
 
DSC_5332.jpg
DSC_5339.jpg
恒例のライダー紹介。
いつも思うんですが、この二人が対照的で面白いんです。
ケンジ選手は必ず高々とフロントを上げるウイリーでアピールし、マナブ選手は静かに手を振る程度。
それぞれがレースに対して集中力を上げてる瞬間なんだと思います。

DSC_5357.jpg
コンプクラスは小林 雅人選手がホールショット!
実はほんの10mちょいくらいで一コーナーになるからこの差はすごいんです。どうやってスタートしたんだろう?!

DSC_5358.jpg
小林選手が通り過ぎてからやっと二位グループが通過。
平林選手と小林まちゃ選手が続きます。
ケンジ選手とマナブ選手は中団に飲み込まれる形でのスタートでした。

DSC_5369.jpg
それにしてもすごい砂埃です。
後続のライダーは視界ゼロだったでしょうね。怖い怖い

DSC_5407.jpg
パドックからもこんな感じでした。
お陰でJバザー内も埃だらけです。

DSC_5412_20130524223229.jpg
1周目はケンジ マナブの順で帰ってきました。
このまま終盤まで行くと思ったんですけどねぇ。

DSC_5428.jpg
今回盛り上げてくれた出口選手。
やっと歯車が噛み合ってきたような良い走りでした。
詳しくはJNCCのレポートなどをご覧ください。鳥肌立ちました。

DSC_5446.jpg
パドック近くに良いコーナーがあるので観戦もしやすくてよかったです。
それにしてもMXでもトップだった二人の125バトルは見ごたえがありました。

DSC_5491.jpg
レース前は初戦以外あまりいいところ無いんですよねぇ。なんて言っていた前橋選手は何故かカメラ目線。
レース中によく周りを見ているもんだとちょっと感心しました。
でも前見て走れ~!w

2013-05-19 13.20.00
ところがスタート前はあんなに良かった天気がいつの間にか暗雲垂れ込める不吉な雰囲気に。

ラスト30分くらいで雨が降ってきて2位の出口選手がぐいぐいケンジ選手に迫ってきます。
最終周にはとうとう追いつくんですが、並ぶにはちょっと時間が足りなかったようです。
もう1周多かったらもっと絡めた、もしかしたら?と思うくらい接戦でした。

DSC_5498.jpg
マナブ選手は序盤にブレーキレバーを無くしてしまったんですが、それでも3位入賞。
すごすぎます。

DSC_5508.jpg
前橋選手もカメラ目線していたくせに今期2勝目。
最近でかくなったと思ったら180cm超えていたそうです。大きくなったねぇ。(近所のおばさんか…。)

DSC_5514.jpg
シャンパンファイトは出口選手の検討をたたえて集中砲火。
またシャンパンが目に入ってイタイイタイを連呼してました。

DSC_5515_20130524223329.jpg
前橋選手は栓が抜けずに苦笑い中。

DSC_5520_20130524223328.jpg
おう、やっと抜けたか。
もうとっくに慣れていても良い頃なんですが、未成年なのであまり抜く機会が無いんでしょうね。

DSC_5528.jpg
目が開かない出口選手。私は経験無いけどアルコールだから痛いんでしょうねぇ。

DSC_5532.jpg
いつもの前橋スマイルはサービスカットです。
結構今回も転んだそうで上向いちゃったハンドガードが物語ってます。
このままさっさとAAに行っちゃってください。

■おまけ
DSC_5328.jpg
次回から専用コスチュームにするというRQのせいこちゃん。
ふんわりしたコスチュームが良いなぁと言ってましたが、どうも代表の趣味とは違うようです。どうなるか楽しみです。

2013-05-18 08.56.37
あとはハートめがねコレクション。
まずはエルズベルグロデオに参戦するタイスケ選手。
宇宙一ハートめがねが似合うと豪語するチャライダー。
頑張ってください!!!

2013-05-18 08.57.40
ウブカタジャパンはAKBよろしく手でハート作ってます。

2013-05-18 09.21.34-1
まさかのコースディレクターも!
嫌がると思ったんですが快く掛けてくれました。ありがとうございます。

2013-05-18 15.34.26
最後はRQのせいこちゃん。
ちなみに彼女は大阪大会のヘルプで来て、その後正式に2013JNCCのRQになったそうです。
ですから未だにRQになったという正式発表はされてないそうな。爺が岳で発表かな。

という感じで駆け足でご紹介しました。
最近Jバザーも忙しくてあまりご紹介できませんでしたけど、他にもたくさんの出店があってとても楽しいJNCCです。
次戦の爺が岳はさらにたくさんの出店があるそうなのでレース観戦にも是非お越しください!

関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1891-e400d62e
Listed below are links to weblogs that reference
ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top