Home > 店長の日常 > スクラッチマウンテン参戦レポート?

スクラッチマウンテン参戦レポート?

もう随分前に行って来たスクラッチマウンテン。
もう10日も前の話です。

色々反省する事や、折れない気持ちを装着し忘れたのであまり触れたくなかったりして。(笑)

DSC_4794.jpg
スクラッチマウンテン 引っ掻き山というくらいなので思う存分リアタイヤで山を削ってくださいというイベントです。
当初主催者は1周されたら負けくらいのつもりだったとか。

DSC_4767.jpg
場所は千葉の砂取り山です。場所はあれると困るので非公開という事でしたが、ぷらっと入って走ろうとは思わないロケーションでした。

DSC_4776.jpg
前日はFLY!BIGというビッグオフローダーのミーティングもあったようですが、天気予報を裏切って開催している最中は天気が良かったそうです。
ただ風が強い~。

DSC_4769.jpg
パドックは前評判通りそれほど広くなく、最期は結構詰め込んでました。
廻りは知っている人ばかりで少し呆れました。(笑)

DSC_4778.jpg
会場に入ると一番目立つ所に有り得ないコースロープ。
ああ、ここは下るところですよ。登りじゃ無理でしょう?ははは。だそうな。
下りでも無理です。(T^T)

DSC_4772.jpg
FLY!BIGが終わってから凄い雨と風だったそうで、オレンジのテントは屑鉄に変わっていました。
昨年の広島でも空飛んだりと、流石レッドブルと密接なKTMだけあって、テントにも翼を授けているのか?

DSC_4803.jpg
ライダースミーティングが始まる頃にはこんなに良い天気。
風は相変わらず強いんですが。

DSC_4848_20130417230808.jpg
MCは中尾“てっぺー”省吾氏
マシンガントークに定評がありますが、観戦者が少ないイベントだとちょっと宝の持ち腐れ的な気がしました。

DSC_4768.jpg
今やラリードライバーの三橋淳氏
今回はビッグオフ30分と150分クラスに参戦していました。
久しぶりにレースに出るのを見たと思ったら10年近く走ってない気がするとの事でした。

DSC_4820.jpg
まずは肩慣らしに30分クラスに出てましたが、身体がでかいので楽そうに走っていましたね。

DSC_4826_20130417230809.jpg
難所はないと言いつつ、大きなバイクなので結構大変だったようでラップタイムは結構掛かっていたように思います。
速い人とゆっくりの人の差が激しかったし。

DSC_4782.jpg
つぎに60分レースがあります。
今回私はこれがメインにしているくらい気合いが入っていました。(150分は1周出来ないって何度も主催者に脅かされていた)
楽しく走るぞ~!と言いつつリアタイヤは新品入れていたりとWEXデコボコランドの雪辱を晴らすつもりもちょっと有ったりして。

483556_434541183307132_1567312153_n.jpg
でも走行中はこんな風にツーリングしてました。<斉藤マナ女史撮影>
私としては難易度も適度で楽しく走れました。結果はリックジョンソンの引退時のゼッケンくらいです。

DSC_4857.jpg
結構ハイスピードだったのでこんな風に泥だらけ。
乾いているから という下見をした人の話を鵜呑みにしてロールオフを使わなかったのが完全に裏目に出ました。

DSC_4797.jpg
お昼はネパールカレーの販売もしてくれていました。
左のつなぎを着た彼は随所でスタックスイーパーをしてくれていたのでお世話になった人もいたのでは?(含む私)

DSC_4793.jpg
難所系といえばこの人!という仙台のAD/TAC選手も参戦。
Betaでのライディングを随所で見せていただき眼福でした。

と、ここで一部崩落したところの修正があるので150分のスタートがディレイしますとアナウンスが入りました。
実際には60分のエントラントを見て150分で怪我人が出るんじゃないかとスタッフ内で協議した結果難所の下りを2箇所カットしていたそうです。
これで1周出来れば御の字というレースからトップは数周しちゃうかもというレースになりました。

かくして満を持して始まったメインレースの150分は、でも至る所で大渋滞してしまいました。
1本ラインが多く、そのためライン取りとか走破性よりも渋滞の切り抜け方とか投げてでも一回で上げる(やり直すとまた順番待ちになる)という荒技レースになったので気持ちを切り替えて観戦に終始しました。


そんな私は随所でこんな感じ。もう観戦組だったんですが、帰り道が分からないので仕方が無くアタックの図。(笑)
この時GoProで撮っていたんですが、通称3段ヒルという最大の難所でバッテリー切れを起こすほどでした。(1時間以上掛けてコースを1周もしていないと言うこと)


その一部がこれ。AD/TAC選手が投げたあとスロットルが戻らなくなっている場面でした。

2013-04-07 16.39.48
メインレースの結果は大方の期待を裏切って久しぶりにレースに出たはずの三橋選手が優勝。
実はAD/TAC選手がブッチギリだったんですが、最終周にエンジンを止めてしまい、再始動に手間取っている間に抜かれたとか。
満面の笑みの三橋選手と対照的にAD/TAC選手はえらく落ち込んでました。

レースの様子などはYOUTUBEにたくさん上がっているし、気が向いたら(というか動画編集の環境が整ったら)私の撮った動画をご紹介しつつ振り返りたいと思います。

2013-04-07 23.11.41
参加賞はこれ。
てっきりレッドブルかと思ったらふりかけでした。ちょっとガッカリしたんですが、食べたらビックリのおいしさ。良い参加賞でした。

来年の開催は五里霧中のようですが、また何かワクワクするレースを開催して欲しいものです。>プロジェクトドアーズさま
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1863-e521d4d2
Listed below are links to weblogs that reference
スクラッチマウンテン参戦レポート? from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > スクラッチマウンテン参戦レポート?


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top