Home > サイト更新情報 > G2 OTF Fork Bleeder System 入荷

G2 OTF Fork Bleeder System 入荷

フロントフォークは中にエアを封入しています。それでスプリングを補助したり作動をコントロールしたりするのですが、激しく動くオフロードバイクのサスペンションは熱を持ちやすいためにその空気が膨張してサスペンションの作動を阻害する場合があります。
その多くなりすぎたエアを抜くのがフォークブリーダーバルブです。

そのフォークブリーダーバルブはモーションプロがリリースしてから様々なメーカーから出ていますが、実際にエンデューロで使う時に「あ、堅くなったかも」と思った時に瞬時に抜くわけにはいきませんでした。(当然一旦停止かスピードを落とす必要があります)

GNCCで活躍しているPaul Whibley 選手が企画したこのOTF Fork Bleeder Systemは走行中にスピードを落とすことなく熱を持って内圧の高くなったフロントフォークからエアを抜いて作動を良くしてくれます。

otf_tana[1]
G2 OTF Fork Bleeder System
エムシーギア価格 ¥9,500円(税込み)
装着は簡単で左右のブリーダーボルトをこれに置き換えて手元スイッチをハンドルに付けるだけです。
ワンタッチカプラーになっていますのでホースの接続も簡単です。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>

※ちなみに私も以前はフォークブリーダーはフォークを伸ばしてからエアを抜くものと思っていたんですが、実際にトップライダーなどに聞くと走行中でも抜く方が良いという意見が多かったです。
激しく動いているときは流石にまずいと思いますが、ハードなセクションに入る前にブシューっとやると良いでしょう。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1849-fd67f6f4
Listed below are links to weblogs that reference
G2 OTF Fork Bleeder System 入荷 from MC GEAR 店長日誌

Home > サイト更新情報 > G2 OTF Fork Bleeder System 入荷


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top