Home > 店長の日常 > チュルの時には。

チュルの時には。

今年はWEXの時はお店をほったらかして参戦させて頂いたんですが、私が雨男なのか悪コンディションが多かったような気がします。
参戦していた方々にはお詫び致します。(違うと思いたいですが)

それのためかレース中に気になった事がいくつか有りました。

まず、タイヤのエアが多すぎの人が多いのでは無いでしょうか。
上りで自分だけリアを振っている場合はそれを疑ってください。
スタート時にスタッフの方がみんなのリアタイヤを触っていたのですが、概ね高すぎるようだったそうです。

今回もライダースミーティングで適正なエア圧を提案してくれていました。
あれを聞いていると極端に難儀はしなかったはずです。(私はそのお薦め通りにして問題有りませんでした。)

ミーティングは結構重要だなと痛感した次第です。

それと走行中に気になったのは下りでリアをロックさせて横を向いている人が多いことでした。
フロントブレーキを掛けるのが怖いのは重々分かるのですが、タイヤは回らないと方向性を失います。ロックしたタイヤは制動力を失っていますから、ブレーキ踏むより、フロントに集中した方が楽だと思います。
フロントも回ってくれている間は行きたい方向に進めてくれます。その間にグリップの良さそうな路面に導くと良いわけです。

最初は怖いと思いますが、少しずつ慣れて下さい。速く走ろうとすると難しいんですが、恐怖心を払拭するのはさほど難しく有りませんよ。

それとエア圧を落としても安心なTUBLISSを是非!(宣伝)
私も愛用してますが、こんなコンディションの時は本当に有難いアイテムです。(^-^;
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1763-716c2613
Listed below are links to weblogs that reference
チュルの時には。 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > チュルの時には。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top