Home > イベント情報 > サンクスギビングXC

サンクスギビングXC

 DSC_3337.jpg
行ってきましたコングランド、じゃなくてGAIA!
JNCCのサンクスギビングXCの会場です!!

2012-11-17 09.43.26
なんか白い物が屋根に乗っていますが、気にしないことにします。
寒かったけどスタッドレスが必要なほどでは無く、爺が岳に比べれば暖かいと言って良い程度の気温でした。
もっともJNCC AAGPをやった時のあの寒さはあの日だけだったようですけど。

DSC_3342_20121119174812.jpg 
天気が悪いと言われたイベント当日ですが、本当に悪かった。
明け方はまだ寒いだけだったけど、レースが始まる頃にはみぞれかと思うくらい冷たい雨が降り始めて泣きたくなりました。
カッパにするかファーストレーシングのレインオーバージャージにするか悩んだ結果、破れたら濡れてしまうから丈夫なレインオーバージャージにしました。

DSC_3354.jpg
土曜はワイルドクロスという25分+1周のスプリントエンデューロ。
サンクスギビングXCのおまけ的な扱い(エントリーフィーがXCに出ると無料)だったんですが、実は次の日には使わなかったこんなヒルクライムがあったりしてとても美味しいレースでした。

DSC_3351.jpg
こんな風に掘れてくると岩が出てくるので毎周気が抜けないコースでした。

DSC_3363.jpg
マーシャルも転がるほどのウッズもバイクがあまり走っていないためにフカフカでした。
ここは木の根がステアケースになっていていやらしい設定です。(その後イージーなアプローチが発見されて楽になったけど。)

DSC_3365.jpg
こんな林の中を走っていいのか?というくらいの山です。
ハンドガードは必須で、無いと半クラッチを当てられたり、急ブレーキを掛けられたりして危険です。

DSC_3366.jpg
段々轍がきつくなって沼化してます。
私は1ヒート目にこの沼で太い針金がリアタイヤに巻き付き15分ぐらいロスして19位。まぁ、25分+1周ですから仕方がありません。

聞いていたよりもずっとワイルドなレースになりました。

DSC_3377.jpg 
何しろAAクラスのレースでもこれですから。

DSC_3395.jpg
そんな中 1ヒート目は渡辺学選手がトップ。

DSC_3398.jpg
まちゃ選手がそれを追う展開でした。
でもこれの次はすぐに私が出るレースなので最後まで見ることが出来ず。

しかもワイルドクロスはリザルトの詳細がネットで拾えないのでよく分かりません。

DSC_3408.jpg 
夕方からコントロールタワー内でワイルドクロスの表彰式が行われて初めて総合5位だったことを知りました。
2ヒート目は2位だったそうです。
総合4位はフサベルジャパンの産方氏。

2ヒート目は轍祭りでどうやってそれを越えるかのサバイバルゲームになったためかと思われます。

DSC_3412.jpg
バンケットも控えているので大阪からMCおやじちゃんが来てくれていました。
普段見られない正装姿のライダーがたくさん居ました。

DSC_3421.jpg 
ワイルドクロスの表彰式。
これは賞金レースだったので一位のまちゃ選手に3万、二位のマナブ選手に2万、三位の真田選手に1万の賞金が手渡されました。

DSC_3455.jpg
翌日はサンクスギビングXC
やはりあまり良い天気ではありません。
途中雪もちらつく天気でしたが、土曜のように雨が激しくないので少しは楽そうでした。

2012-11-18 06.58.46
でも霜が降りる程度には寒かったです。

DSC_3441.jpg
日曜のレースだけ参加する人も多いようでパドックは賑やかになっていました。

DSC_3456.jpg
今回もオレンジピットがレースサポートをしてくれます。
KTM以外でも見てくれるそうなのでレース中に何かあったら駆け込んでください。

DSC_3457.jpg
出店はAJPモータースさんとVee RUBBERタイヤさんです。
今回レースに集中させていただくためにMC GEARはお休みしました。すみません。

で、レースはまずモトクロスコースを走ってから第二パドックに降り、そこから舗装林道を下って川を渡り、ジュラシックパークセクションを越えて、第一パドックに戻ってから前日に地獄と化したウッズの部分をカットしてまたモトクロスコースに戻る構成でした。
川渡りは幅こそ無いものの、大きな岩がゴロゴロしている月山的なルートになっていて最初の周は大渋滞になっていました。

それ以外にも柔らかな腐葉土のウッズなどでジワジワと体力を奪う設定になっており90分レースでお腹一杯でした。
私は序盤に怪我をしてしまい不本意でしたが、コースはとても面白くて気に入ってしまいました。
コース幅は狭いんですが、ルートをいくつか取れる関係で抜き所(抜かれ所)もあって頭も使うコースでした。

走っていた(悶絶していた)関係で写真は一切無しです。

DSC_3473.jpg
これがファンクラスの表彰式。
足が痛かった(流血中)だったので早々に会場を後にして…。

DSC_3476.jpg
マナブ餃子とキノコ汁をいただきに行きました。(^_^;)
参加者には無料で振る舞われました。

これはもう一皿目があっという間に無くなって2回目の餃子を焼いている最中です。

DSC_3480.jpg
寒かった事もあって、熱い餃子とキノコ汁が凄く有り難かったです。

スタッフの皆さん、餃子を作ってくれたマナブ選手、それにキノコ汁の用意をしてくれた櫻井さん(餃子焼いている後ろ姿の方。生粋のエンデューロライダーです。)達に感謝致します。

この大会で来期のスケジュールも発表になりました。(AAGPを除く)
まだWEX最終戦を残していますが、来期も頑張りますので宜しく御願い致します。

■おまけ
DSC_3384.jpg
贅を尽くしたモトクロス場だったコングランドにはこんな物もありました。
パドックを挟んで反対側にはシャワールーム棟があったりと至れり尽くせりです。
現在はどちらも稼働していませんが。

マナブ餃子とキノコ汁が振る舞われたクラブハウスには宿泊も出来ますし、お風呂もついています。
こちらは来期から宿泊に使ってもらえるようになる予定だそうです。

結構苦手な所が多かったので、来春にはしっかり練習しに行こうかと計画中です。その頃には泊まれるんじゃないでしょうか。
興味の有る方は是非!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1744-5c79ed1a
Listed below are links to weblogs that reference
サンクスギビングXC from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > サンクスギビングXC


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top