Home > イベント情報 > 三宅島エンデューロに行ってきました。 -宴会レポート-

三宅島エンデューロに行ってきました。 -宴会レポート-

行ってきました三宅島エンデューロレース。
初の海外レースです。(まぁ、海外ですよね。)
今回は完全に選手としての参加でした。車で行けない島なので出店は無理なんですよね。

P1010030.jpg
というレポートの始まりはなぜか宴会から。
裕太郎くんが招集した日高の反省会という宴会に混ぜてもらいました。

2012-10-12 18.47.20
三宅島エンデューロには参加しませんが、ISDEに出ていたちばてつさんが来ました。
レース前日だというのに盛り上がりました~!AD/TACちゃんと私の友人とで焼酎2本くらい空けてたんじゃ無いかなぁ。

2012-10-12 21.16.58
そのまま桟橋に移動したらたくさんの人が。
レース参加者だけでは無いと思いますが、でかいバッグを持った人の数を見る限りではレースは大盛況です。

P1010033.jpg
まっかな~スカ~フ♪
夜の出航なので見送りの方が居ても見えません。
このまま夜通し航海して土曜の早朝着いて昼からレースになります。

2012-10-13 08.04.09
朝の5時過ぎに宿についたらそのまま8時くらいまで仮眠します。

私達がお世話になったペンション サントモさん。
気持ちよく泊まることが出来ました。お世話になりました!_(_^_)_
2012-10-13 09.07.31
まずは車両の受け取りをします。
バイクを載せたコンテナが綺麗に並んでいます。1個のコンテナには3台のバイクを積むのみなのでとっても贅沢な感じです。

2012-10-13 09.10.57
92年式のKTM発見!!
そう言えばオリジナルグラフィックが“K-TEAM”だったんですよね。

2012-10-13 09.12.03
鈴木健二選手は大もてでした。
櫻井さん嬉しそう。(笑)

2012-10-13 10.54.49
ピットはこんな感じです。所々にある段ボールにピット用品を詰めて送ります。
結構丈夫な段ボールだったのでスタンドも一緒に入れれば良かったと反省しきり。
実は車両を事前預けしたのですが、JNCCと重なっていたので友人に頼んじゃったんです。失敗したなぁ。

2012-10-13 10.55.14
集計は手集計とトランスポンダーを使った自動集計の二段構えでした。
ちなみに集計テント奥の沼を当初は渡るはずでした。でも下見の段階で何名か転んでいたので沼の縁を走るコースに急遽変更されていました。

ところで話は少し内輪になりますが、会場に着いたらJNCCでお世話になっているスタッフの方が多数居てビックリしました。
FBなどで知っていたのですが道理で早めに三宅島入りしている人が居るはずです。

2012-10-13 10.55.18
コース中はカメラを持っていく気がしないのでピット周辺の画像のみですが、こんな感じのザクザク火山灰の上をガンガン走らされます。
天候次第では1周3分くらいのミニコースになる可能性があったそうですが。
2012-10-13 11.56.32
お陰様の晴天で無事に本コースでレースが出来ることになりました。
もっとも火山性ガスの事もあるので本当に直前まで本コースで出来るか分かりませんでした。

2012-10-13 10.55.33
現場にはモトプライムの杉さんも。フサベルジャパンの産方くんやJNCCでお馴染みのライダー達も多いので普段と変わらない雰囲気でした。(笑)
 
2012-10-13 15.54.12
オープニングセレモニーなどは少し上がった所の会場で催されていました。
出店もしていたようですが、ピットからちょっと離れていたのとスケジュールが詰まっているので遊びに行くことが出来ませんでした。
ちょっと残念。

で、レースが始まりました。
結果は聞かないでください。(苦笑)

でも楽しいコースでしたよ。皆さんあの長いガレ場を走り続けるなんて凄いと思います。


早速Youtubeに上げてる人が居たので貼り付けておきます。

PA130047.jpg
レースが終わったらまたコンテナに積み込みます。
洗車する設備が無いのでこのまま1週間保管されることになります。(事前預けなので)

PA130048.jpg 
コンテナの近くに表彰式会場が設えてありました。
立派なテントでちょっとビックリ。お金掛けてるな~、流石東京都、と皆さん口々に言っていました。

PA130051.jpg
獅子舞も乱入!!何人か頭をかじられてました。無病息災のためとはいえ、痛かったとか。ww

PA130055.jpg
旅行会社の社長さん。
色々お世話になりました。

PA130056.jpg
色々イベントがあってから表彰式が始まりました。

PA130071.jpg
エキスパートクラスの表彰式です。
各人賞金を手にしていますが、優勝者には30万円!凄いですね~!
6位までだったので7位と8位の人は随分悔しがっていました。残念だったね、蓮くんと森くん。

PA130072.jpg
トロフィー振り上げてキメのポーズ。ハードな闘いがこれで終わりました。

翌日は観光と帰るだけ。
2012-10-14 09.11.19
当初は近くの温泉にでも入りますか!と同行の仲間と言っていたんですが、よく考えれば朝からやってるわけ無いですよね。
ということで近くの体験遊歩道を散策。宿泊した所が被害の大きい阿古地区だったのでこんなのがありました。
右下に溶岩で埋まった地図があるんですが、その前の地図と比べると災害の凄さが良く分かります。
2012-10-14 09.16.50
小学校の体育館だった所のようです。天井まで溶岩で埋まっています。この建物で溶岩が止まったそうです。
2階建ての建物の天井まで来ていますから平屋は全て埋没したんだと思います。当然木造家屋は燃えてしまったのだと思いますが。

2012-10-14 09.16.59
そんな溶岩台地が広がっていました。ゴロゴロしているのは冷えて固まった表面が押し出されてきた熱い溶岩に崩されて出来るそうで、この下はその大きな溶岩の塊が均一に密に有るのだとか。当然その上は開拓する事もままならないでしょうからこんな風に放置されたりしているのでしょう。自然の猛威に対して人間の出来ることはあまりに小さいとしみじみ思う光景です。

2012-10-14 10.44.52
昼前に漁協前で行われた島市に着きました。
宿から近いよと女将に言われたんですが、都会の距離感と違うのをころっと忘れてました。途中乗るはずだったバスに抜かれてみんなに笑われてしまった。(笑)

2012-10-14 10.58.28
昼前でお腹が空いていたのでたこ焼きなんぞをいただきました。
普通に美味しかったです。でも会場に居た地元のお婆ちゃんに「ここのはタコなんて入ってないだろう?水揚げされたの見たこと無いよ」なんて言われました。
いや、ちゃんと入ってましたよ、お婆ちゃん。(笑)

2012-10-14 11.45.05
食べたら寝る。
乗船まで時間があるので思い思いに時間を潰します。
AD/TACちゃんの脇にはラム酒のボトルが。

2012-10-14 14.03.05
結局波が高くて出港場所が変更になってしまいました。
バスで移動している最中に雨も降ってきて順番待ちの列に並びたくない私は最後の最後までバスで粘っていました。
すると他の方々はもう乗船していてさようならと手を振られる始末。置いてかないで~。と懇願して乗せて貰いました。

2012-10-14 14.09.58
お見送りの方にテープを投げるなんて東京湾では見られない光景です。
なんかいきなりセンチメンタルな気分になりました。
勢いで また来るぞー!って叫んでる自分が恥ずかしい。(笑)

2012-10-14 14.20.03
そんなおセンチオヤジの思いを断ち切るように意外な速さで島を後にする船。

2012-10-14 14.51.58
中では宴会が始まっていました。
6時間くらい掛かるので暇を持て余すんですよね。

2012-10-14 15.07.02
でも結構うねりが酷くて船に弱い人には辛かったようです。
無神経な我々は船酔いより酒酔い!とかいってどんどん濃い酒を飲んでました。

2012-10-14 19.47.10 
そんなこんなで無事に到着。
丸二日間の遠征でしたが、折角だから今度はもう少し長く居たいなと思わせるくらい良い土地でした。
火山性ガスの警報が四六時中流れていたり、スーパーの店員さんがガスマスクを首から提げていたりと普段生活する人には色々大変だとは思いますが、皆さん頑張っていただきたいと思います。

来年の事を言うと鬼が笑うけど、事情が許せばまた遊びに行きたいですね。

今回宿でご一緒させていただいた平田さんもとても良い方で、お陰様でとても楽しく過ごすことが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1711-1ba2487b
Listed below are links to weblogs that reference
三宅島エンデューロに行ってきました。 -宴会レポート- from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > 三宅島エンデューロに行ってきました。 -宴会レポート-


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top