Home > 元ブーツ屋として > ブーツ修理

ブーツ修理

GAERNE ED-PROやトライアルブーツはくるぶし部分がフレームと擦れて破損する場合が結構あります。

2012-09-04 15.37.15
こうなってしまうわけです。まだ穴は開いていませんが、泥や水分が付着したまま使用するとあっというまに穴が開いてしまいます。
屈伸するたびにしわが寄ってその部分が強く擦れ合って破損するわけです。
トライアルブーツは本体のシンセティックレザーが柔軟なために特にこの症状がすすみやすいようです。

2012-09-10 11.41.00
そこでこんな当て革を施しました。<ジャペックスサービスセンター特製>
出来るだけ動きを阻害しないようになっています。
これはトライアルブーツですが、ED-PROでも同様の加工は出来ます。

2012-09-10 11.40.48
先日つま先から剥がれてしまうという場合はタッピングビスで留めると良いというのはこういう事です。
新しいガエルネのトライアルブーツはこんなパターンなのでビスの頭が飛び出てしまうこともありません。

修理に関してもお気軽にご相談下さい!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1682-fdeff65d
Listed below are links to weblogs that reference
ブーツ修理 from MC GEAR 店長日誌

Home > 元ブーツ屋として > ブーツ修理


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top