Home > 元ブーツ屋として > ブーツの修理

ブーツの修理

昨日こちらのミスでお客様のところに直接お届けにあがった際にブーツの修理に関してお問い合わせをいただいたのでそのままお預かりしてきました。
トライアルブーツなんですが、トップ金具(つま先金具)が無いためにソールが開いちゃっているんですよね。
開き方は軽微なんですが、放っておくと広がってきそうなのと耐久性の高いソールにというリクエストだったのでソール交換もする事になりました。
2012-09-04 15.37.36
結構力の掛かるところなのである程度致し方が無いところです。

ところで、ソールの剥がれについてですが、軽微でしかもレース直前など修理の時間が無い場合は市販のタッピングビス(木ねじみたいなヤツです)で仮留めすると良いでしょう。ガムテープなどで留めている人をたまに見掛けますが、保って30分ってところでしょう。
エンデューロやモトクロスでのソール剥がれは大抵かかと部分から始まるのでガムテープではまず無理です。
かかとは底が厚いので長め(といってもミッドソールに食い付く程度+α)のビスでガシガシ留めてあげましょう。
真ん中は危ないので外側にたくさん打ってあげてください。あまり端だとミッドソールが破損する場合もあるので少し内側に。ボンドと併用するとモアベターです。

以前某社のソールがよく剥がれてスリッパみたいにソールを引きずって歩いているライダーを良く見掛けたのですが、最近は接着の技術も上がって(というか生産管理の向上だという気も)剥がれにくくなりました。万一剥がれそうになっていたらお試しください。余裕があればしっかり修理に出すのが基本ですけど。

ブーツ修理のご相談も随時受け付けています。
お気軽にご相談下さい。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1676-fb3da49a
Listed below are links to weblogs that reference
ブーツの修理 from MC GEAR 店長日誌

Home > 元ブーツ屋として > ブーツの修理


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top