Home > イベント情報 > 深山クロスのパドックレポートとフリーライドパーティー

深山クロスのパドックレポートとフリーライドパーティー

 DSC_1069.jpg
お盆休みの12日に開催される深山クロスで出店するため11日からスポーツランド菅生に入りました。
今回は深山クロスは出店(お仕事)、翌日のフリーライドパーティーは参加(遊び)と二段構えの遠征になりました。

DSC_1028.jpg
予報では雨になるといわれていた週末ですが、予想を裏切ってほとんど雨は降りませんでした。
こんな曇り空なので灼熱地獄ではありませんが、夏なのでそれなりに暑かったです。

DSC_1011.jpg
深山クロスは昨年開催されなかったためか、今年の参加者は50台程度と少し寂しい状況でした。
でもその分濃い人ばかりだったようです。

DSC_1019.jpg
SUGOに限らず様々な会場でケータリングしてくれている「自然農園」さんが今年もみんなのお腹を満たしてくれました。
ビールごちそうさまでした。_(_^_)_

2012-08-12 13.44.55
オーナーのHIROさんはHIRO RACINGのオーナーでもあります。
今回は久しぶりに参戦していました。速いんですよ!

DSC_1068.jpg
オーナーが遊んでいる間はJNCCのフォトギャラリーなどで有名な楽さんがお店を切り盛りしてました。
でも呑んでるし…。

2012-08-12 10.53.29
ちなみにこの自然農園さんはグレイのコンサートでも出店したそうで、こんなお土産をいただきました。
延べ10万人のコンサートだったそうです。

2012-08-11 15.20.39
深山クロスは簡易オンタイムのエンデューロなので各人毎にスタート時間が決まっています。
最近色々な所で開催されているLitsで採用されているエンデューロスプリント形式とは違って、1周の中にリエゾンとテスト区間がありつつタイムコントロールは全周回(1周毎では行わない)なので気軽に周回出来ます。

DSC_1021.jpg
まずはパルクフェルメにマシンをプールしたら

DSC_1034.jpg
自分のスタート時間になったら走り始めるだけ。

2012-08-12 13.46.39
とりあえず周回チェックはありますが、各周で早着遅着はカウントしません。

DSC_1064.jpg
XCレースと違って他者との接触も無く、ルートをどれだけ速く走れるかを競うレースです。
ゲーム性もあるのでヨーイドンのXCレースに飽きたら是非試してみてください。

DSC_1056.jpg
今回Nationalクラスの優勝者です。おめでとうございます!

レースが終了してもタイム集計が終わらないと誰が一位か分からないのでのんびりとコースの感想などを仲間と語り合っている間に表彰式が始まる感じです。
これも結構ドキドキして良いんですよね。

リザルトなどはこちらをご覧下さい。>>>

そんな感じで深山クロスは終了。
毎度の事ですがレースが始まるとほとんど見ることが出来ないのでとても残念です。
走った人の話ではとても楽しいコースだったとか。

2012-08-12 21.25.09
夜はフリーライドパーティーの前夜祭が行われました。
とは言っても主催者が来ないので有志で呑んでるだけです。(笑)
画像はパワーエンデューロでもお会いした九州の水上選手。遠路遙々ご苦労様です。

2012-08-12 21.25.21
こんな感じでロッカーズの皆さんのテントで飲み明かしてました。
私はJNCC出店仲間のABIT-TOOLSさんのテントにお邪魔して楽しい一夜を過ごさせていただきました。
結構この宴会が目当てで此処まで来てる人がいるようです。(笑)

DSC_1018.jpg
フリーライドパーティーの朝はやはり、どんよりした天気でした。
予報では雨だったんですがねぇ。
午後には日も差して暑さに拍車を掛けてしまうなど、ホントにいい迷惑です。

DSC_1084.jpg
いつの間にか来ていた主催者。frmの三上編集長です。
このイベントも7回目を数えます。

DSC_1083.jpg
豪華な先導スタッフ。
日本のエンデューロを牽引してきたライダーばかりです。

DSC_1077.jpg
今回は深山クロスと同様に参加者が例年より少ないので当日エントリーもOKでした。
現場でクラスの調整などもして臨機応変に対応してくれます。
午前中はWoman's Xが行われたので午後のみ参加という方も多くてメンバー的にも飽きない構成になっていました。

DSC_1089.jpg
Woman's XはKTMが全面サポートのイベントでした。
でもKTMユーザーが一人しか居なかったとか。
SUGO開催のせいか、はたまた先導の一人であるAD/TAC氏のお店の関係者が多いためか、ヤマハ車が結構多いイベントでした。

2012-08-13 07.06.54
昼には試乗会も行われるという贅沢さ。

P8130024.jpg
このイベントはSUGOの山をバイクで走り回っちゃおう!というものなのでこんな感じでお山ツーリングを堪能します。
午前と午後で先導してくれるライダーも変わるのでいろんな人と会話出来るのも醍醐味です。
私は午前は原田選手(NR王子)、午後は水上選手に引っ張っていただいたのですが、道案内はほとんどAD/TAC選手がやってくれました。
お陰ですでに魂が抜け掛けてる人が…。

P8130025.jpg
ここにヒルクライムがあるんですよね。と教えてくれています。
トラタイヤだと簡単なんだけど、モトクロスタイヤだと厳しいかな~。とトライアルタイヤ普及委員(そんなのありませんって)のAD/TAC氏がレクチャーしてます。

P8130026.jpg
簡単だからと坂の途中からゼロ発進するAD/TACちゃん。
暇を見つけては練習していました。

P8130027.jpg
通称白タイヤ沢といわれる難所を越えたあとの広場です。
見晴らしも良いんですが、暑い上にハードなルートでぜーぜーしてしまいました。
トライアルタイヤを装着している人は2周目に突入していたのか。私は死んじゃうのでゆっくり休んでました。

P8130028.jpg
暑かったのでロードサーキットのガススタンドで水浴びさせてもらいました。
生き返ります。

P8130029.jpg
ロードのパドック近くにあるトライアルセクションでしばし遊ぶことに。
ここは全日本トライアルも開催されますし、全日本エンデューロではXTテストの舞台にもなります。

P8130032.jpg
AD/TAC氏はここでも練習モード。
上手い人は何をしてもさりげないので参考になりづらいです。

P8130035.jpg
みんな放し飼いにされて午前は終了。
本当はこういったセクション練習もしたいんですが、身体がついていきません。それくらい暑い!

DSC_1086.jpg
昼食は自然農園さんのビッグバーガー。
元全日本エンデューロのチャンピオンは大盛り山盛りです。食べられる分だけにして下さいね~。(笑)

P8130040.jpg
まったりと昼休みを過ごしたあとは腹ごなしに超絶ヒルクライムに。
ここは角度も急なので失敗したときのリカバリーが辛すぎます。

P8130041.jpg
そんな所なのに助走部分でわざわざステアケース越えしてからヒルクライムする人がいました。(AD/TAC氏)

P8130042.jpg
わざわざと言えば、わざわざ辛い沢を走っている人達が。
練習にはなるんでしょうけど、綺麗なルートがすぐ横にあると楽な方に流れてしまう私です。
でもエンデューロタイヤだとホントに辛い沢だったんです。

途中何度か「何処か行きたいところあります?」って聞いてくれるんですが、「じゃぁ、さわやかな所にしましょうか」といって「沢谷か(さわやか)」なところに引き込んでくれます。
辛いのが好きな人は是非来年お越し下さい。

もっとも今回子供チームも出来たりとレベルに応じてワクワクするコースを紹介してくれるので辛いのが嫌いな方にもお奨めです。
いつか涼しい時期にもやって欲しいイベントです。

◆おまけ
P8130043.jpg
昨年までフリーライドパーティーの本拠地になっていたテニスコート側は今ボートの工場になっていました。
高価な船体もあるのでバイクが接触するような行為はもちろん、飛び石にも気を遣うのでモトクロス場での開催になったそうです。

DSC_1013.jpg
内山選手のWR450Fには野口シートが奢られています。

DSC_1015.jpg
こんな感じのノンスリップシートが付いていました。
ロゴの位置で分かると思いますが、結構後ろ側についているのが印象的です。
理由を聞くの忘れた…。

2012-08-13 07.06.45
三上編集長がイベント終了後に北海道ツーリングをするマシン。
記事になると思うので見てみましょう。

2012-08-13 07.19.03
珍しいバイクに群がるトップライダー達。
ローダウンキットを組んでいるらしく足着き抜群でした。
それにしてもリーズナブルな価格設定のバイクですね。これからどんどん見掛けるようになるのを期待しています。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1658-8cb1b857
Listed below are links to weblogs that reference
深山クロスのパドックレポートとフリーライドパーティー from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > 深山クロスのパドックレポートとフリーライドパーティー


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top