Home > 元ブーツ屋として > エンデューロソール

エンデューロソール

エンデューロに向いたブーツってどんな物を思い浮かべますか?

真っ先に思い浮かべるのはブロックソールを装着したガエルネのED-PROでは無いでしょうか。
しかしこのED-PROはレース用としては少々物足りないというのは今も昔もユーザーの方から良く聞くご意見です。

プロテクションが心許ないのもそうなんですが、長時間乗るためのブーツとしては些か外れたソールを装着していたからです。
そしてそれを補うスペックを擁してリリースされたのがビブラム社のT-REXというエンデューロソールです。
当店では取り扱いが無いので詳しい話は避けますが、そもそもブロックソールって必要でしょうか?というのが今回のお題です。

edsole.jpgビブラムが世に送り出した最高傑作の一つモンターニュ。
これをオフロードブーツに装着したのがガエルネのED-PROです。
当時日高の谷地(沼)でバイクを効率よく押すためのブーツを、というコンセプトで日本のジャペックスが主導で開発されたオフロードブーツのヒット商品です。(海外には基本的にはありません)

しかしED(エンデューロ)という言葉がいつからか一人歩きしてしまった感もあって、モトクロス場を使用するようなエンデューロでも使用されたりしてプロテクションに対する不満も噴出してきました。

ここからは私見ですが、日本のエンデューロでブロックソールがあって助かったと思うのは相当ハードなレース以外には無いと思います。
そもそもブロックソールはグリップが良い反面、地面を良く噛むので粘る泥の場合はどんどん貼り付いて高下駄のようになる場合もありました。
ですから私は適度な自由度があればモトクロスブーツの方がエンデューロにも向いていると考えています。

そんな観点からはガエルネのFASTBACK(ファストバック)が最適なブーツの一つに挙げられます。

でも古くからのED-PROユーザーやわざわざブロックソールに張り替えて使っていたユーザーの方々は滑る路面での安定が悪いと思われる事でしょう。
そんな時はブーツのコバ(下の赤い矢印が指す部分)をスキーのエッジのように路面に刺すようにして使うと意外にしっかりとグリップしてくれます。

koba.jpgところがこのコバはブーツの製法が徐々に変わるにつれて無いモデルも増えてきました。
ガエルネではまだ日本に入ってきていませんが、コバの無い接着式のソールを採用しているブーツがあります。
有名なTECH何とか(すみません、扱いが無いので…)も一部モデルはキャップソールにしてしまい、このコバがありません。
一見すると水が入りにくくなるんじゃないかとか動きやすそうでエンデューロにも良いんじゃないかと思われますが、一部の方はソールの底面が丸みを帯びているような印象があって落ち着かないとも言います。
それはコバが有るタイプはその分底面が広いのでステップに乗っていても左右の安定感に差が出るためだと思われます。また前出のようにエッジを立てて滑りやすい路面で踏ん張るという使い方も出来ません。これが意外に重要で、私がお邪魔する印西デコボコランドでもコース上に立てない時があるくらいです。

最終的には参加するレースのキャラクターや自分の好みで選ぶ事になると思いますが、ソール一つとっても履き心地を大きく左右するのでしっかりチェックして下さい。

悩んだときはアドバイスもさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。
お待ちしています。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1648-8b51bb8c
Listed below are links to weblogs that reference
エンデューロソール from MC GEAR 店長日誌

Home > 元ブーツ屋として > エンデューロソール


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top