Home > 店長の日常 > KTMの2013モデル

KTMの2013モデル

早くも2013モデルのKTMが発表になりました。

bg.jpg
今年の目玉は200EXCの復活でしょうか。
125並の軽さにモアパワーをというコンセプトで一時代を築いたマシンですが、最近日本市場には投入されていませんでした。
それが復活、しかもセル付きで。
口の悪い人は125よりも重くて250程のパワーではないなんて言いますが、やはり125だと長時間になればなるほど勝つのが大変になりますので200という選択肢があるのは歓迎すべき事です。

しかしここでも数回ご紹介したマリオスポーツさんもおっしゃってますが、125の車体に詰め込んだ200のエンジンはチャンバーを収納するのにも困る構成らしくてリプレイス用のチャンバー製作はしていないというほどタイトな設計になっています。
必要にして充分なポテンシャルを持っているので問題は無いのですが、リプレイスチャンバーの面白さを知ってしまった後だとちょっと残念です。(特にマリオチャンバーにしてからリプレイスチャンバーの面白さに目覚めたので)

そんな個人的な残念さよりももっと残念なのは当初噂に上っていた2stエンデューロモデルの車両登録が可能になるというのが現時点では確認が出来ない事です。今のところ2stEXCは競技専用車になっています。
もしこのままだとすると、またフサベルをチョイスする人も居るんじゃないでしょうか。もっともそうなるとウブカタさんは嬉しいかな。(フサベルジャパンの走れる営業さん)

はたしてどうなるのか。
車両がデリバリーされる頃にははっきりするでしょう。
刮目して待ちましょう!

KTM2013モデルラインナップはこちらでご覧いただけます。>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1642-ae00b15e
Listed below are links to weblogs that reference
KTMの2013モデル from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > KTMの2013モデル


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top