Home > ハンドガード > ハンドガードは何が良いかなぁ。

ハンドガードは何が良いかなぁ。

360度フォールディングレバー曲がるけど折れないし戻るレバーなど、転倒時のレバー破損を回避するアイテムが出てくる度に思うのが、ハンドガードは何が適切なのかという事でしょう。
強固なハンドガードが有る場合はあまりこのようなレバーは要りません。

ではなんでこのタイプのレバーに人気があるのか。
それは強固なハンドガードは得てして重く、操作性をスポイルするからです。
外した途端の軽快感はもう不可逆の領域です。事実私もテストと称してARCの曲がるけど折れないレバーとオープンエンドハンドガードにしたところ、もうこの組み合わせ以外考えたくないというほど気に入ってしまいました。

また中には金属非金属に関わらずバーエンドからぐるっとハンドルを覆うようなハンドガードは、つんのめるように転んだ際に手の甲を骨折する危険をはらんでいるために敬遠する人もいます。

でもオープンエンドタイプのハンドガードだとウッズなどで勝手に半クラになったり、ブレーキを掛けられてしまったりと危険な事この上ない状況になります。
元々モトクロス用に作られている物が多いのでエンデューロではちょっとスペック不足なんですよね。

そこでお奨めなのがエンデューロエンジニアリングのモトルーストディフレクターです。

大型のディフレクターを金属製のステーでハンドルに固定するのですが、前方向に倒れるのでヒルクライムで失敗してずり下がるようなシチュエーションでも破損のリスクが減ります。
しかも樹脂製の芯が入っているので前方向からの衝撃を効果的に吸収してくれてウッズで小枝にブレーキを掛けられてしまうような事が無くなります。

このような折れ対策が施されたレバーにぴったりの組み合わせです。

でもこの組み合わせの弱点は地面の弱い所で転んだ際にハンドルが刺さってしまって抜きにくくなる事です。
特にマッドコンディションの時に転んでしまうとハンドルがずぼっ!っとはまってしまって途方に暮れる場合があります。
そんな時はやはりバーエンドからぐるりと覆うクローズエンドタイプの方が良いなと思わされます。
そう言った事を気にする方には樹脂製のハンドガードがお奨めです。

アチェルビスのラリー3ハンドガードは樹脂製でありながら結構しっかりした剛性を持っていて、しかも軽いのでエンデューロにはお奨めのアイテムです。レバーを強固に守るという意味では金属製には劣りますが、それでもARCコンポジットレバーなどと組み合わせる事でよりリスクを減らす事が出来ます。

2012-07-08 16.30 のコピー
<取付例>

また副次的ですが、柔軟性が高いためにウッズなどで木に当たっても衝撃を柔らかく受けてくれます。金属製には出来ない芸当です。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1624-22b11cc5
Listed below are links to weblogs that reference
ハンドガードは何が良いかなぁ。 from MC GEAR 店長日誌

Home > ハンドガード > ハンドガードは何が良いかなぁ。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top