Home > イベント情報 > JNCCの試み

JNCCの試み

エンデューロレースはここ数年充実していて、JNCCやCGCの盛況ぶりを見るとバイク不況って何?というくらい活気があります。
他のレースも現場に行くと活気があって何処も笑顔で溢れています。

とは云うものの、黙っていてもロケーションが良ければ人が集まるというわけでもないので各レースの主催者の方々の努力は並々ならぬモノだと思います。リピーターの多さはレース自体が楽しいからで、主催者側はエントラントに楽しんで貰うために色々と頭を捻ってくれています。

JNCCも人気にあぐらをかく事無く様々なイベントを立ち上げていて飽きる暇がありません。
来期に向けて色々考えているようです。

JNCC 来期に向けたアナウンス(JNCCオフィシャルサイト)>>>>

2013年のJNCCには二つのカテゴリーが加わる予定です。

JNCCキッズ   :キッズレースがとうとう登場!土曜の午後に大人とは切り離した70分のレースが行われるようです。
プロダクションGP:日曜早朝(7:30から!)に80分のレースが行われます。名前から推察するに市販トレースバイクによるレースのようです。

どちらも最終戦のAAGPでプレ大会が行われるそうです。

プロダクションGPは早朝という事もあって、常設コースでは騒音の関係で開催が厳しいところもあると思いますが、レーサーとの混走に恐怖を感じる人には有り難いレースになると思います。是非実現して欲しいですね。

それとスタックスウィパー制度が採用されます。(JNCCオフィシャルサイト)>>>
スタックした人をスウィープする人達、要するに、はまってしまっている人を助けてコースを開けるようにするスタッフです。今までは観客やたまたま現場に居たスタッフがやっていましたが、正式なスタッフが行う事になるようです。スタッフと言ってもエントラントや現場にいる一般の方が登録をして任に当たります。一般の方が贔屓のライダーだけ助けて居るんじゃないか等と勘ぐられる事が無くなり更に公平なレース運営が出来るようになると思われます。
また、これを採用することでハードなセクションを設置する事が出来るようになるんじゃないかと期待しています。
次戦の月山で試験的に採用されるそうです。
c0198263_1635070.jpg

月山までのインターバルに入っている間に来期構想などをオフィシャルサイトで公開していく予定だそうです。
楽しみですね~!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1622-2d786674
Listed below are links to weblogs that reference
JNCCの試み from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > JNCCの試み


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top