Home > サイト更新情報 > ASTERISK(アステリスク)のニーブレースが入荷します。

ASTERISK(アステリスク)のニーブレースが入荷します。

ニーブレイスというと当店扱いだと真っ先に出てくるのがCTiですが、よい物と分かっていても価格を見ると二の足を踏む方も多いのが残念なところです。
価格差を跳ね返す良さがあるのは確かなのですが、膝を怪我した経験の有る方以外にはちょっと敬遠されてしまうようです。逆に怪我した経験がある人はCTiを選んでくれるんですが。


膝に怪我を抱えていないライダーにまずお奨めするのがこのアステリスクです。
輸入元は名前を出して告知出来ないと思いますが、前出のメーカーから独立した技術者達が作り上げた物です。

CTiは元々イノベーションスポーツというカリフォルニア(だったと思います)にあった会社のブランドなんですが、現在はアイスランドに拠点を持つオズールという会社が製造販売しています。
そういうわけです。

ですので基本的な造りや思想は同方向を見ていて、エクストリームスポーツで膝を怪我しないためにどうすればよいのかを熟知しています。しかも医療用と違って長時間の装着でのサポート力よりもスポーツをしている間のプロテクションの向上を目指すという作りになっています。
コストパフォーマンスは高いし、サポート体制もしっかりしているのでお奨め出来るアイテムです。

そのアステリスクがモデルチェンジをしました。今月29日頃に入荷の予定です。
実は結構前にリリースは来ていたのですが、うっかりしていたらすぐに初回分が完売していました。
それくらい人気のアイテムです。
そんなミスも重なって第2便から当店でもご紹介をしていく事になりました。

これの特徴はBoaシステムと呼ばれるフィッティング機構です。
元々アステリスクはレース(紐)締めすることで面で固定するというのが特徴でしたが、それを一歩進めて紐を無くしたのがこのBoaシステムです。紐が無くなった事で装着時の煩わしさも解消しました。(私は旧タイプのユーザーですが、ホントこれが邪魔だったんです。)
詳しくは商品紹介のページをご覧下さい。

定価が\94,500ですが、若干勉強させていただいております。

膝の怪我は長引くのでヘビーユーザーで無くても装着して欲しいアイテムです。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1611-b74c526c
Listed below are links to weblogs that reference
ASTERISK(アステリスク)のニーブレースが入荷します。 from MC GEAR 店長日誌

Home > サイト更新情報 > ASTERISK(アステリスク)のニーブレースが入荷します。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top