Home > サイト更新情報 > フロントフォークの日常メンテ

フロントフォークの日常メンテ

オフロードバイクのサスペンションは過酷な環境に晒されているので走行後の洗車や定期的なオイルリークのチェックが必要です。
特にフロントフォークは露出しているので飛び石や転倒時の打痕などでインナーチューブに傷が付いたり泥によってシールが破損したりする場合があります。
物理的な破損は仕方がないのですが、泥などでのシール破損はしっかりした洗車でリスクを減らすことが出来ます。
そんな作業にお奨めなのがこれ。
Seal_Doctor[1]
使い方は簡単で、ダストシールを外して(ずらして)インナーチューブにはめてからぐるりと廻すだけ。
ペットボトルやネガフィルム(もう見掛けないけど)の流用だと、エッジでシールのリップ部分を傷つける可能性がありますが、これだとそんな心配はありません。差し込む部分の角度も方向も固定されるので安全に確実にシールに噛み込んだ異物を取り除いてくれます。リンク先にあるビデオではごっそりとゴミが出てきますが、まぁ、これは言い過ぎとしても定期的に綺麗にすることで不安が減ります。
MC GEAR 価格:¥2,700

シールドクターの詳細はこちらをご覧下さい。>>>

ところで、レース会場での出店で結構問い合わせがあるのがこの手のアイテムなんですが、オイルが噴き出してしまっている状態では余程大きなデブリを噛み込んでいる場合を除いて回復は難しいと思います。
現場でのオイル漏れ対応ではなく定期的に掃除してあげてください。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1584-3faea0f4
Listed below are links to weblogs that reference
フロントフォークの日常メンテ from MC GEAR 店長日誌
Trackback from まとめwoネタ速neo 2012-05-29 Tue 22:46:44

まとめtyaiました【フロントフォークの日常メンテ】

オフロードバイクのサスペンションは過酷な環境に晒されているので走行後の洗車や定期的なオイルリークのチェックが必要です。特にフロントフォークは露出しているので飛び石や転倒時の打痕などでインナーチューブに傷が付いたり泥によってシールが破損したりする場合があ... (more…)

Home > サイト更新情報 > フロントフォークの日常メンテ


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top