Home > イベント情報 > WEX 第二戦 爺が岳 パドックレポート

WEX 第二戦 爺が岳 パドックレポート

 2012-04-21 13.05.12
JNCCのエントリークラスに位置するWEX(ウィークエンドクロスカントリー)第二戦 爺が岳に行ってきました。
山にはまだ雪が残る信州は大町市にある爺が岳は昨年もJECやJNCCのレースでライダーを魅了した素晴らしいロケーションが特徴です。

2012-04-21 06.45.30
大会1週間前まで全面雪で覆われていたのですが、急激に上がった気温や雨で残りはわずか(無くなったわけではない)になり、何とかレース開催にこぎ着けられる程度 になっていました。
でも本来エントリークラスなので難所はカットが前提だったのですが、雪のお陰でSUGOに引き続き何となく荒れそうな雰囲気は残っています。

2012-04-21 11.36.09
例によって土曜からお邪魔したのですが、今回は話題のKTM 350 FREERIDEが試乗できるとあって結構な人が集まっていました。

2012-04-21 13.56.24
その他にはウブカタ・ジャパン もとい、フサベル・ジャパンさん(釘を拾ってパンク修理中の産方氏)

2012-04-21 13.55.58
それにAJPの試乗も行われていました。
WEXでは当日500円の保険代を支払うことで参加者以外も試乗が出来ます。
FREERIDEも有ったのだから乗らせて貰えば良かったのですが、ブーツ忘れて乗れませんでした。残念。

2012-04-21 12.51.49
今回はJNCCでスタッフとしてお馴染みのこの方も走っていました。MCのオヤジチャンです。


それとXCなう!でお馴染みのジャンキー稲垣氏も走っていました。 随分久しぶりのレースだったようです。

2012-04-21 14.08.31
試乗会では代表の星野氏もFREERIDEを試乗していました。楽しそうに走られてましたよ。

土曜はこの後事前受付を行って終了しました。
参加者が多かったために特別に前日の受付が行われたそうです。そう言えばあっという間に定員が埋まったんですよね。

翌日は朝から雲が低く垂れ込めて予想通り早い段階から雨が降りそうな雰囲気でした。
2012-04-22 08.48.14
まずは40分クラスから始まります。
このクラスはあまり見掛けない車種がたくさん出ていました。
普通のエンデューロではあまりお目に掛かれないKTM アドベンチャーや
 
DSC_9741.jpg
スクーター (笑)

DSC_9749.jpg
カブ(爆)

DSC_9751.jpg
それにこんなツインショックでキメキメのバイクとライダーまで。
思い思いのスタイルでレースを楽しんでいました。
このクラスはコースもイージーな設定なのですが、スクーターは辛そうでした。

 
DSC_9793.jpg
でもちゃんと完走していたりして。
ライダーはアクションエンデューロの主催者でJNCCの裏方もしている奥村氏です。
前カゴのネギを落とさないのが鍵だとか。(笑)

DSC_9781.jpg
先ほどのキメキメライダーが優勝していました。
この頃はまだ雨も降っていないので楽しそうに周回していましたね。

2012-04-22 07.29.45
次は80分クラスのスタートです。
ジャンキー稲垣氏はこのクラスに出走です。
前日にハンドガードを取り付けていたりと若干ドタバタ感があるのは否めません。

DSC_9803.jpg
おやじちゃんもこのクラスに出走。
後述する小池田Tシャツを着て走ってくれました。

DSC_9820.jpg
なだらかな登り部分でのスタートはスピードも乗らないのでアクシデントになりづらそうで、しかも迫力のホールショット争いが出来ていました。
よく考えているなぁと感心したりして。

DSC_9846.jpg
このクラスはHP2や100GSなどが参加していました。40分に比べると少し長くなっている分荒れた所も走るはずなんですが、皆さん元気に周回していました。
ただ、途中から集計システムが作動しなくなって手集計になっていたそうです。まだ2戦目なので色々有るかと思いますが、今後に期待しましょう。

DSC_9874.jpg
おやじちゃんも無事に完走。
お疲れさまでした~!

DSC_9906.jpg
ジャンキー稲垣氏も完走。この笑顔がレースの楽しさを物語っています。
 
DSC_9934.jpg
午後は雨も降ってきて波乱の予感。
メインの120分レースです。

DSC_9948.jpg
案の定、奥で渋滞が始まっていました。
白煙は排気煙じゃなくてラジエーターからの蒸気です。ああ、言う必要無いですよね。(苦笑)

DSC_9949.jpg
奥にある雪原もコースの一部です。下ってくるライダーがシュールでした。

DSC_9952.jpg
カシオ氏も元気に周回します。結構上位で周回していました。フライホイールウエイトを入れてくれたRM125は調子良かったそうです。

DSC_9965.jpg
120分は最初から手集計を前提に行われていました。
或る意味WEXの目指す昔のエンデューロっぽいところでもあります。そう言えば手集計の時はゼッケンが見えないと止められて洗われるので集計ポイント前で自分のゼッケンを拭うなんて事もテクニックの一つだったんですよね。懐かしい。

DSC_9967.jpg
途中まで快調に飛ばしていたカシオ氏ですが、途中エンジントラブルでリタイヤ。
泥クライムやスノースプラッシュなどエンジンガンガン廻さないと走れない所もあったから致し方がありません。異音が出ていたようなので大事に至らなければ良いのですが。


他にも1周で満足してリタイヤされた方などもいらっしゃったようです。
このように本家JNCCに負けずとも劣らない過酷なコンディションになりましたが、これもエンデューロの醍醐味でしょう。
苦しかったのに終わると楽しかったという実にエンデューロライダーらしい感想をそこここで耳にしました。

2012-04-21 15.10.10
ところで先日お伝えしたように小池田選手の応援Tシャツを現地で販売させていただきました。
たくさんの方から応援メッセージもいただきました。ありがとうございます。
次回はJNCCの会場でも応募する予定です。宜しく御願い致します。


2012-04-22 14.42.54
最後に今回120分クラスに参戦されていた長谷見選手に写真を撮らせていただきました。
長谷見さんは四輪で名を馳せた名ドライバーで、1976年のF1世界選手権イン・ジャパンにコジマという国産コンストラクターのマシンで出場した事もあります。
この時F1の公式記録ではレース中のファステストラップを刻んでいました。(これについては色々有るので興味のある方は調べてみましょう)
またモトクロス参戦がモータースポーツとの関わりの始まりだったそうです。

こんな著名なドライバーが趣味でエンデューロを楽しんでいらっしゃるというのは本当に嬉しい事です。
他の方から聞いたのですが、今年は四輪のレースが忙しくてエンデューロにあまり出る事が出来ないそうですが、その分出られるときは是非応援させていただきたいと思います。
関連記事
 
 

Comments: 2

キメキメライダー URL 2012-04-25 Wed 01:24:37

爺が岳お疲れ様でした。
初めてレースといふモノに参加したのですが・・・はまりそう^^)
相棒XL250Sゎ思いのほかヤッテくれました!!

店主 URL 2012-04-25 Wed 16:21:44

ライディングフォームとマシンが合っていてびっくりしました。
随分振り回して乗ってらっしゃったし。

また何処かの会場でお会いできるのを楽しみにしています。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1548-b20040e3
Listed below are links to weblogs that reference
WEX 第二戦 爺が岳 パドックレポート from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > WEX 第二戦 爺が岳 パドックレポート


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top