Home > イベント情報 > JNCC サザンハリケーン大阪 パドックレポート

JNCC サザンハリケーン大阪 パドックレポート

DSC_8493.jpg
今年もやってきました大阪は河内長野駅のすぐそば、駅前モトクロスで有名なプラザ阪下で行われるJNCCキックオフ サザンハリケーン大阪大会です。
毎回思いますが、こんな所でバイク走らせて良いのかなというくらい駅前です。

DSC_8467.jpg
土曜はこのように天候も良くて、絶好のレース日和かと思われました。事実土曜の昼の予報では日曜も夕方まで雨は降らないはずだったのですが…。

DSC_8470.jpg
試乗会には各社の2012モデルが勢揃いしました。

DSC_8471.jpg
KTMは体重の軽い人向けのセッティングを施したマシンを持ってきてくれています。
日本人の場合は設定体重よりも軽い場合が多かったりしますのでこれは有り難い試乗車です。

DSC_8473.jpg
AJPさんも試乗車をたくさん持ち込んでくれました。
その他のメーカーも色々試乗車を用意して土曜も楽しいJNCCになっています。

DSC_8446.jpg
今回モーションプロの輸入元である(株)ヤザワさんも出店。
一昨年の爺が岳に社長を誘ってから一年越しで実現しました。
流石輸入元さんは綺麗にディスプレイしています。見習わないと。

ところで、数名の方に“代理店が来てるけど大丈夫?”とお声を掛けていただきました。どうも並行輸入品だと思われていたようです。当店のモーションプロは正規代理店を通しているので万一も安心ですよ~!(汗)
逆にヤザワさんは北海道のショーでモーションプロはエムシーギアじゃないの?と言われたとか。どちらにしても有り難いことです。

DSC_8492.jpg
お馴染みのKTMビレッジ。KTM埼玉さんもいらっしゃっていました。吉沢 康弘選手のサポートです。
今回のAAクラスは吉沢選手と田中太一選手がKTMで闘いました。

DSC_8494.jpg
そしてレジェンド石井を擁するMVアグスタジャパン(ハスクバーナ)さん。
意外と言ったら失礼なんですが、AAクラスはYAMAHAとHONDAの国産勢が大多数なんですよね。

ところで写真は撮り忘れちゃったのですが、最近フサベルユーザーが増えてきているようです。
JNCCでも結構見掛けました。
フサベルジャパンの産方さんはファンクラスに出場もしているので大忙しだったようです。

DSC_8477.jpg
開会式では前年のチャンピオンである鈴木健二選手にJECチャンピオンの内山裕太郎選手、それにエルツベルグで大活躍した田中太一選手、GASGAS契約になって 活躍が期待される出口隼飛選手が紹介されていました。

DSC_8482.jpg
エントリーが多いだけにライダースミーティングはこんな混雑ぶりです。

DSC_8448.jpg
ファンティックは4stのTF250ESを展示していました。
リアのサスペンションにTTXが装備されていました。凄い!(オプション)

DSC_8490.jpg
ファンティック輸入元のスクーデリアラナさんではこんな電動バイクも扱ってます。
保証対象外ですが、大人が乗っても走っちゃうし楽しいバイクです。
 
DSC_8495.jpg
デグハヤこと出口隼飛選手は今年はGASGASのサポートで走ります。

DSC_8496.jpg
ウッズがあるのでワイヤー類を縛り付けているところです。
ラジエーターの網といいフェンダーのロープといい、何となく九州の塾長さんを彷彿とさせる魔改造の香りがします。

DSC_8497.jpg
鈴木健二選手と内山裕太郎選手は同じチームで今年は戦います。
ちなみにJNCCでは鈴木選手が1番、内山選手が8番で、JECでは内山選手が1番で鈴木選手が8番を付けて走ります。
間違えそうですね…。

DSC_8498.jpg
ホールショット男としてAAクラスを盛り上げ続けてくれた澤木選手は今年チームを率いての参加です。
ちょっと寂しいけど中途半端は嫌だという真っ直ぐさが彼の魅力だから仕方がないですね。

DSC_8505.jpg
森耕輔選手はマシンをYAMAHAのYZ450Fにチェンジしての参戦です。
最近怪我で思うように走れていないようなので心機一転頑張って欲しいところです。
 
DSC_8507.jpg
ところでJNCCの場合はスタートが凄く奥にあります。
舗装路の終点がスタートラインになるのですが、そこまでが遠い…。
結構な登り坂なので疲れました。

DSC_8579.jpg
しかし登った甲斐があるような不思議な空間がそこにはあります。
スタートを待つマシンの奥には街が広がっています。

DSC_8515.jpg
恒例のAAライダーの紹介ではいつものように鈴木健二選手が豪快なウイリーを披露していました。

DSC_8532.jpg
デグハヤは何故か仁王立ちでアピール。

DSC_8568.jpg
もっともこの人のウイリーには誰も敵わないでしょう。
流石トライアルSA級です。

DSC_8591.jpg
スタート直後の180度ターンは今回特に波乱もありませんでした。
でもスタートからここまで距離があるので結構スピードが乗っていて迫力満点です。

DSC_8612.jpg
今回基本的にはハイスピードコースになっていたようですが、こんなセクションも用意されていてエンデューロらしさを楽しめるようになっていました。

DSC_8639.jpg
前日の下見では警戒されていた沼も実は結構地盤がしっかりしていたらしく掘れなかったためにスタックしている車両は無かったようです。

DSC_8657.jpg
田中太一選手はこんな所でもアクセルを戻さずに暴れるマシンを押さえ込んで走っていました。
凄いなぁと思っていたのですが、この後に直線で前転してしまい負傷リタイヤしたそうです。
その後の情報では折れてはいないそうなのでJECまでには元気な姿を見せてくれそうです。

DSC_8684.jpg
いやらしい丸太です。
ただ、そんなにセクションは多くはなかったらしくて、走った人が言うには休みどころが少なくてとても疲れたそうです。
そうなると若手有利かと思いきや。

DSC_8709.jpg
やはり優勝は鈴木健二選手でした。
しかしホッテストアワードを待つわずかな間でも座り込んでしまうようなハードな戦いだったようです。

DSC_8721.jpg
今年このポジションを覆すのは誰でしょう。第一候補は小林まちゃ選手でしょうが、3位に入ったダートスポーツのIAカズト選手の動向も気になるところです。
それにそろそろデグハヤにも天辺に登って欲しい。

DSC_8745.jpg
ところで、本表彰式の前にJNCC代表の星野氏の還暦を祝うサプライズがありました。
3月4日に60歳の誕生日を迎えた星野代表に参加者からのメッセージが書かれたバナーと

DSC_8754.jpg
Jバザー出店業者からの色紙とお酒のプレゼントが手渡されました。
ちょっと言葉に詰まっていたようですが、さすがに泣きはしなかったなぁ。(笑)

これからも頑張って下さい!星野代表!

■おまけ 1
DSC_8603.jpg
今年のレースクイーンは の せかる さんです。
JNCCのサイトに出ている画像とはちょっと印象が違う感じでした。

■おまけ 2
DSC_8504.jpg
神奈川からわざわざ焼き肉ペリカンさんがやってきてくれました。

2012-03-04 13.36.34
相変わらずそぼろ丼は旨かった。
自家製ナムルがたまりません。

■おまけ 3

JNCCもここだけの話ですが、駅前にコースがあるので歩いて居酒屋にも行けます。
今回はMCを勤めるオヤジちゃんに連 れて行って貰いました。
レース前夜なのにこんなに楽しくて良いの?っていうくらい色々な馬鹿話に花を咲かせて大阪の夜は更けていきました。
(画像は一緒に行ったbigmanさんからいただきました。右奥に私の肘が見えます)


レースの結果やレポートはJNCCのサイトをご覧下さい。
JNCC(リザルト) >>>
ジャンキー稲垣のXCナウ(レースレポート)>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1507-af4a05c3
Listed below are links to weblogs that reference
JNCC サザンハリケーン大阪 パドックレポート from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > JNCC サザンハリケーン大阪 パドックレポート


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top