Home > 製品情報 > ウエストベルト

ウエストベルト

ウエストベルトは大別するとサポートベルトとプロテクションベルトがあります。

サポートベルトとしてはロッキースポーツさんが出しているe-beltが代表的です。

ebelt01[1]
当店の商品区分けではプロテクターに分類していますが、これに関してはサポーターという方が正しい分類です。
このベルトの良い所は腹圧をコントロールする事で腹筋や背筋をサポートして長時間のオフロードライディングで疲労を最小限に押さえる事です。
また振動の多いオフライディングでは内臓が揺さぶられることで疲労が増してしまうのですが、しっかりと固定することでそれを低減してくれます。

価格も当店価格で12,000円とこのタイプのベルトとしては最も高い部類になりますが、バランススポーツ(モトクロス、自転車、サーフィンやスノーボード、スキーなど)で愛用者が多いのは主に口コミからのようです。

またこの部分をしっかり抑えると力を入れやすくなります。
ホテルのポーターなどがこういったベルトを愛用するのは腹筋と背筋の発達バランスが崩れることで起こる腰痛防止にも効果があるためです。
メーカーでは普段の生活にも使える通気性の良さやズレの少なさも謳っていますので、腰に不安を抱える方は是非試してみてください。

e-beltについて詳しくはこちら>>>

そしてもう一つ、プロテクターとしてのウエストベルトとしては先日発売されたアチェルビスのモトブランドベルトが挙げられます。
16023-01[1]
私が乗り始めた頃はゴールドベルトという、エラスティックの幅広ベルトにゴムプレートのようなプロテクターが付いた物をお腹に巻いていました。
当時は胃下垂にならないように装着するようにと薦められていたようにお腹に巻いていたのですが、e-beltのメーカーであるロッキースポーツさんがケブコベルトという物を輸入販売された頃から腹圧のコントロールを意識した腰骨に巻くようなベルトが多数出るようになりました。

しかしこのタイプは転倒時に腰を守るプロテクターとしての役目も負っていたために腰部分にはプロテクションを考えたパーツが付いています。そのためフィット感はサポートベルトと比べると若干劣るような気もします。

アチェルビス モトブランドベルトについてはこちらをご覧下さい。>>>

ではどちらが良いかというとなかなか難しい質問ですが、腰痛持ちの方には迷うことなくe-beltを、それ以外の方には同じロッキースポーツのスポーツセブンか上記のアチャルビス モトブランドベルトを試して好みを見つけていただきたいと思います。


ところで昔話になりますが、日本人で唯一MXの世界チャンピオンを獲った渡辺明氏と話をした時にはこのモトブランドベルトのようなプロテクションタイプの方がベストテクライディングには合っているとおっしゃっていました。背中をしっかりと伸ばすにはこちらの方が良く、その結果加重が正しい方向に掛かるようになるそうです。

私個人としては腰痛持ちのためにサポートタイプのベルトが手放せません。以前スーツの下に着けて営業に廻った事もあります。(汗)

それと知る人ぞ知る使い方ですが、肋骨を痛めてしまった時にウエストベルトを胸に巻くと痛みが和らぐそうです。不幸にしてそう言うシチュエーションに遭遇した時はお試しください。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1491-a7cf327b
Listed below are links to weblogs that reference
ウエストベルト from MC GEAR 店長日誌

Home > 製品情報 > ウエストベルト


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top