Home > プロテクター > 2012 SIXSIXONE EVO KNEEについて

2012 SIXSIXONE EVO KNEEについて

2012_EVO_KNEE[1]先日ご紹介した2012 SIXSIXONE EVO KNEEについて補足のご案内です。

これと2011モデルまでとの違いはd3oプロテクター部分になります。
2012モデル(右)ではニー部分がカップ状に成型されていて、そこに衝撃吸収剤であるd3oが封入されています。

2011モデルまでの物は柔らかなシート状だったために追従性が良く、違和感の少ない形状でしたが、常時膝蓋骨(膝のお皿)に接しているために大きな衝撃に対して充分な衝撃吸収が出来ない場合もあったのかも知れません。

2012モデルではこの部分が予めカップ形状になっているので膝蓋骨を圧迫する事がありません。その分少し嵩張る感じになりますが、他社と比べてもまだスリムな部類だと思います。
またカップ形状になったために剛性もあるのでハードなエンデューロにもお奨めできるようになりました。

また上下にあった調整用のストラップが上だけになりました。
2011までのタイプは膝頭から少し浮かせてセットできるように上下で固定するようになっていたのが成型カップのお陰で上から吊り下げるだけで良くなったためだと思います。
これは特に膝下の短い日本人体型には有り難い事で、ブーツなどと重なる事で違和感が出る場合がある膝下の調整ベルトなどは無い方が装着感も良いでしょう。

名称未設定 3 のコピーこれが2012モデルに内臓されているニーカップ部分です。
先代に比べると少し堅い素材で覆われていますが、全体重が乗った状態で衝撃が加わる事の多い膝部分のプロテクターとしては大袈裟では無いでしょう。

■d3o EVO KNEE (エヴォ ニー)
エムシーギア価格 \11,340


詳しくはこちらをご覧下さい>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1448-5feac5cd
Listed below are links to weblogs that reference
2012 SIXSIXONE EVO KNEEについて from MC GEAR 店長日誌

Home > プロテクター > 2012 SIXSIXONE EVO KNEEについて


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top