Home > 店長の日常 > スプロケット

スプロケット

ここ数年エンデューロ会場で良く見掛けるEKチェーンのブース。
個人的にも随分昔からお世話になっている方が担当されていましたが、今シーズン限りで勇退なさるそうです。
思えばチェーンというとEK以外の二つのメーカーが独占状態だったのに、レース会場でのプロモーションやライダー個人へのアピールといった地道な活動で、今ではエンデューロに限らず様々なレースシーンでたくさんのEKチェーンユーザーを見ることが出来ます。

チェーンというと縁の下の力持ち的なアイテムですが、フリクションの大小でマシンの性能を生かすも殺すもこれ次第という重要なアイテムでもあります。
ライダーにEKの良さはと聞くと耐久性の高さを挙げる人が多いのですが、モトクロスライダーなどは乗ってすぐ分かるくらい違うと言います。フリクションの差というより精度が高いためにスムーズなんだそうです。
なかなか私みたいな中級以下のライダーには理解しづらいレベルの話ですが、少なくとも変な延び方をしないので安心して使えるし、そういった意味でお奨めしやすいチェーンではあります。
あまり知られていませんが、シールチェーンを最初にリリースしたのもEKチェーンだそうです。
製品の確かさは工業用での評判の高さとシェアが証明していると思います。

で、表題のスプロケットですが、これがそんなIAモトクロスライダーでも新品時の違いはあまり分からないようです。減ってくればフリクションも増えるでしょうから分かると思いますが、新品時の差は極わずかなようです。

当店で扱っているISAスプロケットも工作精度の高さが自慢ですが、残念ながら大多数の方には他メーカーと比べても新品時には これは!というほどの差は体感出来ないと思います。
でもチェーンもそうですが、人によっては何年使ったか分からないというくらい長く使うアイテムですし、減りすぎて尖ってから交換という方も多いのでは無いでしょうか。
チェーンが延びたら一緒に替えるという方も多いと思いますが、前出のEKチェーンのように耐久性が高いとスプロケットの方が先に寿命が来てしまうのでなかなか難しいところです。

そんな人にお奨めしたいのがEKチェーンとISAスプロケットの組み合わせです。
延びづらいチェーンと減りづらいスプロケットの組み合わせは交換サイクルが合致するのでセットでの交換をお奨めできます。
どちらか片方だけだと、チェーンが寿命だけどスプロケが元気なんて事もあるからです。(逆も然り)

価格は多少張りますが、是非一度お試しください。
フロントスプロケットもどんどん開発してますので3点セットでの交換も出来ます。

珍しく長文になってしまいましたが、EKもISAも職人さんが情熱持って作っているので話を聞くと止まらないんですよね。お陰で私も感化されてしまいました。そんな所もこの二つのメーカーを推したい理由だったりします。

肝心の性能とか特色について書くともっと長くなるのでサイトをご覧下さい。(汗)

EKチェーンについてはこちらをご覧下さい。>>>>

ISAスプロケットについてはこちらをご覧下さい。>>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1421-882e3585
Listed below are links to weblogs that reference
スプロケット from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > スプロケット


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top