Home > イベント情報 > JEC SUGO 2DAYS ENDURO パドックレポートその1

JEC SUGO 2DAYS ENDURO パドックレポートその1

震災で延期になっていたSUGO 2DAYS ENDUROが11月5-6日に開催されました。
正直言って今年は菅生に来られないかと思っていましたが、蓋を開ければいつもより多く来ることになってしまいました。
パワーエンデューロは震災の影響で菅生開催になったから、逆に震災のために多くなったとも言えます。

しかし開拓を含めて地元のスタッフの方が多く携わっている2DAYS ENDUROは他とはちょっと違った意味合いがあります。
スタッフの皆さんのお陰で開催出来た大会です。

2011-11-05 06.17.57
エムシーギアは金曜から現地入りしていました。
天候は薄曇りですが、徐々に悪化する予報だったのでちょっと不安です。
兎に角JECは悪天候に祟られていますから。

DSC_7421.jpg
金曜は下見をするライダーや雑誌の取材(昨日ご紹介したYZ250Fの取材も金曜でした)が行われますし、ライダー同士も和気あいあいと談笑して います。
時間が許せば金曜から現地入りすると楽しむ事が出来ます。
レースカメラマンで有名な佐藤敏光さんが撮影のコツを伝授していたり、frm誌の三上編集長が翌日からレースで使うマシンを綺麗な内に撮影してい たり。
もちろん、お買い物を楽しんでくれた方もいらっしゃいました。もっともここは他と違って忘れ物をしたとかで駆け込む人はほとんど居ないのでのんび りしてましたが。

DSC_7428.jpg
KTMとハスクバーナブースは最近のエンデューロ会場では定番中の定番です。(実はこれは土曜の朝の写真です。KTMさんは金曜の夜に到着してま した。)
社長さんは今回立て看板でも登場せず。EICMA(ミラノショー)に行っていたのかも知れません。

DSC_7415.jpg
今回の目玉は田中太一選手でしょう。不敵な笑顔が後の2日間を物語っています。
有言実行で自分を追い込まないといけない。と男らしいコメントももらいました。

DSC_7416.jpg
ファンティックで参戦の萩原真理子選手も注目です。
今年は全日本モトクロスとエンデューロが重なる場合が多く、彼女も怪我などがあってエンデューロは3戦のみ参戦していました。

DSC_7435.jpg
内山選手とチャンピオン争いをしている太田真成選手のピットです。
いつもぴしっと極まっています。

DSC_7431.jpg
佐藤敏光さんは九州に行っているXPRESS JAPANさんの代わりに動画撮影をしていました。
タイチくんがどんなインタビューを受けていたのかちょっと気になりますね。

DSC_7455.jpg
受付車検を通るとマシンはパルクフェルメに保管されます。
これ以降マシンには一切触れませんので注意が必要です。私が出た時にガソリンを入れ忘れてハラハラしながら1周目を走ったのは内緒です。 (--;)

DSC_7461.jpg
スタートは基本的に3人一組です。一分間に3人ですから最終組が出発するのはこれから1時間以上経ってからになります。
これから長い戦いが始まります。

DSC_7491.jpg
タイチ選手は豪快なスローウイリーでスタート。ゆっくりこの角度で走るのはトライアルライダーならではです。

スタートしてしまうとパドックからはどうなっているか分かりません。
ピットに戻ってきたライダーに話を聞く程度なのですが、ヨーイドンと違って規定時間までピットに居ないといけないので色々話が出来ます。

2011-11-05 10.42.22
鈴木健二選手は「とまらねー!」といって帰ってきました。
普段乗っている2stに比べると重いからでしょうか。それよりもそんなことを言うくらい乗り込まずに参戦している事にびっくりしました。

それとタイチがヤバイくらい速い、こんなにテストで離されるなんて猛(小池田猛選手)より速いかも知れない、とも言っていました。
誰かが4stだから離されちゃったんじゃない?というと、そんな事は無いと断言していました。1周した段階でタイチ選手のポテンシャルにみんな色 めき立っています。

2011-11-05 13.11.25
テストのコース設定は絶妙で、移動するだけならイージーだけど速く走ろうとすると牙をむくとみんなが評していました。
実際アクシデントも多かったようで友山選手もラジエーターを潰してしまいました。

2011-11-05 13.19.59
MOOSE RACINGの頑丈なラジエーターガードがこんな事になってしまうほどです。
この時はKTMの展示車からはぎ取ったラジエーターに替えて出ていきましたが、整備スキルもこのレースの重要なファクターなんだと実感しました。

DSC_7501.jpg
それが如実に出るのが一日が終わる間際のワークタイムです。
最終周を走り終えるとタイムコントロールで待つ必要があります。(タイムに余裕がある人だけですが)

DSC_7494.jpg
その待っている間にタイヤ交換のためにアクスルシャフトなどを緩めておきます。
15分間でタイヤ交換やエアクリーナー交換などの整備を全てこなさないといけないからです。

2011-11-05 14.26.57
タイチくんがぼーっと見ているのでどうしたのか聞くと…。
「だってタイヤ交換出来ないんですわ」
一瞬タイヤを忘れたのかと思いましたがライダーは乗るのが仕事だから整備は出来ないんですと言われて理由が分かりました。
廻りから明日は天候が悪くなるからちびたタイヤじゃ勝てないぞなどと言われていましたが、全く意に介さないようでした。

2011-11-05 14.36.43
ダートスポーツの取材だか個人的な参戦だか今ひとつ分からないくらいエンジョイしているキース宮崎はハンドルを折ってしまい応急処置をして何とか 帰ってきました。
こういった不屈の精神を見られる所もこのレースの醍醐味です。

DSC_7513.jpg
ピットに入るとすぐにタイヤ交換が始まります。
JECの場合はスピードを求められるのでムースタイヤの方が有利なようです。慣れるとチューブタイヤより早いんですよと皆さんおっしゃいます。

2011-11-05 14.42.25
裕太郎くんはタイヤ交換が得意なのでさっさと終えて他の部分をちょこちょこと弄っています。
「タイヤ交換の早さも競技に反映すると良いのになぁ」などと言うほど彼の交換は早い。機会が有れば是非一度ご覧下さい。

DSC_7508.jpg
一方タイチ君は予告通りタイヤ交換無しです。見ると結構タイヤ減っているようなんですが、大丈夫なんでしょうか。

これが終わればまたパルクフェルメにマシンをプールして一日目は終了です。

2011-11-05 18.00.22
リザルトは18:00頃に出たためにライダーは宿で結果を知ったようです。
JEC PROのサイトにも結構早くアップされたのでそれを見た人も多いでしょう。

つづく。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1399-3dbab69e
Listed below are links to weblogs that reference
JEC SUGO 2DAYS ENDURO パドックレポートその1 from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > JEC SUGO 2DAYS ENDURO パドックレポートその1


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top