Home > 店長の日常 > MFJ公認用品

MFJ公認用品

以前ブーツ屋に居た時に気になっていたのがMFJの公認。
随分前にもてぎの7耐に行った時の事、ヘルメットとスーツのチェックはMFJ公認ステッカー及びタグが付いていて大きな破損をしていなければ問題ないが、ブーツやグラブには明確な規定が無いので車検長の判断で決めると聞いた。ちょうど修理も出来る体制で行っていたので破損した物は修理可能かを車検に立ち会ってアドバイスしたりしていたが、グラブの事を聞かれて困った覚えがある。(笑)
私はその時ブーツ屋さんでしたから。
  ところでこの公認がやっかいな代物で、申請には共済会への加入が必要だったり面倒な事が多いのでブーツに認定が必要ない事を喜んだもんだ。しかし逆に言うとどんな物でも同じくらいの安全性だと思われて居るんだろうか。困ったことだ。

ロードレースもモトクロスも足を怪我する危険性が高いのだが、生命に危険の及ぶ可能性が低い為もあるんだろう。でも手足は関節も多く、怪我の後遺症が残る可能性も多いのでしっかりした物を選んで欲しい。

今のところ私のお薦めはON、OFF問わずにGAERNEとSIDIのブーツだ。
どちらもイタリアの老舗で、SIDIの方が企業規模が大きくて新しいデザインや新素材の導入は早い、GAERNEは職人気質でしっかりして安心した物作りが定評だがちょっとデザインが野暮ったいといったキャラクターだ。(乱暴な説明ですみません)
どちらも日本人の足に合うブーツで履いていても安心感が高い。
うちでは扱っていないがアルパインスターズのブーツも市場では人気だが、足形がヨーロッパ向けなので純日本風の私の足にはちょっと合いづらい。しかし最近の若い人は生活習慣の欧米化から足形も従来の日本人と異なりつつあるようだ。そのため若い人には逆にこのような欧米型のブーツが合う場合もある。

こんな風に書くと実際に履いてみないと分からないと思うが、最近のブーツはインナーブーティーや低反発フォームなどで足形に合わせてしまうのでそんなに神経質にならなくても良い。小さすぎるとどうしようも無いが、少し大きめでもソックスで調整できる範囲の場合が多いので気軽に選んで欲しい。
また基本的に万人向けの靴は存在しないのでソックスやサポーター、インナーソールなどで調節するのが本筋だと思った方が良い。

ブーツに関しては特に詳しく説明できるので何でも相談してください。
関連記事
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/138-0bdfcb8f
Listed below are links to weblogs that reference
MFJ公認用品 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > MFJ公認用品


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top