Home > イベント情報 > フリーライドデイ in 爺が岳

フリーライドデイ in 爺が岳

先週は土曜日から爺が岳で行われるフリーライドイベント『.フリーライド・デイin 爺ガ岳』に参加してきました。
出店と走行会参加というハードなスケジュールでしたが、楽しい二日間でした。

2011-10-15 06.48.30
土曜は朝から雨でしかも暴風雨っぽくなってしまいイベント会場がどうなっているかちょっと心配になるほどでした。
これのためか前日(土曜)入りのエントラントが少なかったようです。

2011-10-15 09.30.15
土曜の現地はこんな感じでした。
山だからすぐにガスが出るんですよね。それだけじゃなくて今年は猿やカモシカ、熊などがもうゲレンデに出てきているそうです。

2011-10-15 14.20.17
路面もぬかるんでいるのでHONDAさんのトラックがあっけなくスタック。
ユンボで引き抜かれているのを見て、プロでもはまるんだなんて声も聞こえましたが、実は川島雄一郎氏が運転していたようです。
HONDAのレーシングアドバイザーとして各地を転戦している彼が直接来てくれるとは何とも贅沢なイベントです。
全日本モトクロスでは以前にチャンピオンを獲っている凄いライダーでもあります。

DSC_7363.jpg
日曜は明け方まで凄い雨だったのですが、日の昇る頃には良い天気になりました。
埃も立たずにベストコンディションです。

2011-10-16 07.37.23
モト禅さんが150SXを展示していました。
スポークが白いのが分かりますか?塗装じゃないそうです。製品として売っていると聞いてまたびっくり。

2011-10-16 15.19.59
毎度お馴染みのスージーデジットさんはヘルメットステッカーを販売していました。

DSC_7316.jpg
SHOEI VFX-W専用のステッカーキットなのですが、¥9,450という価格でイメージチェンジ出来る画期的なアイテムです。

DSC_7317.jpg
スージーの大沼氏もグラフィックモデルに貼るとどうなるんだろうなぁと言っていたので、ABIT TOOLSの山田氏のヘルメットに貼ってみました。
ベースがアメリカ仕様なので若干サイズが異なりますが、現在日本で販売されているヘルメットでしたら問題無いそうです。

DSC_7318.jpg
いけてます。しかもこのステッカーは表面の保護もしてくれますので大事なヘルメットを飛び石などの傷から守ってくれます。(当然貼った部分だけで すが)
バイザーなどはよく擦って傷を入れたり割れたりしますからこういったステッカーキットは有り難いです。

DSC_7323.jpg
バリエーションも豊富で動物柄(これは豹)があったり、

DSC_7324.jpg
レッドブルカラーなんてのも洒落で作ったそうです。
少量生産(一枚ではない)もある程度対応出きるようなのでチームで揃える時などご相談下さい。

DSC_7337.jpg
JNCCやJECでも使ったゲレンデを使ったアップヒル。
前夜の雨もあって、どんどん掘れていってしまい、125ccにはちょっと厳しいコンディションでした。返ってガレ場の方が走りやすかったです。

DSC_7338.jpg
こちらはJECで立体交差のダブルレーンを設置したエリアです。この日は試乗コースになっていますが、午後になると結構轍が酷くなってしまって、 より実戦に即した試乗をすることが出来ました。

この他にタイムアタックをするコースなども設けられていていろんな所で思い思いに走る事が出来ます。
今回エントラントの方も多かったので私は出店重視であまり走らなかったのですが、それでも充分に楽しむことが出来ました。

DSC_7340.jpg
その出店エリア。
ルーカスオイルのワークスアンリミテッドさんや、工具のABIT TOOLSさんと軒を並べます。
その他にもモト禅さんやサスペンションチューナーのKEN'S POWERさんなどたくさんのテントが並んでいました。(多すぎて画像に収まり切 りません)

DSC_7354.jpg
アニマルハウスのフォトシューティングという試みも行われていました。
自分の写真を格好良く撮ってもらってプロフィールや企画書に使おうよという企画ですが、まだまだ定着しないようです。
私も前職で企画書は随分たくさん拝見しましたが、ロードレースライダーの企画書にはこんな感じの写真を必ず使います。
取り巻く環境が違うと言えばそれまでですが、格好良さを売る仕事なので企画書が格好良くないと伝わらないからかと勝手に思っています。

屈んでフレームインしてくるのは元frm編集部員のカッシー。並み居るモデルを押しのけてジョルノボーイ6位という立派な経歴も持つイケメンカメ ラマンです。

DSC_7360.jpg
JNCCのXCナウ!で有名なアニマルハウスのお父さんは最近お疲れ気味のようで寝転けてました。気持ちいい日曜でしたし。
最近出口くんや小池田選手のフォトシューティングを公開してライディングフォトの新しい表現方法を見せてくれた彼。今後の活躍もチェックしてくだ さい!

DSC_7365.jpg
JECゲートをくぐるとフリーラーディングの聖地が出迎えてくれます。
怪我と弁当は自分持ちと良く言いますが、今回昼食も振る舞ってもらえるので安心して走りに集中出来ます。

PA180003.jpg
名物ガレクライムの左側入り口。
ロックンロールリバー源流からくるとここに出ます。
1台立ち往生している辺りに実は浅い溝があります。浅いんですが、ガレているのでラインを間違えるとはまります。

PA180006.jpg
登り切ったところでいつもの通り見物。
動画や画像だけ見ると大したことが無いと思う人が多いようですが、浮き石なので予想以上に難しいところです。
腰が引けた状態で突っ込むと行き先はバイクに聞いて!状態になります。
125には厳しいシチュエーションですがアネチャンバー入れた私のバイクだとそんなに厳しくありませんでした。ゲレンデの下の方で転ぶ私でも1発 で登れました。
マリオさんはいい仕事してくれます。

DSC_7344.jpg
今回の目玉は様々な試乗車です。
まだレースシーズンなのでこれだけ集めるのは大変だったろうと思うくらいたくさん来てくれました。
JNCCやJECには必ず顔を出してくれるフサベルさんもここでは楽しいだろう大排気量車FE570に乗せてくれました。

DSC_7367.jpg
近々開店予定のKTM東海さんは350EXC-Fを持ち込んでくれました。
スイッチの切り替えでトルクが変動するんですが、正直言ってマイルドな方だけで充分だと思いました。
軽いし乗りやすかった~!!

DSC_7361.jpg
ハスクバーナはTE系だけではなくWR系も揃えて来てくれました。
ユーザーも着実に延びているのはこんな活動にもよるんでしょう。

DSC_7371.jpg
HONDAはCRF250Xの試乗会を行っていました。川島雄一郎氏が直接アドバイスをしてくれます。
アメリカを舞台にして戦った事もあるレジェンドライダーです。

DSC_7346.jpg
AJPというバイクです。
千葉のオートプラザKAMEさんが取り扱っています。
ファンティックの4st200ccなどとコンセプトが似ています。レースバイクというよりはファンライドに近いようですが、爺が岳のようなシチュ エーションだとJNCCなどでも侮れないかも知れません。

DSC_7374.jpg
昼からはBAJAに参戦する塩野めぐみさんとサンダー杉山さんを招いてトークショーが行われました。
frmの記事にもなっているのでご存じの方も多いでしょう。

DSC_7382.jpg
小柄だとは聞いていましたが、これほど華奢そうな女性がBAJAにチャレンジするなんて。
彼女が何故BAJAにチャレンジする事になったのかなどは追々本誌内で紹介するそうです。商売が上手い三上編集長です。

DSC_7389.jpg
協賛品のじゃんけん大会も行われました。
私は決勝まで何回か残りましたが何もゲット出来ず。まぁ、年末ジャンボまで小さな事で運の浪費はしないようにしてますから良いんです。


frmさんから画像を拝借。
素晴らしいロケーションに素晴らしいスタッフ、そして素晴らしいエントラント達の集まるイベントでした。
レースとは違った自由な時間を皆さんと共有できた事に感謝します。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1379-1ea106e6
Listed below are links to weblogs that reference
フリーライドデイ in 爺が岳 from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > フリーライドデイ in 爺が岳


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top