Home > イベント情報 > JNCC スプラッシュ月山 パドックレポート本編

JNCC スプラッシュ月山 パドックレポート本編

DSC_6305.jpg
今年も川渡りを楽しみに来た全国の猛者達が月山に集まりました。
暑いのですが、風は涼やかという最高のシチュエーションです。

2011-08-27 08.54.48
ただ、昨年よりもエントラントが多かったのですが、水量が少ないようで膝まで川に漬かるような事は無かったようです。

DSC_6309.jpg
SUGOのFRP6に引き続き不参加だったようなKTMジャパンの社長。
しまった、このパネル売ってくれるのか聞くのを忘れてました。すみません。>マリオさん。

DSC_6313.jpg
エンデューロライダーにスポットを当てた写真集を作るのが今年の目標というジャンキー稲垣氏。
激写されているのは中学生の能塚選手。
恥ずかしいから早くしてください!とか言っていたそうです。可愛い。(笑)

DSC_6319.jpg
土曜は夕方から地元のお子さんが太鼓を叩いてくれたりして歓迎してくれました。

DSC_6328.jpg
地元のお酒を振る舞ってくれたりと飲兵衛にも嬉しいイベントです。
樽酒って意外に量が少ないのにびっくりしました。

DSC_6333.jpg
意外に飲兵衛が多いようで大混乱。(笑)
呑みやすくて美味しいお酒でした。
ありがとうございます!!

DSC_6342.jpg
土曜の晩飯はJバザー参加業者とジャンキー氏とでBBQをしました。
ジャンキー氏のBBQコンロを囲んで若いライダーに負けじと群がるおじさんやおばさん達。
色んな意味でみんな若いです。

その後、前橋親子や能塚親子も交えて夜中まで盛り上がりました。
能塚くんはこんな時でも携帯ゲームをずっとやっててお母さんに怒られるなど、ライディングしている時からは想像できないくらい普通の中学生でした。

楽しい時間はすぐ過ぎるもので、あっという間に就寝時間がきました。
JNCCは翌日の事を考えて11時には消灯の敢行と2人以上での会合を禁止しています。

もっともその前にエントリーしていた人はほとんどが早く寝たようですが、前○くんはおじさん達の馬鹿話に付き合わされてました。すみません。_(_^_)_

DSC_6354.jpg
翌日は絶好のレース日和。
夜中は寒いくらいなのに7時くらいには結構暑くなってきました。

DSC_6359.jpg
午前はファンクラスのレースです。
前日の下見ツアーに出た人はあまり水量が無いので安心していたようですが、見ていない人は昨年のレース動画などでビクビクしていたんじゃないでしょうか。
スタート前のこの緊張した雰囲気は嫌いじゃありません。

DSC_6384.jpg
ファンクラスはギャラリーエリアでも深い所は使わずにガレた河原を延々走る設定でした。
これはこれで疲れるんですよね。特にモトクロッサーベースのマシンは後半相当きつかったと思います。

2011-08-28 11.00.09
ファンクラスではJNCCで写真を紹介したりしている楽さん(鈴木里美選手)がWAクラスで優勝しました。
シャンパンの栓が抜けた途端に「勿体ない~!」とかいってシャンパンシャワーを止めちゃってました。
飲兵衛の鏡です。ちなみに前夜のBBQの食材は楽さんが用意してくれました。ありがとうございます。
 
DSC_6395.jpg
JNCCの場合は各レースが終わるとホッテストアワードと言って正式な表彰の前に暫定表彰式が行われます。
走り終わった直後の悦びの声を聞くことが出来るのは興奮が冷めていないのでとても面白いと思います。

DSC_6408.jpg
Jバザーのお隣さん、「ABIT TOOLS」さんは半周でリタイヤしたそうです。
転んだらシフトペダルがジェネレーターカバーを突き破ったそうな。
残念。

DSC_6409.jpg
最近話題に上る事が多くなった近藤有介選手。
当日はちょっと調子が悪かったようで、リズムに乗れないので危険だと思ったといってリタイヤしていました。
無理して怪我しても仕方がないので的確な判断だと思いました。
 
DSC_6416.jpg
コンプのスタート前。
他の大会に比べると定員が少ないのですが、それでも大盛況でした。
アスファルトスタートは月山の特徴です。

DSC_6421.jpg
前夜の狂乱は上手く回避したのか調子の良さそうな能塚選手。
もっともこの後悲劇が。
隣はタミトンレーシングの馬場選手。同じカワサキには負けるな!と言ったら格が違いすぎると苦笑いされました。
そりゃ、相手は大阪の時はAAクラスに食い込んだライダーだから 無理言ってるのは確かです。すみません。

DSC_6451.jpg
森耕輔選手も体調を整えて参戦!
ガレ場の多いコースなので密かに期待していました。

DSC_6460.jpg
ライダー紹介の時にはジャックナイフで湧かせてくれました。
他のライダーはウイリーばかりなので目立つこと目立つこと。

DSC_6472.jpg
近藤有介選手は昨年のこのブログを見てくれていたらしくて、紹介前に「今年はスタート位置が違うから転ばないよ」といってブラックマークを残してすっ飛んで行きました。
期待していたんですがね…。(笑)

DSC_6486.jpg
渋谷清幸選手も久しぶりに参戦していました。
JNCCではお見かけしたことが無かったように思いますが、数年前まで各地のレースでブイブイいわせていたエンデューロライダーです。
久しぶりと言いつつ、結果的には総合で3位になるなど健在ぶりをアピールしてくれました。
 
DSC_6507.jpg
恒例のアスファルトスタート!
ブラックマークを残して一コーナーに消えていくのは迫力満点です。

DSC_6530.jpg
スタート直後は星野選手がトップで、小池田、鈴木と続きます。

DSC_6534.jpg
出口選手はスタート直前にゴーグルのロールオフが飛び出して慌ててゴーグルを変えに行っていました。
それで少し焦っているかと思えば、サムアップする余裕ぶり。レース中ですけど…。(笑) 
 
DSC_6600.jpg
コンプクラスは川の深い所も使います。
数台走ったあとは水が濁って深いところが分からないんですよね。
すでに1台餌食になっていました。

DSC_6723.jpg
ここでは良いところを走っていた能塚選手も餌食になっていました。
最終周はこれのために通常より30分以上遅くなっていましたが、これが無くてもAクラス優勝はIAカズト(ダートスポーツレーシング)だったでしょう。
来年はモトクロスに専念したいと言っていたので、JNCCの残り2戦は頑張って欲しいものです。

DSC_6726.jpg
優勝は小池田選手。二位は3分ほど遅れて鈴木健二選手。
この構図は崩れないのか?鈴木選手のリベンジはあるのか。
まだまだ目が離せません。

◆おまけ
DSC_6411.jpg
地元のお水が販売されていました。
河原に行けば嫌って言うほど飲めそうでしたけど…。

◆おまけ 2
DSC_6429.jpg
サービスショット。
今年は世田谷の編集長が来なかったので河原でのグラビア撮影は無かったようです。
それにしても九州から山形は来るだけでも大変でしょう。

彼女は前夜寒かったためか風邪気味だったそうですが、そんな事をおくびにも出さずに笑顔を振りまいていました。
いつもありがとうございます。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1330-060cdb4e
Listed below are links to weblogs that reference
JNCC スプラッシュ月山 パドックレポート本編 from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > JNCC スプラッシュ月山 パドックレポート本編


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top