Home > 店長の日常 > 8Hパワーエンデューロ報告

8Hパワーエンデューロ報告

DSC_5606.jpg
真夏の祭典、8Hパワーエンデューロに今年もお邪魔しました!
当日はピーカンで気温もぐんぐん上昇していき、走らなくても徐々に体力を奪われていくようなハードなコンディションでした。
画像に残すと春だろうと冬だろうと同じ青い空なんですが、今日はジリジリと音が聞こえてきそうなくらい澄み渡った青でした。

DSC_5588.jpg
事前に少ない少ないと聞いてはいましたが、エンデューロ特異日(JECにCGC、SSER、ジョニB!などこれでもかというくらい重なってました。)から考えると充分集まったと思えるほどです。
実際には3人組みで走る人が多いので会場にはそれなりの人が居ますし。

DSC_5589.jpg
取材のカメラマンも来てくれてるし。

DSC_5596.jpg
オリジナルDVDの撮影も余念がありません。
ところでフサベルってふんどしも出してたって知ってましたか?(大謎)答えはDVDかYOUTUEで。

DSC_5593.jpg
人伝に聞いたのですが、今回の開催は実は中止しようかと随分悩んだそうです。
被災地での開催や人的な問題、景気の動向など、イベント主催者には苦労の絶えない年になってしまいました。
でも年に1回開催されるこのレースを楽しみにしてくれている人が居る限り続けようと努力してくれたようです。

DSC_5624.jpg
レースのスタートは恒例のルマン式スタートです。一気に1コーナーを目指すのと違ってバラバラと飛び込んで行くのですが、SUGOの場合はその直後に難所があるので兎に角先んじる必要があります。

DSC_5633.jpg
そう、名物の大坂です。
雨が降ればチュルチュルで登れないし、晴れれば埃で前が見えないという厳しいセクションです。

DSC_5657.jpg
あまりの埃にオートフォーカスがもう役に立たなくなっています。

DSC_5664.jpg
埃が落ち着くとそこには屍累々。
視界が無いところで前走車がスタックしたら、こうなりますよね。

それ以降は暑さと寝不足でパドックから離れられず。
噂によると難セクションのすり鉢を1往復半走らされるので随分とへたばっているライダーが居たそうです。
でも昨年よりも距離は長いけど走りやすいコースになっていて生命の危険を感じるような事態にはならなかったようです。もっとも数名熱中症になったようで救急車も来ていましたが。

私はお店の中(日陰)で昼寝三昧。暑い中よく寝られますねと感心されたりして。(笑)

DSC_5671.jpg
昨年と違ってお昼休憩も無く、8時間のレースは終了。
皆さん、お疲れさまでした。

今回の出店業者はうちとEKチェーンさんだけなのでレポートってほどの事はありませんが、ちょっと気になったので一つ提言を。

・パドックはゆっくり走りましょう!
 SUGOはパドック自体が広いので自転車やパドックバイクで移動する人がいます。またテントや車で死角も出来やすいので、出会い頭での接触をしないか冷や冷やしてみていました。実際ひやっとした方もいらっしゃったと思います。JNCCなどではピットとパドックを分けていますし、パワーエンデューロでもモトパーク森で開催した時は分けていました。でもエントラントの利便などを考えるとパドック兼ピットというスタイルが今でも多いと思います。そんな場合はゆっくり走って欲しいと思いました。

■おまけ
2011-07-17+11.36.13[1]
今回友人達が冷凍庫(冷蔵じゃなく)を持参してきました。走り終わるとキャメルバックを中に放り込んでガリガリくんにかじり付くという構図です。
土曜の一般練習走行でも業務用の扇風機を持参しているライダーを多く見掛けました。暑い時期ですので色々工夫して乗り切りましょう!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1285-b398e175
Listed below are links to weblogs that reference
8Hパワーエンデューロ報告 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > 8Hパワーエンデューロ報告


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top