Home > 製品情報 > チュブリスの改良

チュブリスの改良

オフロードバイクに標準的に使われているタイヤチューブを使用しない事で様々なメリットを提供してくれるTUBLISS COREですが、いまだにネットなどを見ると取り付けに苦労している人の話が散見されます。
この手の話の常でネタになりやすい苦労話が多くネットに挙げられるので多くの方が同様に苦労しているように思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、実際には丁寧に作業すれば比較的容易に装着出来ます。

ただ、苦労している方がいるのも事実ですし、中には装着に失敗して破損させてしまう方もいらっしゃいました。
一番多いのがタイヤレバーでこじってインナーチューブを破損させる事ですが、中には本体を無理にタイヤレバーで広げて破損させるという事もあったようです。
そうなると本体は再使用出来ず、折角手に入れたTUBLISSもゴミと化してしまいます。

大多数の方はちゃんと装着してTUBLISSワールドを堪能してくれていますが、そんな不幸な事例を根絶するために今回本体の改良が施されたようです。

長らく欠品していて先日やっと入荷したTUBLISS COREですが、一見して従来と異なる仕様になっているのが分かります。
具体的には本体の内側からリップ部分まで異なる材質で成形されていました。

DSC_5584.jpg
オレンジ色の部分が今回のモデファイ部分です。従来は下画のように内側からリップ部分まで黒かったのですが、その上にオレンジ色の部分をコーティングしたようになっています。
メーカーからのアナウンスが無いので詳細は不明ですが、コーティングされているか材質を変更したかでリップ部分の強度が上がっているようです。

DSC_5586.jpg
これは以前のタイプです。ユーズドの物なので若干やれていますが、以前はこのようにリップ部分まで黒かったのがお分かりいただけると思います。
実はこのリップ部分はTUBLISSの肝の部分で、ここに入っているビードワイヤーで形状を保って均一にタイヤ内面に本体を押しつけるようになっています。
このビードワイヤーは効果的にタイヤ内面にTUBLISSを押しつける事が出来るようにリップに近い部分に位置しています。そのために雑に扱うとタイヤレバーでリップを傷つけてしまい、それが原因でビードワイヤーが露出してインナーチューブを傷つけてパンクさせる事もありました。

今回のモデファイでその心配が幾ばくか和らぐと思われます。

更に装着しやすくなったTUBLISS COREを是非お試しください!

TUBLISS COREの詳細はこちらをご覧下さい。>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1271-a618fc1d
Listed below are links to weblogs that reference
チュブリスの改良 from MC GEAR 店長日誌

Home > 製品情報 > チュブリスの改良


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top