Home > イベント情報 > JEC 爺が岳エンデューロは如何でしたか?

JEC 爺が岳エンデューロは如何でしたか?

JEC PROMOTIONの池田氏(イシゲ)がブログでこんな事を書いています。

JECは次の世代に残るようなエンデューロをしっかりやっていきたいと思います。
みなさんの意見、提案などありましたら遠慮なく連絡くださいね。

池田氏のブログ『RIDE TILL DIE!! 生涯現役!!』より抜粋

レースですから色々と問題は出てくると思います。
大きな大会になると尚更で、年に1回出るか出ないかという人と年間数十戦参加するという人が一緒に走ったりするわけですから、マナー以前にルールを熟知していない場合もあるでしょう。

例えばテストの順番待ちでオンタイムが気になるために割り込んでしまうというのはその最たる物で、気持ちは分かるのですが、並んでいる人も時間が切迫していたり無かったりするのですからぐっとこらえて並ばなきゃいけないんです。でもみんな時間に余裕があるんだろうと思いこんで割り込んじゃう人もきっと居るんでしょうね。

そこら辺は競技として未成熟な事もあるから注意する側がしっかり管理出来れば良いんですが、如何せんあの人数では無理だと思います。オンタイム制は参加台数に上限があります。JNCCなどのクロスカントリーレースとは比べ物にならないくらいです。ですから主催者側も少ない予算の中で精一杯やってくれていますので、あれ以上の人数で管理するのは無理だと思います。現時点でも赤字なんじゃないかと思うくらいですから。
でも今後は色々な問題点を修正してきっと今以上に素晴らしい大会にしてくれると思います。
ですから、参加した人、観戦した人が素直な感想を是非池田氏などのスタッフに伝えてあげてください。

池田氏は本当に素直な(大の大人に向かって言うには失礼かも知れませんが、本当に素直)方なのでみんなの意見を的確に捉えて本当に良い方向に導いてくれると思います。彼を迎え入れたJEC PROMOTIONに感謝したいほどです。

次回は夕張2DAYSエンデューロです。もう時間もありませんが、どんな大会になるか今から楽しみです。
とは言うもののその日は他のレースがバッティングしていて行けないのですが…。

MFJ全日本エンデューロ選手権シリーズ Rd.1 爺ヶ岳エンデューロレポート
この日一番の見どころはデュアルレーンでの内山選手と鈴木選手のバトルでしょう。
転倒をしてしまった鈴木選手が素早いリカバリーで内山選手を追うのですが、如何せん90秒ほどのコースなので本来はこの転倒で勝負が決まってしまいます。しかし怒濤の追い上げで焦った内山選手のミスも誘ってゴールはほぼ一緒でした。凄いレースです。
ちなみにその晩、偶然鈴木選手と風呂が一緒になったとき、あれは出来すぎだ、狙ったんじゃないかと聞いてしまうほど劇的なレースでした。<失礼なヤツです。すみません。 しかし事実は小説より奇なりとはよく言ったモノです。

JKデザインさんが撮ったスーパーテストの動画にその一部始終が載っています。裕太郎惜しい…。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1250-54ad1099
Listed below are links to weblogs that reference
JEC 爺が岳エンデューロは如何でしたか? from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > JEC 爺が岳エンデューロは如何でしたか?


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top