Home > 店長の日常 > オンタイムエンデューロのすすめ。

オンタイムエンデューロのすすめ。

集中力と絶対的なスピード維持が難しいために私の場合はクロスカントリーEDよりもオンタイムエンデューロの方が楽しく走ることが出来ます。
テスト区間だけ頑張って走って、リエゾンはツーリングのような気分で走るというスタイルが好きなんです。
もっともリエゾンではまると設定時間に間に合わなくなったりしますので容易ではありません。

ルールが分からないという方もいらっしゃいますが、そんな時はまず出てみてよと薦めています。チェックポイントの通過方法など簡単なルール(指定時間から59秒の間にゲートを通るというものや、設定区間時間は遅着しても変わらないので指定時間もその分全て遅れる)を知っていればさほど難しくありません。今度爺が岳で行われるJECはそれよりももっと簡単なエンデューロスプリント形式なので何も悩む事はありません。

オンタイムエンデューロ用に何が必要ですかとも聞かれますが、それほど特殊な物は必要ありません。
例えばチェックカードを入れるホルダーがあると紛失などのペナルティーも喰らわずに済みます。

oshiro01[1]
■オシロ オーバーサイズ・エンデューロバーパッド
バーパッドに透明なカバーが付いていてチェックカードを挟み込む事が出来ます。通過時間も見やすいので遅着が有った場合はリエゾン中に暗算するのに楽です。※あくまで暗算なので疲れて頭が回らない時もありますが。(経験者)
オシロオーバーサイズ・エンデューロバーパッド>>>

cf02[1]
■「イヒつまみ?」付きカードホルダー
ハンドルブレースのあるノーマルハンドル(7/8インチハンドル)にはこちらがお奨めです。(テーパーバー用のバーパッドにも取り付け出来ます)
つまみが付いていて簡単に開閉出来ますからカード提出の際に慌てる必要がありません。
トレックフィールド・カードホルダー>>>

その他にJECの場合はタイヤ規制があります。
具体的にはF.I.M.公認タイヤか公道走行可能なトライアルタイヤに限られています。

当店での扱いだとKENDAやピレリにラインナップがあります。
特にリアタイヤが19インチの場合はKENDAにしかラインナップが無いのでモトクロッサーで気軽に出たい人はこれをお奨めします。
K778_tana[1]
JNCCで使用するライダーも着実に増えており、19インチはこれしか履けないからお奨め、じゃなくて18インチでもお奨めのタイヤです。
KENDAのF.I.M.公認タイヤはこちらをご覧下さい>>>

爺が岳はJECも募集人員をオーバーしたそうで、翌日のJNCC(550台)と合わせて700台の一大イベントになりました。
折角のイベントですので用品について分からないことが有ればお気軽にお問い合わせ下さい!
楽しく走るためのお手伝いをさせていただきます!!

関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1229-aea058b5
Listed below are links to weblogs that reference
オンタイムエンデューロのすすめ。 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > オンタイムエンデューロのすすめ。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top