Home > 店長の日常 > オンタイムエンデューロの要が・・・。

オンタイムエンデューロの要が・・・。

東日本で電波時計が時刻を受信できない可能性

オンタイムエンデューロの場合は複数のチェックポイントで厳密に通過時間の管理をしなければなりません。
そのために基準となるのが電波時計です。各ライダーは早着や遅着が無いようにぴったりの時間にゲートをくぐります。(00秒から59秒までがオンタイム)

その電波時計は文字通り電波を拾って時間の修正をするのですが、その発信元は大鷹鳥谷山山頂付近にある「おおたかどや山送信所」です。丁度福島第一原子力発電所の西側10kmほどなので職員も避難してしまい、電波の発信が出来なくなっているそうです。

単純に時刻合わせすれば良いように思いますが、それだけスタッフの負担も増えますし、ライダー側も電波時計を持参していてそれに合わせて走っていたりすると若干の差が出る可能性もあります。
もっとも昔はこんな便利な物は無かったのでそれほど気にする事では無いのかも知れません。

それにしてもこんな所にも影響が出ているんですね。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1162-30a67bfe
Listed below are links to weblogs that reference
オンタイムエンデューロの要が・・・。 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > オンタイムエンデューロの要が・・・。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top