Home > 店長の日常 > 原付きナンバー廃止を打診

原付きナンバー廃止を打診

原付きナンバー廃止を打診

原付のナンバープレート発行は事務手数料などで赤字だそうです。徴税コストが税収を上回っている自治体が政令市で45%、町村では56.5%もあったとか。
そのため総務省は課税と合わせてナンバーの廃止を進言しているようです。
ナンバー交付を警察に移管する事も検討しているとか。

税金を上げる布石とも取れますが、犯罪の抑止という意味で警察側からは反対されているようです。
もっとも原付を犯罪に流用する場合は外したり跳ね上げたりするから防犯にはあまり意味は無いと思いますし、そもそも自転車だって管理しきれない警察に原付の管理など出来るわけも無いのですから荒唐無稽の話にすら思えます。

そんな感じで税額が上がる方が可能性としては高い気がするのですが、上げ幅がどれくらいになるかも気になるところです。
ただでさえ縮小に歯止めの効かない原付がこれによってどうなるかが心配されます。
もっとも販売台数を見るともう税金取る意味無いんじゃないかと税収の面だけで判断するのは致し方がないかも知れません。
参考:二輪車販売台数の推移(日本自動車工業会)

2000年以前が無いのは幸いです。ブームの頃に比べると原付の販売台数は1/5ほどになっているはずですのでショックがでかくなります。

ここで問題になるのは、もしナンバーが廃止されると公道を使うラリーやオープンエンデューロでの当該車輌の扱いです。防犯登録証での管理になるんでしょうかね。
最近125ccクラスが元気なのは何度かご紹介していますが、防犯登録となると職質が増えるので乗りにくくなるのではないかという意見もあるそうです。もっともこれは無灯火の自転車でも職質受けてるなんて見たことも無いので杞憂だとは思いますが。(市川市の話)

この件は何か情報があったら追いかけたいと思います。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1071-bbcf31d4
Listed below are links to weblogs that reference
原付きナンバー廃止を打診 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > 原付きナンバー廃止を打診


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top