Home > 2020年07月

2020年07月 Archive

JNCC AAGP後の2戦が発表に。

キャプチャ
今年はコロナのために中止になった九州大会と延期予定だったが再開が難しそうな鈴蘭の代替えとしてAAGP後に2戦が組み込まれました。

8月23日 ドリーミンほうのき
9月20日 神立スノーリゾート
10月11日 ビッグディア広島
11月8日 AAGP

以下が新たに組み込まれました

11月29日 Autumn ハリケーン(プラザ阪下)
12月20日 EDXオフビ(エンデューロクロス)

オフビのレースは新機軸のようですので楽しみにしましょう!

JNCCのサイトはこちら。(まだこの2戦の情報はポスターの中にしかありません)>>>>

TUBLISS CORE 18インチ欠品のお知らせ

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-07-30 Thu 17:48:29
  • タイヤ


エンデューロでは大人気のTUBLISS CORE
特に18インチ用はたくさんの方にご愛用いただいております。

当店でも常時在庫はしているんですが、定期的に切らしてしまってご迷惑をお掛けしております。
今回も結構あったはずがあっさり切らしてしまいまいした。すみません。
そして輸入元の話ではメーカーの夏休みも絡んで今回はちょtっと長期の欠品になりそうです。

次回入荷は現在9月初旬を予定しております。
現在ご予約を承っておりますが、1か月ほど納期が掛かる事をご了承ください。

東日本エンデューロ選手権 山梨大会 受付延長のお知らせ



8月9日に山梨のクロスパーク勝沼で行われる東日本エンデューロ選手権第三戦のエントリー期間が延期されました。
当初7月31日まででしたが8月6日まで受付をしてくれるそうです。

詳しくはクロスパーク勝沼のサイトをご覧ください。>>>>>


3年前の動画ですが、こんなルートでした。
テストはクロスパーク勝沼のモトクロスセクションにウッズを組み合わせたものでした。

あれから随分新しいセクションも開拓しているので今年どんなコースが用意されているのか興味が尽きません。

夏休みのご案内

2020summer.jpg

今年の夏休みは8月8日から16日を予定しております。
また16日はクロスパーク勝沼で行われるキャンオフでの出店も予定しております。

今年は色々例年と異なる夏になりますが、皆さまお身体に気を付けてお過ごしください。

JNCC ほうのき大会に驚きのゲストライダーが!!

image_7_20200716181746193.jpg
昨日やっと第二戦のジョニエルGが終わったばかりですが、8月23日開催のドリーミンほうのき大会に凄いライダー達が参戦するそうです。

まずは驚きのライダー達を誘致してくれたブリジストンのサイトをご覧ください。>>>>>

注目はAAGPでの参戦が噂されつつ叶わなかった成田亮選手ですが、レジェンド東福寺保雄氏が走るというのも衝撃的です。
全日本モトクロスが翌週の8月29日からSUGOで開幕ということもあって驚きの参戦ですが、出るからにはエンデューロファンの目に焼き付けるような走りを見せてくれるはずです。楽しみにしましょう!!

あと一人T.E.SPORTSの女性ライダー小野 彩葉選手も参戦です。
小野 彩葉選手は先日行われたダートスポーツハッピーエンデューロにも参戦していて難所になった大坂に何度もチャレンジする姿が記憶に新しいガッツあふれるライダーです。こちらも楽しみですね。

小野 彩葉選手も出ているT.E.スポーツのYOUTUBEチャンネルです。
是非ご覧ください。

明日から連休!週末はJNCC ジョニエルGに出店します。

2019-07-13 15.44.41
JNCCもコロナショックの影響でジョニエルGが第二戦になっています。
ここは初回からずっと出店させていただいていますが、初期のガレクライムは迂回路も無くしかも今よりも浮き岩が多くてトップライダーもスタックするほどでした。店長もその頃のフリーライドでこの場所でバイクを投げて、バイクって水平に回りながら飛んで行くんだ~ぁって悲しい目で見た覚えがあります。あのチャンバーは修正不能で一部交換したんですよね。(遠い目)

今年は4連休の締めをこの大会が務めます。
エムシーギアも連休を利用して金曜から現地入りの予定になっています。
ガレやウッズで必須のアイテムから、爺が岳だからこそゴーグルはレース中外さないで走り切れるようにしてくださいアイテムを揃えて伺います。
コロナショックのせいでラインナップしてはちょっと不十分な感じになっていますが、ライダー目線で揃えたアイテムを是非見に来てください。
もちろんいつも通り軽くてレース翌日の疲労を軽減するのはもちろん安全性もお墨付きのKYTヘルメットも持参します。
コロナのせいもあって国内在庫は非常に少なくなっていますが、ご予約も承っております。
お気軽に試着してみてください。

JNCC 第3戦 ドリーミンほおのき エントリー開始

img20200716111627723612.jpg
8月23日開催のJNCC 第3戦 ドリーミンほうのきの受付が本日開始されました。

詳しくはJNCCのサイトをご覧ください。>>>>

ほうのきはJNCC開催地の中でも標高の高い場所での開催とあって夏場でも比較的快適なレースを楽しむことが出来ます。
特に夜間は寒さを感じるくらいです。

会場内にはお風呂もあるので土曜に下見したり試乗したりした後にすぐ汗を流すことが出来ます。
他にこんな恵まれた環境なのは今は開催されなくなった糸魚川くらいでした。

もちろんレースコースとしてもチャレンジングなセクションもあって人気の高い会場です。
特にCOMPクラスで採用されるほうのき転がし(すでにネーミングが…)とクリフハンガーは下見必須の難関です。迂回路が用意されているクリフハンガーは安易にチャレンジしないでくださいと主催者側から注意喚起されるほどです。

今年も熱い戦いが見られるのでしょうか。

■2019年COMPクラスリザルト(敬称略)
COMP-AA1
1.渡辺学
2.鈴木健二
3.中島 敬則
4.出口 隼飛
5.小林 雅裕
6.和田 卓也

COMP-AA2
1.小林 雅人
2.渡辺 裕之
3.松尾 英之
4.真田 治
5.佐藤 正和

COMP-A
1.鈴木 涼太
2.大樂 誠也
3.橋場 久志
4.小木曽 俊輔
5.赤岩 久
6.重田 宏幸

COMP-B
1.下濱 吉継
2.大橋 銀河
3.佐野 慶太
4.後藤 宙
5.大出 和弘
6.坂 智規

COMP-R
1.瀧村 泰自
2.佐藤 悠翔
3.田上 拓
4.山本 正
5.橋本 努
6.南松 龍

オートバイ用洗剤数あれど

DSC_3149 のコピー
暑くなってきてレース後の洗車も億劫になる季節になりました。

泥汚れって放っておくとパリパリに乾いて固着するんですよね。レース会場でざっくり洗っておいても家で整備前に見直すとあああ、汚い…なんてのも茶飯事です。

数多ある洗剤の中で当店がTK1を推す理由が面倒くさい洗車を楽にこなすことが出来るためです。
確かにTK1にも強烈な弱点があります。呆れるくらい油汚れには無力です。
ところがそれを知っていても推す理由が、実は整備不良以外では油汚れってそんなに無いからなんです。
チェーンオイルの飛散で汚れるのも、泥や埃でコーティングされるオフバイクではさほど気にする要因ではなく、あってもパーツクリーナーでささっと拭けば取れるレベルだったりします。それよりも泥に対しての洗浄性の高さからコアなファンの絶大な支持をいただいております。

内輪の話ですが、TK1ってインポーターの思惑から正直いって販売店が儲かるアイテムではありません。都合の良い言葉を並べて他を売った方が実は楽で儲かります。でもユーザーである店長が気に入り過ぎて商売抜きで販売しているというのが本音です。(手数料取られる支払い方法だと本当に利益はスズメの涙どころかミミズの涙くらいです。(流すか知らないですけど・苦笑)
なので本当は体験サンプルで小分け販売してユーザーを増やしたかった時もあったんですが、インポーターから駄目だしされました。製品に自信があるので、気持ちよく使ってくれる人にだけ認知されればいいみたいです。
まあ、不満をつらつら書きましたけど、実際色々な洗剤を買ったりいただいたりして使いましたが:*泥汚れ*に関しては並ぶ物がなかったので今も不動のお薦めアイテムです。
セレクトショップ的な当店としては強烈にお薦めしたいけど、商売になりづらいという面白いアイテムです。(苦笑)

こんな雑な説明でも興味を持ってくれた方は是非こちらもご覧ください。>>>>>

出店情報更新

昨日ご案内したキャンオフフリーライド in XPK勝沼ですが、当店の出店が決定しました。
店長も好きなコースなので楽しみにしております。

勝沼は天候によってコースコンディションが激変するコースです。
晴れていれば初心者でも1周出来ますが、ハードエンデューロも開催されるコースですのでルートチョイスによっては難所もあります。
様々なレベルのライダーが楽しめるコースですので、是非夏休みの勝沼を楽しんでください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

dba15fb3e7a28f1eb30fb53844c6e41d.jpg

8月15日はキャンオフフリーライド

キャプチャ
ダンロップとキャンパスオフロードミーティングのコラボイベントが8月15日(日)に山梨のクロスパーク(XPK)勝沼で行われます。
イベント内容は無料走行会にエンデューロスクール、それに誰でも何回でも走れるタイムアタックの3本建てです。
勝沼のコースは山の斜面を利用していてビギナーからベテランまで楽しめるようになっています。
そこをフリーで走れるのは楽しい予感しかしません。

参加費は無料ですが、キャンオフスポーツ安全保険への加入が必要です。(10月4日に信州マウンテンパークで行われるイベントや11月29日にワイルドクロスパークGAIAで行われるイベントにも使用できます)
エントリーは7月22日から8月7日まで。

XPK勝沼のスケジュールを見ると土曜もフリー走行日なので2日間目いっぱい遊ぶ事も可能です。
8月の山梨はぶどうや桃がシーズンなので家族連れで前日入りするのも最高です。

詳しくはダンロップのサイトをご覧ください。>>>>

JECエンデューロアカデミーとダートスポーツハッピーエンデューロ

先週末は土曜から成田MXPに行っておりました。
土曜は翌日のハッピーエンデューロのコース作りのお手伝いをして、日曜はレースでの出店でした。
2020-07-11.jpg
土曜はエンデューロアカデミーをやっている横で先週の東日本エンデューロ選手権で壊れたコースを補修したり初心者向けのコースに作り替えたりとほぼ丸一日何かしらのお手伝いをしていましたが、雨が降ったら大変だな~という漠然とした恐怖感にさいなまれつつの作業でした。(天気予報サイトによってまちまちなので何処を信用するか議論するほどです・笑)
アカデミーは写真のように座学から始まって、後に各講師のレクチャーを受けるタイプで、夕方まで続いていました。
翌日のハッピーエンデューロに出る方も結構受講したようでいつもより初心者が多かったそうです。自己流で変な癖が付く前に受講するとより効果的だと思いますよ。

2020-07-12.jpg
日曜は天気予報に反してレース終了まで雨らしい雨は降らず、成田MXPとしてはほぼベストコンディションでのレースとなりました。
初心者歓迎というレースだったせいもあってか色々なご質問を受けて忙しく過ごさせていただきました。よく考えるとフードブースではソフトクリームしか食べなかったです。(店長的には重大事件)

コンディションが良かったので大半の方は普通に周回出来たようで良かったんですが、一部の方は洗礼を受けてしまっていたようで集計係の方も焦ってたりしました。先週はNA/IBですらほとんどが完走出来なかったコースの一部を今回も使いましたから仕方がないです。(滝汗)

しかし梅雨明け前なのにこんなに良いコンディションでレースが出来るなんて皆さんの日頃の行いの良さには感服するばかりでした。

次回は9月13日に日野カントリーオフロードランドで開催予定です。
ここは自然のセクションが多い場所なので充分に楽しめると思います。
今の所エムシーギアも出店予定になっておりますので、また皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

arieteゴーグルも一部欠品が出ています。

曇らないという口コミで当店でも好評のarieteゴーグルですが、ライディングクロウズ トップは在庫限りになるかも知れません。
その他もはっきりしておりませんが、フローもMUD MAXイージーも充分に在庫をしておりますので当分は大丈夫かと思います。

キャプチャ
そのMUD MAXイージーを店長は最近愛用しております。先日の東日本エンデューロ選手権で使用しましたが、高湿度の中での転倒などで押し引きする場合でもゴーグルの曇りは一切なくクリアな視界を提供してくれました。
ライディングクロウズのフローは元々ダブルレンズが入っているんですが、シングルでも曇らないレンズなのでダブルは相当なシチュエーションでも曇らないでしょう。
元々軍用ゴーグルを作っているメーカーなので視界のクリアさは逸品です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

100%ゴーグルの入荷について


大人気の100%ゴーグル。
視界の広さやカラーリングの豊富さで他の人と被りづらいなど個性を主張しつつ実用性も高く、しかも価格もお求めやすいために当店でも大量に在庫をしておりましたが、コロナ禍の影響で入荷が滞るなどして現在在庫が少なくなっております。

例年ですと9月頃に秋モデルが入荷するのですが、今年は9~10月頃に新色が入荷するようです。(まだはっきりとはしていません。)
珍しく全く情報が入ってこないのではっきりしませんが、継続モデルがあまり無いようなので気に入った色があればこの機会にお求めください。

100%ゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>>

東日本エンデューロ選手権 成田大会

106977865_3977710892303715_440526178434494431_o.jpg
先週末は梅雨がまだ続く中での東日本エンデューロ選手権(通称EDエリア戦)成田大会開催でした。
昨年末に悪天候のために中止になった同会場でのリベンジ戦でもありました。

今回は午前はNB/ジュニアクラス、午後はNA/IB/IA(章典外)のレースが開催されることになりました。

週中に降り続いた雨も土曜の午後かららあがり、曇天ながら強風も手助けして路面コンディションは急激に回復していきました。
そのため朝の試走では晴天設定のAタイムになりました。オンタイムエンデューロでは指定された時間に周回チェックを受ける必要があります。その周回チェックを受ける時間の設定がタイトなのがA設定で、雨天などでコンディションが悪い場合はB設定となります。

午前のNBクラスはコンディションもよく、多くのライダーは設定タイムで周回することが出来てテストに集中することが出来ました。
それでも程よく難所を組み入れたテスト用のコースは組み立てが難しく選手権らしい走り応えのあるものになっていました。

しかしNA/IB/IAが走る頃になると雨が降り始めて急激にコンディションが悪化していきました。

ここは午後のみ使われたエリアですが、皮の剥けた丸太に雨が載って素晴らしく滑るセクションになってしまっています。

IAの3人は章典外なのですが、結局完走したのはゼッケン3番の保坂選手のみでした。
IBは完走者無し。しかしあらゆるセクションが難所と化すなかで最後まであきらめずに走るライダーは見る者に感動を与えるほどでした。
残念ながらトラブルなどで完走出来なかったライダーにも惜しみない拍手を贈りたいと思います。
NAは昨年のジュニアチャンピオンで特別昇格した酢崎友哉選手のみが完走しました。
2020-07-05 170726
結局午後の完走者は二人だけでした。これからの彼らの活躍から目が離せません。

次戦は8月9日クロスパーク勝沼で行われる山梨大会です。
すでにエントリー受付が始まっていますので是非 !!>>>>>

WEXウエスト ドリーミンほうのき エントリー開始です!

b_20200704083631000.jpg
自粛明けが進みレースも各地で行われるようになりました。
WEXも先週のWEXイースト爺が岳に続いてウエストのほうのきの開催が決定しています。
どちらもJNCC本戦と同じコースでのWEX開催です。爺が岳はJNCC ジョニエルGに向けた身体慣らしで出たライダーも多かったのではないでしょうか。ほうのきも同じように盛り上がると思います。標高も高いので避暑にも最高のほうのきでエンジョイエンデューロ!しましょう。

WEXウェスト ドリーミン ほうのき 8月9日 開催 (締め切りは8月3日)

詳しくはJNCCのサイトをごらんください。>>>>

あと7月26日開催のJNCC ジョニエルGのエントリー締め切りは7月13日です。
こちらもお忘れなく。

東日本エンデューロ選手権 山梨大会 受付開始!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-07-06 Mon 21:20:18
  • 未分類
961c7a680d42373816bfc471acbf87a6.jpg
昨日東日本エンデューロ選手権の実質的な開幕戦である成田MXP大会が終わったばかりですが、本日よりクロスパーク勝沼で行われる山梨大会の受付が開始されました。締め切りは7/31です。

山梨大会の形式は簡易オンタイムです。
規定周回数とゴールのタイムリミットが設定されているだけなので昨日の成田のように毎周回の通過タイムの指定はありません。
同じオンタイムという名前が付いていますが、実際にはまるで別物の競技になります。

というのも、成田のようなフルオンタイムは周回毎の通過時間が決まっているので、参加者全員がほぼ同じコンディションで走る事になります。途中で雨が降ろうが雪が降ろうが晴れて灼熱になろうとも参加者全員が同じコンディションで最速タイムを競うわけです。
ところが簡易オンタイムの場合は毎周回を均等に割って休息をしっかり取りつつ周回することも、走っている人が少なくなってクリアラップが取れる時に固めて走る事も出来ます。天候が急変しそうな時は路面コンディションが良い時期を選んで一気に走る事も可能です。
そういった意味では競技性は高まるのですが、例えば雨が止むと思って最後に固めて走ろうとしたが、スタックしたバイクなどで予想以上に時間を食ってしまってペナルティーをもらったり失格になる場合も出てきますので判断は簡単ではありません。特に天候が絡むとギャンブル要素も含んできます。

そんなレースなので実は店長も好きなタイプなのですが、舞台となるクロスパーク勝沼は昨日の成田と同じように天候によってハードエンデューロ化しやすいコースなのでなかなか難しいです。

競技についての詳しい事はクロスパーク勝沼さんのサイトをご覧ください。>>>>

Muc-offエンデューロアカデミー in 成田MXパークは7月8日まで受付中

IMG_20190413_131548.jpg
7月11日に成田MXPで行われるMuc-offエンデューロアカデミーは7月8日まで受付しています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

エンデューロアカデミーは基礎的な部分と応用に分けてレクチャーしてくれるので確実なステップアップに必ず役に立ちます。
未体験の方は是非この機会に受講してみてください!

昨年私も雪の中で受講しましたが、滑りやすい路面だからこそのテクニックなど色々ためになりましたよ。
2019-02-10 (2)

JNCC 第2戦 ジョニエルG に出店します。

27796801234_ca861262ef_o.jpg

7月26日に長野県大町市の爺が岳スキー場特設コースで行われるJNCC 第2戦 ジョニエルGにてKYTヘルメット&エムシーギアが出店を致します。
コロナショックで開幕戦から長いインターバルを経ての第二戦ですので皆さん体調を整えて、また熱中症対策を万全にして臨んでください。
ハイドレーションパックや雨用グッズなどを揃えて伺います。もちろんKYTヘルメットの展示試着も致しますのでお時間が宜しい時に是非お越しください。

JNCC ジョニエルGはエントリー受付中です!
詳しくはJNCCのサイトをご覧ください。>>>>

Index of all entries

Home > 2020年07月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top