Home > 2020年03月

2020年03月 Archive

ハイブリッドカップに行ってきました。

先週の土日は栃木県にある八方スポーツランドにて行われたハイブリッドカップにて出店をしてまいりました。
本当は参戦するはずだったんですが、土曜の練習走行で腰を少しおかしくしてしまって参加を断念しました。
寒い(冷たい)中で転がるであろうバイクを起こすのは無理だと思った次第です。残念。

2020-03-29 08.50.23
もう4月になろうかという時期のレースとは思えませんね。(苦笑)
土曜日の午前中はとても穏やかな天候でとても楽しくフルコースで走れたのに、この天候で面白い部分が大幅にカットされてしまったそうです。少し無理して土曜に走っておいて良かったような(怪我をして)悪かったような…。

こんな中でも大勢の方が楽しそうに走られていました。
出店ブースにも悪天候の中お立ち寄りいただいた皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

次回は今週末にスポーツランドSUGOで行われるSE-E開幕戦です。
宜しくお願い致します!

SHECOパーツあれこれ

最近徐々にユーザーを増やしているSHERCOはフランスとスペインに拠点を持つ多国籍企業です。
スペインの工場は主にトライアルマシンの製造に携わっているので、当店としてはフランス製のエンデューロマシン用パーツをご紹介しています。

フランス製ということもあってか、当店と取引のあるメーカーではあまり取り扱いが無かったりするのですが、最近徐々にではありますがアイテムが増えてきています。
SHERCO用のパーツとしてはAS3パフォーマンスからいくつかリリースされております。店長のマシンにもいくつか取り付けられており、特にフロントのスプロケットガードは泥詰まりを軽減させつつ全日本エンデューロの車両規定にも合致するお薦めパーツです。
18101_202003271658289db.jpg

他にも少しではありますが取り扱いアイテムを増やしましたのでユーザーの方は是非ご覧ください。
AS3パフォーマンス製品はこちらでご紹介しております。>>>>

その他頑丈な事で有名なBULLETPROOF DESIGNのラジエーターガードも人気アイテムです。


BULLETPROOF DESIGNjはこちらでご紹介しております。>>>>

リアのアクスルシャフトが斜めになっていませんか?

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-26 Thu 23:03:37
  • 工具
モーションプロは二輪専用の工具メーカーです。
でも取り扱いは工具だけじゃなくて軽量リムロックやクーラントリカバリータンクのような部品もあります。
また調整用の測定器などバイク乗り目線で便利な物も色々あります。

最近スイングアームに刻まれているチェーン調整用のメモリについての話題を見る機会がありました。
スネルカム(アクスルシャフトについている巻貝みたいな形のストッパー)は激しい走りで変形(凹んで)して当てにならないというのは昔からよく聞きますが、モトクロッサーなどに採用されているボルトで調整するタイプもスイングアームに刻まれている目盛りが当てにならないという話もあって、では何で合わせれば良いの?と途方に暮れたりします。
スイングアームの根元のシャフトとアクスルシャフトが並行でないと車体が不安定になりますし、チェーンにも負担が掛かって良いことがありません。

そこで登場するのがMOTION PRO チェーンアライメントツールです。

これはスプロケットの面に装着してチェーンラインとスプロケットの面が揃っていればアクスルシャフトが正しい位置にあるというのが分かるようになっている測定器です。
通常チェーンラインはスイングアームの根元のシャフトと直交するので、それを利用した測定方法です。

これ以外にも合わせる方法はありますが、誰でも簡単に合わせる事が出来ますのでこの工具もお薦めです。

アライメントが合っていないとこんな事になります。

・直進時に安定しない。
・リアブレーキを踏むとふらつく
・スプロケットの異常摩耗を起こす
・チェーンの寿命にも悪影響を及ぼす
・極端な場合は燃費にも影響する

是非一度確認してみてください。

MOTION PRO チェーンアライメントツールについてはこちらをご覧ください。>>>>>

08-0048_20200326224132bf6.jpgym080048-1.jpg

今週末はハイブリットカップにて出店致します。

今週末の3月29日は栃木県の八方スポーツランドで行われるハイブリットカップにて出店致します。

ハイブリットカップについてはこちらをご覧ください。(pdfファイル)>>>>>

例年ですと当日受付もあるのですが、駐車スペースの問題でお断りする場合もあるそうです。27日まででしたら枠の確保が出来るかの問い合わせを受け付けているそうです。その際は事務局に電話か社長の金子さんのfacebookのメッセージを利用して連絡をくださいとのことです。

エムシーギアはいつも通りKYTヘルメットの展示試着、それに様々なエンデューロアイテムを持参する予定です。
是非レースの合間にお立ち寄りください。(ただ店長が午後のレースに出るので、その間はお店を閉める予定です。すみません)

GAERNE SG12の価格が改定されました。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-24 Tue 22:30:57
  • ブーツ
sg12_tana.jpg
GAERNEモトクロスブーツの最上級グレードであるSG12の価格が改定されました。
今回はなんと値下げ!
しかも色によって価格が違うという珍しい改定です。
何にしても手に入れやすくなりましたので是非ご検討ください!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

エンデューロではFASTBACKが大人気ですが、フィット感の良さから重さも気にならず、アクシデントでの保護機能は当然SG12の方が上です。

タイムアタック練習会が成田MXPで開催!

オンタイムエンデューロ未体験の方もまだまだ多いと思います。
実際にやってみると一番難しいのは当然ながらテスト区間でしっかりタイムを出す事です。(海外のオンタイムエンデューロはそれ以外もとても難しかったりしますが)このテストタイムの合算で順位を決めるんですが、スロースターターだったりするといきなりタイム出すのがなかなか難しかったりします。
そもそもクロスカントリー形式(一斉スタート)と違ってライン取りやアクセルを開けるタイミングなどは並走しているマシンが無いので全て自分の判断で行う必要があります。私はいつも「正解を教えて~!」ってレース後にも思うわけですが、基本的にそういう気付きって経験値を上げる事で徐々に分かる物なんだと思います。要するに引き出しを増やす事で見えてくるラインやライディングがあるという事です。
ですから今回成田MXPで行われるようなタイムアタックの練習会はその引き出しを増やす良い機会だと思うんです。
内容はタイムを計ってくれることだけしか分かっていませんが、他の人の走りを見る機会が増えると自分のライディングとの違いを知ることが出来てとても有意義だと思います。またもし他の人の走りを見る機会が無くても何度も同じコースを走ってタイムを比較することで、何をどうすればタイムを削れるのかが分かります。
これは参加せねば。

開催日は4月12日(日曜) 開催地は成田MXP
前日の4月11日(土曜)にはアカデミーも開催されているのでそこで習ったり気付いたりしたことをトライする場にも最適です。

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>>>>


またやっちゃいました。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-19 Thu 21:31:37
  • タイヤ

当店だけでも相当数販売しているTUBLISS COREなのでいつも在庫はたくさん持っているんですが、本日追加注文して分かったんですが輸入元で18インチ用が欠品してしまっていた模様です。道理でここ数日注文が集中していたわけです。

次回入荷は現時点では未定になっております。通常1か月ほどで入ってくるんですが、メーカーからの返事待ちになっているとか。
早く入って来てほしいものです。

とりあえず補修部品は潤沢にございますのでユーザーの方はご安心ください。

また19インチと21インチは在庫しておりますので引き続き宜しくお願い致します。

TUBLISS COREについてはこちらをご覧ください。>>>>>>

Muc-offエンデューロアカデミー は日野から成田に場所を移して開催

東日本エンデューロ選手権第一戦の前日に行われる予定だったアカデミーですが、帆日は4月11日のまま場所を成田MXPに移して開催されることになりました。

受付開始は3月18日(もうすでに始まっています。汗)
講師は鈴木健二氏と渡會修也氏です。

募集定員は20名と少なめなので気になる方はお早めに!!q

Muc-offエンデューロアカデミー in 成田MXパークについての詳細はこちら>>>>>

HINO HARD ENDURO 受付開始は3月19日22時から

キャプチャ
4月18-19日に日野カントリーオフロードランドにて行われるHINO HARD ENDUROの受付が明日19日の22時から開始されます。

詳しくはこちらをご覧ください(公式サイト)>>>>>>

ここでの開催も数を重ねてコースとその設定の良さはもちろん、運営もフォーマットもとても良い大会です。それを反映してか受付開始直後に定員に達する場合もありますので、エントリーを検討している方は開始時間にはアクセスできるようにしましょう。

エムシーギアは今回もKYTヘルメットのブースとエムシーギア取り扱い製品の出店を致します。
装着はエチケットと称されるスタックベルトなどもご用意いたしておりますので是非お立ち寄りください。

コロナをぶっ飛ばす熱い戦いを期待しております!

Metzeler東日本第1戦・Lites !KYT HELMET受付は明日3月18日からです。

※ この記事を書いた後に中止が発表されました。 残念ですね。

コロナショックでイベントの開催が中止や延期になるなか、オフロードバイクイベント例外ではなく開催されても規模を縮小したりと様々な制約が課されるようになっています。

東日本エンデューロ選手権の開幕戦は感染防止の配慮を徹底することで開催することになったようです。(まだ予断を許さない状況ではありますが)

詳しくはJECPROのサイトをご覧ください。>>>>>

開催されたとしても感染が広まるのを防ぐために留意することがあります。
開催要項にも記載されていますが、こちらにも転記させていただきます。
ご確認ください。


新型コロナウィルス 感染防止の為の注意事項
l お車でご移動の際には、適度な換気、休息をとりながらお越しください。
l うがい、手洗い、消毒など、参加者自身で対応できる感染防止対策はすべて実行して下さい。
l 各自にて競技中以外でのマスク着用等、咳エチケット(※)の徹底をお願いします。
l パドック内でもマスク等で咳エチケット(※)のガイドラインを厳守して下さい。
※咳・くしゃみをする際にマスクやティッシュ・ハンカチ・袖を使って口や鼻をおさえること。
(使用済マスクの持ち帰り、適切な処分にくれぐれもご協力ください)
l 発熱のある方、体調のすぐれない方は参加をお控えください。
l 選手受付は時間に余裕をもってお越し下さい。(混雑が発生しないよう選手自身もご配慮願います)
l 付添人を最小限にして下さい。原則、観戦のみのお客様は入場をご遠慮頂きます。ライダー・ピット
クルー・最小限のスタッフでお越し頂くようご協力お願いします。
l 3月1日付、厚生労働省が発表した「新型コロナウィルスの集団感染を防ぐために」の文書には、「密
閉された仮設テント内にて一人の感染者が複数に感染させた」との事例の報告もございます。
この指示に基づき、「パドック内で複数人が集まって行う飲食」は禁止とさせて頂きます。
l 厚生労働省 「新型コロナウィルス感染症について」をよくお読みください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



先日のWEX勝沼も似たような告知がなされましたが、仲間が集まって歓談する場としての側面のあるエンデューロレースで複数人の会食を禁止されるのはいささか寂しくもあります。しかしイベントの存続なども考慮してここは一致団結して耐え忍びましょう。

WEXイースト 勝沼大会に行ってまいりました。

2020-03-14.jpg
昨日の3月15日に山梨県のクロスパーク勝沼で行われたWEXイースト第二戦勝沼大会にて出店をしてきました。

勝沼というと数年前に朝起きたらそこは雪国だったという恐怖の大会がありましたが、今回はテントやトランポの屋根に積もる程度で地面はただの泥になっただけでした。まあ、その泥が曲者のクロスパーク勝沼なんですが。

案の定緩やかな登りで渋滞が出来たりして90ミニッツはバイクの回収に時間が掛かってしまったりしたようですが、観戦していると空気圧がまだまだ高いなという方を多く見掛けました。やはりここはTUBLISSがお薦めのコースです。
COVID-19のせいで盛り上がりに欠けるかと思いましたがエントラントも多くてハードコンディションの勝沼を堪能なさったようです。
私も走りたかったな~(白目)


今回もたくさんの方にご来店いただき、ヘルメットの試着もたくさんしていただきました。
最近KYTよく見ますよね!と嬉しいお言葉も。
会場で試着いただいた時に内装のチューニングをさせていただいた方にはご購入時に無償でそのセッティングにしてお納めしますので今すぐ買われるわけでなくても是非試してみてください!

次回出店は調整中ですが、また皆様の笑顔にお会いできるのを楽しみにしております!

ASTERISK CARBON CELL入荷

213f3db080d1144dc1e3d4c4a64747f5fa580181_xlarge.jpg
2001年からライダーの膝を守り続けているASTERISKニーブレース
当時医療用の流用かオーダーメイドしかなかったニーブレースに吊るし(既製品)といシステムを導入して瞬く間にそれがニーブレースの主流になっていったのは有名な話です。

そのASTERISKがリリースする超軽量ニーブレースが発売されました。
その名もASTERISK CARBON CELL 1 ニーブレース
片足454g(サイズにより± あり)を体感してください!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>>

今週末はWEX勝沼にお邪魔致します。

h05.jpg
今週末の3月15日は山梨県のクロスパーク勝沼で行われるWEXイースト第2戦にて出店致します。

今のところ天気予報だと土曜に降雨と予想しているところがあるので、マッドコンディション対策はしっかりとしてください。

タイヤは新品を強く推奨
リアタイヤの空気圧は0.3kgくらいまで落としても良いくらい。0.5キロ以上は辛いだけです。
ロールオフゴーグルは必須(サラサラの泥がたくさん飛んでくる)
グリップはやはり新品がお薦め。もしくは軍手を複数双携帯して滑ったら替えるくらいで。
気温が低くても湿度が高いと熱中症になるのでハイドレーションパックは必携
スタックベルトは助けてもらうだけじゃなくて自分で引っ張るときにも便利です。(立ってられない場所も出てくる可能性アリ)

エムシーギアは土曜から現地入りしております。
KYTヘルメットの展示試着もしておりますのでお気軽にどうぞ。

GUTSシートの価格が改定されました。

guts_top[1]
自分だけのオリジナルシートカバーを作れるGUTSシートの価格が改定されました。
現状納期は2~4週間ほどとなっておりますので、余裕を持ってお選びください。

GUTSシートについてはこちらをご覧ください。>>>>>

リムロックを増やすとタイヤをはめるのに苦労しませんか?

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-10 Tue 21:51:51
  • タイヤ
11-0058[1]11-0060_tana[1]
リムロック(ビードストッパー)はチューブタイヤで低圧にしたい場合の必須アイテムです。
タイヤをリムに押し付けることでずれないようにするのですが、当店ではモーションプロのリムロックをお薦めしています。
これは軽い上にナイロン製でタイヤに食いつくのが他より優れているところです。
某部品商に真似をされるくらいに優れたアイテムです。
モーションプロ ライトロックリムロックについてはこちらをご覧ください。>>>>>

これをシチュエーションによっては2~3個リムに装着をするわけですが、いわば異物を組み込むわけですからタイヤ交換時にちょっと苦労する場合があります。

■リムロック2個掛け以上の場合にお薦めのタイヤ装着方法
リムロックを複数個装着した場合に苦労するのはタイヤをはめる時でしょう。
本来リムの凹みにビードを落とすことではめやすくするのですが、リムロックが邪魔をしてビードが落ち切らないためです。
そんな時はタイヤの中にリムを落とし込む装着方法が楽です。
以下はTUBLISSを装着したリムにタイヤをはめる作業を説明している動画です。
このようにタイヤの中にリムを落としてしまえばリムロックが何個ついていようと苦労することはありません。



そしてこれをやりやすくするガイドプレートが別売されています。

ガイドプレートについてはこちらをご覧ください。>>>>>
私はチューブタイプでもこの方法で交換をしています。その場合はあらかじめタイヤの中にチューブを組み込んでエアバルブをリムに通してナットで軽く固定してからこの作業をします。すると面倒くさいエアバルブの装着も簡単です。
慣れればチューブタイプでも10分ほどでタイヤ交換出来ますのでリムロックを複数付けて苦労している方は是非お試しください。

JNCC開幕戦にお邪魔しました。

2020-03-07.jpg
日本全土がコロナパニックに陥っている中ですが、JNCC開幕戦サザンハリケーン大阪が無事開催されました。
各地でイベントが中止になる中で色々と制約はありましたがとりあえずたくさんのエントラントを迎えることが出来たわけです。


数年前にサザンハリケーンというネーミングが悪いんですかねと星野代表がもらすくらいに雨の多いプラザ阪下での開幕戦ですが、今年も土曜の夜半から雨が降り続け、ファンクラスはずっと、コンプクラスは雨が上がって泥が重くなっていくという開幕戦にふさわしいハードコンディションでのレースでした。

Jバザー出店者の中では人通りが少ないねなどと話をしていましたが、エントリー自体は盛況で各クラスで熱戦が繰り広げられたようです。(というのも雨でほとんど観戦に行けませんでした。無観客レースという話でしたので丸太のところでだけちょっと撮影しただけでした。)

フィニッシャーズロードでのハイタッチも禁止になったので帰ってくるライダーを拍手で迎える程度しか出来ませんでしたが、皆さん埴輪みたいになっていて誰が誰やら分かりませんでした。皆さんお疲れさまでした。

次回の出店は今週末にクロスパーク勝沼で行われるWEXイーストの予定です。
参加者の皆様宜しくお願い致します!

週末はプラザ阪下でお会いしましょう!

先週より体調を崩しており出店が危ぶまれたのですが、小康状態になったのでJNCC開幕戦での出店を敢行することとなりました。
エムシーギアの拠点である千葉からプラザ阪下は結構遠いのですが、無理のないペースで移動したいと思っております。

今年もKYTヘルメットの展示試着を行います。そのために内装も洗って気持ちよくご試着いただけるように準備も万端です。
除菌のために定期的にIS-X NORO CLOSERを使用致しますので安心してご試着ください。

isx01[1]

皆様のお越しをお待ちしております!

昨日はご迷惑をお掛けいたしました。本日よりJNCCグリーンバレー森羅の受付開始です。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-03 Tue 21:59:20
  • 未分類
昨日は体調不良でお休みをいただきご迷惑をお掛け致しました。

本日3月3日は4月5日開催のJNCC 第2戦 グリーンバレー森羅のエントリー受付開始日です。

残念ながら当店では伺ったことが無いのですが、ロケーションの広大さが魅力のコースだそうです。
気候も良い時期ですので観光がてらぜひ!

詳しくはJNCCサイトをチェック!!>>>>>>>>
img20200218233308163947.jpg

臨時休業のお知らせ

大変申し訳ございませんが、店長の体調不良により本日すべての業務をお休みさせていただいております。
ご迷惑をかけいたしますがよろしくお願いいたします。

Index of all entries

Home > 2020年03月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top