Home > 2020年01月

2020年01月 Archive

クロスパーク勝沼独自シリーズ戦 X cupの受付開始です

キャプチャ
山梨県の勝沼インター近くに位置するクロスパーク勝沼で行われる独自シリーズ戦 X cup(クロスカップ)の受付が開始されました。
今年は3/29・5/31・8/30・9/27・11/15(Women's X併催) (全て日曜日)の全5戦です。

ここが人気の秘密は何といってもコース…もそうなんですが、景品の豪華さが突出しているんですよね。
私も以前ネックブレースいただきました。(売るなよって言われているので大事に使わせていただいております)
その他季節によっては山梨の美味しい果物が参加者全員に配られたりと大満足間違いなしです。

肝心のレースですが、モトクロスコースも一部使うんですが、どちらかというとあまりスピードの出ない低難度のクロスカントリーレースという感じです。山の斜面を使っているので上り下りとキャンバー路面が多いのですが、大はまりしてバイクを押すほどではありません。
気軽に参加してワイワイ楽しむには最適なシリーズなので是非お仲間と一日楽しんでください。

残念ながら店長は第一戦には伺えないのですが、次戦以降出来る限り行きたいと思っています。

詳しくはクロスパーク勝沼のサイトをご覧ください。>>>>>

JEC関連のあれこれ


今年は動き始めの遅い全日本エンデューロ選手権(JEC)情報ですが、ここに来て色々な情報が上がってきました。

■エンデューロエリア選手権の日程(ただし北海道と中日本のみ)>>>>>>
北海道、中日本共に全6戦になっています。
その他は2月に入ってからの発表になるようです。

■全日本エンデューロ指定ゼッケン発表>>>>>
ジュニアチャンピオンの酢崎友哉選手が特別昇格でNAになり楽しみなクラスになります。
IAの釘村選手がBetaに移籍するなど2020年も話題が盛りだくさんです。
さあグラフィック頼まないと。

■2020Muc-offエンデューロアカデミー in 成田MXパーク開催>>>>>
2020年2月29日に成田MXPにて鈴木健二選手、渡辺学選手、野崎史高選手を講師に招いて行われるエンデューロライダーのためのアカデミーです。すでに受付開始しています。
翌日はダートスポーツ ハッピーエンデューロが同地で開催されます。

■2020全日本エンデューロ選手権第1戦 広島大会 概要発表>>>>>
3月15日に広島のテージャス・ランチにて開催されるJEC 広島大会の概要が発表になりました。
エントリーは2月10日20:00から開始です。

広島大会は3月開催のために2019年度のライセンスが必要になりますのでご注意ください。
これはスポーツ安全保険の関係なんでしょうけど、ライセンスの期限が4月から翌年の3月までになっているためです。
でも今シーズンから始めようって人にはつらいですよね。そんな人には2019年度と2020年度のパッケージ申請があります。

通常のライセン申請2年分よりもお得になっているのでこちらをご覧ください。>>>>>>

ただし2019年度のエンジョイライセンスを取得している人は除外されてしまいます。承認から公認(全日本)へのエントリーを阻害するので是非一考していただきたいですね。

WEXイースト開幕戦 オフロードヴィレッジ

1月26日は川越のオフロードヴィレッジにてWEXイーストの開幕戦が行われました。
関東でのWEXはデコボコランド以来でしょう。首都圏近郊という事もあって378台とJNCC本戦並みのエントリーでの開幕となりました。

2020-01-26 07.46.17
今回もKYTヘルメットの展示試着と様々なエンデューロアイテムを持参させていただきました。
オフロードヴィレッジに足を運ばれた方は昨年までのいつものエントラントの他に初見の方も多く出店側としてもとても勉強になる大会でした。ちなみに同じウエストポイントさん管理のオフロードヴィレッジでは当日ウィークエンドレーサーズというモトクロスイベントも行われておりました。

マーシャルも豪華メンバーでこんな方も走っていました。
2020-01-26 13.19.18
左は滑川選手です。ISDEへの参戦経験もあり、また昨年のISDEで渡辺学選手のサポートをしていたことでも有名です。
で、右のくまさんは…。昨年滑川選手とタッグを組んだ渡辺学選手です。(笑)

あの視界の狭さでちゃんと走っていました。
結構速くてちょっとシュールに感じるほどです。


朝いちばんの90ミニッツのスタートだけ動画を撮ってみました。
さすがにすごい台数ですね。

今年のWEXイーストは全8戦。
次戦は3月15日開催のXPK勝沼大会です。
エムシーギアの出店は未定ですが、とても楽しいコースなので善戦を期待しております。

明日からオフビレ!

関東にあるのにオフビレに行くのはたぶん片手で数えられるどころかVサインくらいなんじゃないかという店長です。
成田でもモトクロスコースは両手で数えられるくらいしか走った事が無いんですよね。(高いところが苦手なのでジャンプがダメ)

そんなオフビレですが、晴れ男の店長がうかがうせいか徐々に天気予報が好転しています。
雨乞いしていたエンデューロメン&ウイメンには残念ですが、寒い時期なので雨は嫌ですよね。

エムシーギアは今回オフビレ初出店なので何を持っていくか悩んでいる最中です。
とりあえずいつもの通りのアイテムと最近好評のブレットプルーフのラジエーターガードなどを持参するつもりです。
それと晴れれば晴れるで散水することも想定してマッド対策グッズも持参予定です。

DSC01605_20200124175400cdb.jpg

土曜から現地入りの予定ですのでお時間のある時に是非足をお運びください。
いつも通りKYTヘルメットの試着展示も行います!

新春セール継続中です!

strikeeagle_maiphoto[1]

お陰様でご好評いただいておりますKYTヘルメットの新春セールは今月末までの開催予定です。
すでにストライプブルーというカラーは完売してしまいましたが、その他は若干数ございます。
軽くて安全なヘルメットですので是非この機にご検討ください。

今週末オフビレで開催されるWEXでも試着を行っておりますのでレース参加者はもちろん、お近くにお住まいの方も是非体験してみてください。
土曜より現地に伺う予定になっております。ちなみにオフビレは土曜はフリー走行も出来るそうです。

新春セールについてはこちらをご覧ください!>>>>

ゴーグルは目を守る大事なアイテムです。

armada.jpg
ここでも何度かお話をしていますが、ゴーグルって本当に大事なアイテムです。
骨は折れても繋がりますし、砕けても大変ではありますが手術である程度修復できます。(脊椎など神経に関わる骨折は別の話として)
ただ目は破損すると修復しない可能性が高くなります。
店長も以前暑いからとゴーグルを外して林道ツーリングをしていた際に路肩から出ていた枝が目に刺さって眼科に掛かった経験があります。幸い白目に細い枝の先が刺さっていただけだったので簡単な手術で除去出来ました。もう数ミリずれていたら角膜に刺さって大変な事になっていたねと医師に言われて運の良さと自分の不注意さを痛感したものです。それが原因か受傷後少し視力も落ちましたので尚更でした。
またJNCCでもJECでもゴーグルを装着していなかったために大怪我をしてしまったのを見聞きしています。失明したらもう回復はしないのです。

そんなわけでこの日誌でもしつこいくらいにゴーグルの大事さを謳い続けているのです。

レンズに傷が付いていたりして視界を確保できなくなったり、深い傷で何かが当たった際に割れる危険がある場合は素直にレンズを交換してください。レース会場にはスペアレンズも用意してお邪魔しております。種類が多くて展示していない場合が多いのですが、お気軽にお問い合わせください。

ちなみにレンズは何処のメーカーも様々な安全規格を通しています。目を守るはずが飛び石などで割れて目に刺さっては本末転倒ですから、その安全性のアピールをしているわけです。

当店で扱っているゴーグルは全て店長自らレースや練習走行で使用して自信をもってお薦め出来ます。
各々秀でた部分が異なりますので、次の機会にその部分のお話もさせていただこうと思います。

当店扱いのゴーグルはこちらをご覧ください。>>>>

今週末はオフビレで開催されるWEXにて出店します。



WEXイースト開幕戦 オフロードヴィレッジ 特設コース は本日受付締め切りです。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

今のところ前日土曜から出店する予定になっております。
土曜は無料の実戦的セクションスクールが開催されますのでお時間のある時に是非お立ち寄りください。

今年もKYTヘルメットの展示試着を行います。
様々なオフロード用品も携えて伺いますので宜しくお願いいたします!

wex_ov.jpg

新しいマシンだからこそ、まずはガード類をお薦めします。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-01-17 Fri 23:44:24
  • ガード
先日成田MXPで行われた大試乗会も好評で様々なマシンに乗ってその足で契約したなんて話も聞きました。
ヤマハも予約は終了しているようですが、販売店さんが新車を確保しているのでまだまだ手に入れられるようです。

そんな新車ラッシュの時期なので様々なお問い合わせがくるんですが、やはり人気なのはマシンプロテクションのパーツについてです。特に破損しやすい下廻りとラジエーター関係の適合についてが多い印象です。

下廻りというとアンダーガードとブレーキローターガード、それにチェーンガイドです。
T.M.DESIGNWORKSはこの3つに良い物が揃っています。
RCG-KT2[1]
ハードエンデューロは言うまでもなく、WEXやJNCCでも丸太やロックセクションの比率が徐々に増えているようですからこういったパーツは真っ先に検討していただきたいと思います。
私もT.M.DESIGNWORKSのチェーンガイドを愛用していますが、純正や他メーカーの物でチェーン外れをするようなシチュエーションでもこれだと大丈夫だったりと全幅の信頼を置いています。

アンダーガードなどはアルミ製だと岩を食ってしまうんですが、樹脂製はするっと越えてくれるのが良いところでもあります。
昔に比べると樹脂の強度も飛躍的に上がっているので破損の心配もありませんし。

2020モデルの対応がまだはっきりしないパーツもありますが、そんな時はお問い合わせください。
宜しくお願いいたします。

T.M.DESIGNWORKSについてはこちらをご覧ください。>>>>

モーションプロのニューアイテム2点

本日モーションプロの新しい工具が入荷しました。

08-0712-1[1]08-0712-3[1]
まずはスプロケット裏のカウンターシャフトからオイルが漏れた時にどうやって外すのと一度は悩む(店長だけですか?汗)オイルシール外しのプロシールプーラーです。
引っ掛けてテコの原理で外すという単純な工具なんですが、意外に代用品が少なくてしかも裏から叩くわけにもいかないので途方に暮れやすい作業を快適にしてくれる工具です。
様々なシール外しに使用できるように3種類の先端が同梱されています。

08-0689-1[1]08-0689-3[1]
次にリアショック上部のベアリングを脱着する際に楽をさせてくれるショックベアリングプーラーです。
サスペンションのセッティングをしてもこの部分がさび付いていたりすると全く意味が無いので動きが渋いと思ったら即交換したいベアリングを簡単にそして破損させる事なく交換出来ます。

今回ご紹介しました商品はこちらで詳しくご案内しておりますのでご覧ください。>>>>>

ディスクガードというより正しくはディスクカバーです

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-01-15 Wed 23:49:27
  • ガード
2020-01-11 10.02.02
当店でも人気のACERBISのディスクカバー
カラーを専用のマウントに交換してそれにカバーを付ける形です。これの良いところは取り付けが簡単な事とキャリパーステーなどに余計なマウントを取り付ける必要が無いので破損のリスクが低いことです。

2020-01-11 15.05.25
ディスク全体とキャリパー下部を覆うので障害物から守ってくれる効果は確かにありますが、比較的柔らかい素材なのでガードというよりは緩衝材的な物だと思って良いと思います。
このカバーの真価はマッドコンディションでブレーキディスクやパッドに泥が付着してトラブルの原因になるのを防ぐことにあります。
コースによっては1回のレースでブレーキパッドが無くなってしまう事があります。細かな泥がやすりのようにパッドを削ってしまうからです。このカバーはそんな時に摩耗を最小限にとどめてくれます。

店長の場合は格好が良いからというのが一番なんですけどね。

ディスクカバーについてはこちらをご覧ください。>>>>

成田大試乗会

2020-01-12 10.22.57
1月12日に成田MXPで行われた成田大試乗会にお邪魔してきました。

当日は試乗させていただく予定だったんですが、参加者が多くて試乗車が遊んでる時間が全くなかったために指をくわえて眺めておりました。残念。(涙)
今回はBeta、ファンティック、GASGAS、SHERCO、tmレーシング、ヤマハ、それにサスペンションチューナーのテクニクスさんが試乗車を用意しており、参加者のみなさんは若干湿り気味の成田の特設コースで各車を堪能していました。(ファンティックには特設コースも用意されていました)

ヤマハはもう予約期間を終了しているそうですが、販売店に在庫があるために率先して参加してくれたとか。
その他参加してくれたメーカーさん達も皆さん熱意をもっていらっしゃってどのマシンも甲乙つけがたいし、お話を聞いているだけでも楽しくなりました。本当に素晴らしい一日だったと思います。

エムシーギアとしては試乗車は無いんですが、こういった会場でユーザーの方々とお話することで色々刺激をいただく事が出来てとても有意義でした。

次回は例年通り2020年末頃に行われる予定だそうです。
次期マシンの選定はもちろん、ライバルのマシンチェックや自分のマシンが性能劣化していないかのチェックにも利用出来ます(笑)ので是非足をお運びください。

1月26日はオフビレでお会いしましょう!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-01-10 Fri 23:48:28
  • 未分類
キャプチャ
久しぶりに首都圏近郊で行われるWEXです。
1月26日にオフロードヴィレッジ特設コースで行われるWEXにエムシーギアもお邪魔致します。

エントリー締め切りは1月20日です。
まだの方はお早めに!!

エントリーはJNCC/WEXのサイトをご覧ください。>>>>

G2 ERGONOMICS コンペティション フレームキッ 取り扱い開始

g2fullwrap.jpg
ハンドガードには大きく分けてレバーを守るタイプと手を守るタイプに分けられます。
金属製のハンドガードは前者になります。

使用目的に応じて使い分けるのが基本ですが、金属製は過酷なハードエンデューロでマシンを進めるため、樹脂製やオープンエンドタイプはハンドルのしなりを阻害せずに長時間快適に操作するために選びます。

金属製は様々なメーカーから出ていますが、今回ご紹介するのはハンドルのしなりを良く考えているG2 ERGONOMICSがリリースしているコンペティション フレームキットです。
シンプルだからこその強さもあるハンドガードですし、価格もお求めやすい部類です。
ハードエンデューロに臨む際の構えとして是非お供にしてあげてください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>


G2 Handguard Installation (Full Wrap Handguard) from G2 Ergonomics on Vimeo.

ダートスポーツ ハッピーエンデューロ受付開始!

IMG_6647_20200108180829ab4.jpg
3月1日に成田MXPで行われる初心者大歓迎のダートスポーツハッピーエンデューロの受付が開始されました。
昨年は日野カントリーオフロードランドでの開催が台風の影響で急遽成田に変更になりましたが、今回はじっくりと準備をして皆様をお迎えいたします。(別に私が主催者じゃないですけど、設営のお手伝いくらいはするはず)

成田は長時間のクロスカントリーエンデューロをやるには少々狭かったりするんですが、そんなことを感じさせないようなレイアウトを考えているそうです。楽しみですね!

エムシーギアとしては出店をするかしないかまだ検討中ですが、お手伝いで行っている可能性が高いので見掛けたら声を掛けてくださいね。

ハッピーエンデューロについては造形社さんのサイトをご覧ください。>>>>>

KYTヘルメット ニューイヤーセール開始!

strikeeagle_maiphoto[1]

今年もやります!KYTヘルメットセール!
数量限定なのでこの機会に是非!

今週末の成田試乗会にも試着用のヘルメットを持参しますのでそこでサイズ合わせも可能です。
ただし在庫切れ必至なのでカラーリングによっては週末には無くなってしまうかも…。(その時はスミマセン)

セールのページはこちら!!>>>>>>

2020モデルオフロードバイク大試乗会の受付は1月10日締め切りです。

明けましておめでとうございます。

長い冬休みをいただいて本日より通常営業を再開いたしました。
お陰様でたくさんのご注文とお問い合わせをいただき少々混乱しておりますが、明日には平常に戻ると思われます。
こちらからの回答が遅れておりますことをお詫び申し上げます。

明けて早々ですが、今週末成田MXPで行われる試乗会にエムシーギアも出店することになりました。
土曜から現地入りしておりますので前日フリー走行をしに行かれる方も何かご覧になられたいものがございましたらお気軽にお申し付けください。



2020モデルオフロードバイク大試乗会 in 成田MXパークの受付は下記サイトにて行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。(JEC-PROのサイト)>>>>

Index of all entries

Home > 2020年01月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top