Home > 2019年12月

2019年12月 Archive

一年のご愛顧感謝いたします。

2017-03-26 (2)
本日で2019年の営業を終了いたします。
新年1月6日より営業開始の予定です。

2019年の当店はKYTヘルメットの展示販売とエムシーギアの二つを各会場で展開させていただきました。
KYTヘルメットは2016年に日本上陸してから丸3年が経過しました。その間たくさんの方々にお手に取っていただき、またたくさんの方にお使いいただけております。
また秋になってから本格的に取り扱いを開始したBULLETPROOF DESIGNのラジエーターガードは開始から間もないにも関わらずたくさんの方にお求めいただき、愛車のラジエーターを守ってくれていることでしょう。
来年も宜しくお願いいたします。

2020年の出店スケジュールなどはまだ決まっておりませんが、また各地の会場で皆様にお会いできることを願っております。
来期は1月からWEXイーストが開幕するなど例年とは違った慌ただしい冬になりそうですが、皆様も体調にはお気をつけいただきバイクライフを満喫してください。

では良いお年を。

冬のライディングにお薦めです

冬になると刺すような寒さで指がかじかんで操作がままならない日があります。
しかし防寒グローブを使うと指の動きをを妨げてしまう事が多いですよね。
なので仕方がなく使うことがほとんどなんですが、このグローブにしてちょっと驚きました。
霜柱が高々と立つような寒い日も冷たさで指が動かないということもなく快適にライディングに集中出来たのです。
しかもレバー操作のタッチにもさして影響せず余分な力を必要としませんでした。

BRISKER_tana[1]
100% BRISKER COLDWEATHER [ブリスカー コールドウエザー]

とても良いグローブなんですが、季節商品なので売り切れご免のアイテムになっています。
在庫切れすると次回入荷は次の冬になります。

お求めはこちらをご覧ください。>>>>

Super Enduro East Area Championship の来期のスケジュール

  • Posted by: MC GEAR
  • 2019-12-24 Tue 17:42:43
  • 未分類
see.jpg
Super Enduro East Area Championship(通称SE-E)の2020年の開催スケジュールが発表になりました。
今年はシライが無くなり、その代わりにSUGOと神栖ビーチエンデューロが加わります。

R1 4/5 スポーツランドSUGO
R2 5/24/ チーズナッツパーク
R3 7/12 XPK勝沼
R4 9/20 神栖市2輪ビーチレース波崎大会
R5 11/1 HINO HARD ENDURO 秋の陣 G-NET併催

詳しくはSE-Eのサイトをご覧ください。>>>>

SUGOは今年シライのコースディレクターをした大和氏が担当するそうです。
各レースの概要は上記のリンク先をご覧ください。(一部未定)

今年も更にライダーの総合的な能力を競うシリーズ戦になりそうです。

来年のWEXイーストは関東でキックオフ

キャプチャ
1月26日に開幕するWEXイーストはなんと埼玉のオフロードヴィレッジ特設コースから!
首都圏から超!近いコースでの開催にワクワクしますね。

エントリー受付開始は12月24日からです。そう!明日の17:00からです。
気軽に参加出来る距離なのでエントリーも殺到するかも知れません。
悩んでいる人は明日早めにエントリーしましょう!

詳しくはJNCC/WEXのサイトをご覧ください。>>>>

2020年のスケジュール表 暫定版

2020-1.jpg
恒例のエンデューロスケジュール表を作り始めました。
現状 JNCC/WEX、JEC(暫定)とG-NETのスケジュールが発表されています。
もう2019年も終わろうとしているので近々出揃うとは思いますが、JNCC/WEXだけで24レースもあってまた大変なシーズンになりそうです。

関東勢としてはWEX-Eのオフビレが目玉でしょうか。
JECも11月の暫定が気になるところです。噂ではあの…。

エムシーギアとしては来期の出店などは現時点では白紙なのですが、今年遊び過ぎた反省から出店優先で動くつもりでおります。
早くエリア戦のスケジュールも発表になると良いんですが。

Beta Off Road Party 2019 に遊びに行きました。

先週の週末は茨城県のシライオフロードパークにて行われたBeta OFFROAD PARTYに遊びに行きました。

このイベントはBetaオーナー以外もBetaサポートライダー達と一緒に遊んで、そしてBetaに試乗してその良さを知ってもらおうというものです。
毎年大人気で今年も格安スクールはあっという間に満員になってしまい私もフリー走行と試乗、それに最後に行われるデモ走行の観戦で1日満喫しました。
シライは非常に難易度の高いセクションが多く今やハードエンデューロライダーの聖地と化している部分もありますが、こんな時でもないとなかなか走りに行けないので新鮮な気持ちで楽しませていただきました。

Betaの試乗もさせていただき、RR2Tの200がとてもバランスが良くて楽しいマシンだったのが印象的でした。
RR4T(4st)も暴力的な感じはせずとても乗りやすいマシンです。全車に共通して言えるのは昨年までよりも更にコンパクトになった印象でコントロールしやすいマシンだと感じたことです。これからもユーザーを増やして行きそうですね。

で、最後にデモ走行が行われたのですが、毎年トライアル選手の超絶テクニックには舌を巻きます。
今年はオートレースに転向した野本佳章選手もその超絶テクニックを披露してくれました。



また来年も参加したいと思いました。
Beta japanさんありがとうございました!

年末年始休業のお知らせ



あっという間に今年も終わりが近づいています。
夏が長く続いたと思ったら秋が何処かに行ってしまったかのようにいきなり冬になったイメージですが、でもまだ例年に比べると底冷えするような寒さではなくて不思議な冬です。温暖化の影響なのでしょうかね。

ということで今年も年末年始は下記のスケジュールでお休みをいただきます。

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日) 冬季休業期間

年内最終発送は26日中にご注文いただいた中で在庫のあるものを27日に発送させていただきます。
上記の間もご注文やお問い合わせはメールやFAXにて承ります。
ただし1月6日以降順次ご案内を差し上げますので少々お時間をいただく場合がございます。
ご了承ください。

これからの時期の洗車にはTK1SUPERWASHがお薦め。ウエアにも!

最近急激に寒くなってきて洗車や洗濯が辛い時期になりました。
私は洗車の際はこすらずに泥染みが落ちるTK1SUPERWASHを使うので冷たい思いはしないんですが、泥染みのついたウエアはこすり洗いをするのでそろそろ辛くなってきました。

ということで洗車のついでにウエアも洗車機で洗うことにしました。
でもただ単に洗車機で洗っても白いウエアには泥染みが残ってしまいます。
2019-12-12 15.43.45
一度洗車機で洗ってから洗濯機に掛けたのですが、所々に泥染みが残っていました。

2019-12-12 15.43.48
伸縮するジャージ部分にも染みがあります。
特にジャージ部分はこすり洗いしないと落ちないんですよね。
寒い時期には困ったことです。

2019-12-13 15.31.47
そこでTK1をスプレーして数分放置してからまた洗車機に掛けます。そしてその後同じように洗濯機に掛けます。
するとあれだけ目立っていた染みが目立たなくなりました。
本当は漬け置きしてから洗車機に掛けるともっときれいになるんですが、ちょっとずぼらしてしまいました。
でも結構綺麗になりました。

2019-12-13 15.31.50
ジャージ部分も目立った染みはほとんど落ちました。

これからの季節はTK1SUPERWASHがお薦めです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

tk1_tana[1]

2020年1月12日は成田試乗会です!

IMG_20181202_085648-scaled.jpg

台風のためにキャンセルになった成田試乗会が多くの要望に応えて来年1月12日に開催されることになりました。
昨日Beta祭りに行ってきたんですが、やはり自分のマシンと同じ場所で乗り比べられるのは本当に有難いと思いました。
各メーカーと自分のマシンの比較はもちろん、自分のマシンのセッティングの良し悪しまでしっかりと確かめられるイベントになるでしょう。

すでに本日から受付を開始しています。
詳しくはこちらをご覧ください。(JEC-PROのサイト)>>>>

申し込み締め切りは1月10日です。直前まで受け付けのようですが、好評の場合は駐車場のキャパがありますので早期締め切りもあるかも知れません。(無いかも知れませんが・汗)お早めにお申し込みください!

2019-12-01 12.41.24
看板猫のカネコもお待ちしております。

AS3パフォーマンスちょっと取り扱い拡大

以前SHERCO用のパーツが多数あるのでテスト販売したAS3パフォーマンスのパーツをまた少し仕入れてみました。

18101.jpg16758.jpg

今回はフロントスプロケットガードのカバーとリアディスクプレートのガードです。
どちらもSHERCO用です。
趣味に走り過ぎている感はありますが、ニッチな物を取り扱う当店としては性に合っているかと思います。(苦笑)
徐々にユーザーが増えているSHERCOですが、アフターパーツの少なさから少々寂しさを感じている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。AS3は機能的で且つデザイン性も高いアイテムが多いのでこれからも徐々に取り扱いアイテムを増やそうと思っております。

ちなみにフロントスプロケットガードカバーは、いわゆるケースセイバーと呼ばれるチェーン外れなどの時にクランクケースを守るガードとフロントスプロケットを覆うカバーです。全日本エンデューロ選手権などではこのカバーがレギュレーションで必須となっているのですが、泥詰まりを誘発したりとなかなか悩ましい部品でもあります。
このAS3のカバーはタワーを立ててプレートを固定するためにスプロケットに泥が溜まりづらい形状になっています。
マッドコンディションでここに泥が詰まり続けるとカウンターシャフトを痛める原因にもなりますのでお薦めしたいアイテムです。

現在はまだ少量ですが、ご好評いただければ今後拡充する予定ですので是非一度ご覧ください。

AS3パフォーマンスのページはこちら>>>>

カーボンパーツはお任せのジミーテック

  • Posted by: MC GEAR
  • 2019-12-12 Thu 23:53:58
  • ガード
ハードエンデューロでは知らない人はもぐりと言われるほど有名なジミーテックのカーボンパーツ。
作っているのはそのハードエンデューロのトップライダーの一人である大西実選手です。

当店でもライトシェルなどを在庫はしているのですが、大物は受注生産になりますので余裕を持ってオーダーしてくださいますようお願い申し上げます。通常2~3週間納品までお時間をいただいております。
なお当店サイトに掲載していないアイテムでも取り寄せ可能ですのでお気軽にご相談ください。

メーカーに型が無い物の場合は現物をお預かりしてオーダーメイドで作ることが出来ます。この場合は型の製作に時間が掛かるために通常よりお時間をいただきますのでご了承ください。

ジミーテック製品はこちらをご覧ください。>>>>

キャプチャ

西日が厳しい季節になってきました。

もう16:00頃から薄暗くなる時期になりました。
日が低いので西日がまぶしくて路面が見えないなんて事も多くなります。

そんな時にお薦めなのがミラーレンズです。
ミラーレンズというと真夏のギラギラした光に対応するレンズというイメージですが、西日のまぶしさを軽減するのにも役立ちます。

下図は100%ゴーグルのレンズですが、一番右側に透過率が記載されています。
数値が大きいほど光を通すということですので、低いほど暗くなります。

100%の場合はブルーミラーレンズがクリアレンズにミラー加工をしている関係で透過率が高く(明るく)なっています。
比較的暗めなこの時期はブルーミラーから試されるといいでしょう。

100%ゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>>

lenz_20191212003327ddc.jpg

今週末はBeta Off Road Partyに参加です。(出店じゃないです・滝汗)

12月に入って一気に寒くなって事務所のストーブも大活躍しています。
一昨日参加させていただいた鹿沼木霊の森オープニングイベントでも車外に置いたバイクが朝には真っ白になるほどでした。
そんな時期ですが、茨城県のオフロードパークシライにて恒例のBeta Off Road Partyが今週末の15日に開催されます。
最新のBetaマシンの試乗に豪華なラインナップを誇るBetaライダーのスクールなど盛りだくさんです。特にBetaライダーのデモ走行は必見。トライアルマシンが空を切りエンデューロマシンが岩を越す様は圧巻です。

当日は参加者として伺うので出店はしない予定ですが、せっかく伺うので何かご覧になりたいものなどがありましたらお気軽にお申し付けください。ご要望いただければ試着用のヘルメットなども持参可能です。
お気軽にどうぞ。

鹿沼木霊の森がオープンしました。

78603346_1028144140868412_4002216179006439424_o.jpg
昨日は栃木県鹿沼市に新しくオープンした鹿沼木霊の森にお邪魔してきました。
当日はオープニングイベントとして昼食時にライブイベントが行われたりと大盛況でした。

ここはライダーが楽しく集まれる場所にしたいという主旨に沿って難易度は低めに設定したメイントラックとその奥にウッズライディングを楽しめる少し難易度の高いウッズコース、そして難易度が高い尾根道のリッジラインコースと様々なライダーが楽しめるようになっています。
この日もビギナーライダーからベテランまで様々なスキルのライダーが一緒になって楽しんでおり、主催側の描く理想に近いイベントになったと思います。

taC02ma.jpg
施設も充実しており休憩スペースになるステージも用意されていました。
トイレも男女別の綺麗な水洗式が備えられておりご家族でも楽しめる場所になっていました。

詳しくは鹿沼木霊の森の公式サイトをご覧ください>>>>
当面原則日曜営業となるそうですので是非足を運んでください。

軽量リムロックでバネ下重量を抑える。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2019-12-06 Fri 23:59:17
  • 工具
モーションプロのアイテムの中でも根強い人気を誇るのがこのライトロックリムロックです。
バネ下重量の軽減は即サスペンションの動きに直結しますので、リア用で約60gも軽量化(自社比)するこのライトロックリムロックはお薦めです。ハードチューブなどを使用すると重量もかさむのでこういったところでの軽量化は地味に効きます。
またナイロン製のリムロックはタイヤにがっちりと食い込むのでスリップもせず低圧にしても安心です。

11-0060_tana_2019120623462825b.jpg11-0058_20191206234627f7b.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

ヤマハ セロー250の最終モデルが発表されました。

ヤマハのトレールバイクの代名詞とも言えるセローシリーズ。
現行モデルは250ccになっていますが、先代は225ccという一見中途半端にも思える排気量でデビューしたバイクです。
しかしコンパクトな車体と絶妙なエンジンで多くのファンを魅了し続けています。
そのセローのファイナルエディションが発表になりました。2020年1月15日発売だそうです。

ヤマハ発動機のサイト>>>>>>

ツーリングやバイクトレッキング、普段の足としてもたくさんのライダーに愛されたセローというブランドがこれで最後だなんてにわかには信じがたいのですが、これを機にヤマハがまた何か新ジャンルの開拓をしてくれることを願ってひとまずはお疲れさまと言わせていただきます。


鹿沼木霊の森が今週末より営業開始です。

73475047_3185953921479445_2099128024258576384_n.jpg
店長も開拓に少しだけ手伝いに行かせていただいた鹿沼木霊の森というオフロードバイクのトレッキングコースが今週末からオープンします。
基本的には日曜営業ですが、貸し切りなどもあるでしょうから詳しくは下記の公式サイトでご確認ください。
鹿沼木霊の森の公式サイトはこちらです。>>>>>

12月8日に行われるオープニングに店長も参加させていただく予定です。
出店はしないので何か御用がございましたら事前にお声掛けください。

FEALフォークボトムガード SHERCOのファクトリーモデルにも

  • Posted by: MC GEAR
  • 2019-12-03 Tue 10:35:44
  • ガード
72989225_2400683880030634_268738195359793152_o_20191203145917935.jpg
先日ここでもご紹介した2020モデルのYZ250FX用フォークボトムガードは好評発売中です。
昨日のラジエーターガードもそうですが、2020モデルになってからそれまでと異なるパーツが必要になるためか当店にもお問い合わせやご注文が殺到しております。2020FXは大人気ですね。

そのフォークボトムガードは同じサスペンションを採用しているSHERCOのファクトリーモデル(2st/4st)にも装着できます。
先日実物で確認をしましたところぴったりとはまりました。
これでガレ場などでの破損や引っ掛かりを回避できます。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>
2019以前のモデル用も在庫しております!

BULLETPROOF DESIGN のラジエーターガード

  • Posted by: MC GEAR
  • 2019-12-02 Mon 18:37:02
  • ガード
今年店長はマシンを乗り換えたのですが、その際に真っ先に取り付けたのがBULLETPROOF DESIGNのラジエーターガードでした。
精度が高すぎて歪んだラジエーターには取り付け困難というのがその理由です。

精度が高いということはラジエーターと密着して遊びが無いので衝撃を全てガードが受けてくれるということです。
また車両に密着しているためにガードを取り付けるとシュラウドが取り付けられなかったり広がってしまうということがなくライディングに影響しません。

BULLETPROOF DESIGN製品のお求めはこちらまで。>>>>

2019-12-01 12.02.252019-12-01 12.02.06
愛車のシェルコに取り付けました。
ラジエーターのステーを囲むようになっていて内側から支える形になっています。

2019-12-01 12.02.452019-12-01 12.02.50
ちなみにこれはもう1年近く使用した後です。
JECを追いかけて何度転んだかも数えきれないくらいですが歪みすらありません。

装着前は前面だけのガードは少し弱そうなイメージがあったんですが、シュラウドで覆われているのでシュラウドとの接点部分が強固であれば大抵の衝撃は吸収してくれるようです。

前述したように歪んだラジエーターへの取り付けは困難な場合があるので新車投入のこの時期に是非ご検討ください。

ちなみに全世界的に2020モデルへの需要が沸騰しており特に型が変わったモデルは品薄が続いています。
当店でもYZ250FX 2020モデル用はブルーが1セットあるだけになっています。
シェルコ用はシルバーとブルーを在庫していますので是非お試しください。

Index of all entries

Home > 2019年12月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top