Home > 2019年08月05日

2019年08月05日 Archive

エンデューロアカデミーはライダーと共に進化する

昨日の日曜は栃木県にある鹿沼木霊の森で行われたJEC主宰のエンデューロアカデミーにお邪魔してきました。
実際はコース側の管理人さんとテープを張ったり、話相手になってただけなんですけど(苦笑)

そんな関わり方だったのでアカデミーの内容はやっていることで推測するしかなかったのですが、終了してから何人かにお話を伺えました。

2019-08-04 (1)
恒例の鈴木健二校長による座学から。
一昨年までは何度か受けていたのですが、昨年からちょっと疎遠になっていました。
レースの前日に行われることが多かったアカデミーは結構走りこんだりするので翌日に響く事が少なからずあったためです。
歳はとりたくないものです。

で、この座学も基本的な部分は決まっているのであまり変化は無いだろうと思っていたんですが、実は随所がアップデートされていて何度も出た人でもまた勉強になる座学だったそうです。
これはまた受けなければと思わされました。

2019-08-04 (2)
アカデミーの当初の目的はエンデューロライダーにモトクロスライダーに負けないハイスピードを会得してもらうことでした。
キッチリ開ける、しっかり止まる、の部分は鈴木校長が反復練習で教えてくれます。
コンパクトに方向を変えて素早く開ける(開け切る)という練習をして、問題点などをライダーごとにアドバイスしてくれます。
上手く出来た時も満面の笑みで褒めてくれてやる気がどんどん加速していきます。ここら辺は校長先生もそうですが、釘村選手(先生)も上手いんですよね。

2019-08-04 (3)
ワタライ先生はライン取りやジャンプの仕方など実践的なテクニックを教えてくれます。
元々成田MXPでの講師経験も豊富なので兎に角教え方が上手いです。難点をあげるとすると失敗した時の見本をやります!と言ってもスムーズなので何処が失敗しているのか分からないことくらいです。(苦笑)
ワタライ先生のスクールは彼のFACEBOOKや彼のお店のサイトで告知されますので是非ご覧ください。
Rise&Ride(IAワタライのお店)>>>>

2019-08-03.jpg
会場となった鹿沼木霊の森は今月末頃にはオープンしたい(雨続きで作業が遅れているそうです)というまだ産声をあげていないコースです。プレイベントとして今回のアカデミーが開催されましたが、本格オープンの際には水道やトイレなどの施設も完備した最高のオフライドパークになることでしょう。
オープンの際にはまたこちらでも告知しようと思いますので、その節は是非足を運んでみてください。
詳しくはその時に。(個人的には楽しくてはまりまくってます。)

Index of all entries

Home > 2019年08月05日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top