Home > 2019年06月19日

2019年06月19日 Archive

洗剤の事

今回の東日本エンデューロ選手権は洗車が出来なかったので自宅で洗う事になりました。
全日本のアルコピアもそうでしたが、常設コース以外は現地で洗うのは難しい状況になっていくんだと思います。

それはさておき、整備のためにも洗車は重要な作業です。
破損や不具合をチェックする為にはこの洗車はしっかりと行いたいものです。
何より汚れている愛車が綺麗になる様は快感以外に表現する言葉が思い浮かびません。

店長が好んで使うのはTK1SUPERWASHです。
これの良いところは泥汚れや泥染みが高圧洗車機があれば擦らずに綺麗になる事です。冬場はこれが凄く有難いです。
しかも泥染みに関しては右に出るものが無いほどの汚れ落ちです。

1_20190618184605453.jpg
高圧洗車機(ケルヒャー製)で洗ったあとです。
1日経っているせいもありますが、泥染みがあってお世辞にも綺麗になったとは思えない状況です。

2_201906181846042d9.jpg
TK1SUPERWASHを吹いてから2~3分放置してから再度洗車しました。
全く擦っていませんが綺麗になりました。
こういう擦り洗いしやすい場所だと有り難味が分かりづらいんですが、リアフェンダー裏とかリムのスポークの間などブラシやスポンジが入りづらい場所ではTK1の有り難味が良く分かります。

3_20190619231859ae7.jpg
タイヤの谷間もこの通りゴム本来のつや消し黒になります。

ただこんな便利なTK1SUPERWASHなんですが、油汚れには弱いという弱点があります。
でもオイル汚れってチェーン廻りか2STの排気系くらいなのでパーツクリーナーでさささと拭いてしまえば良いくらいなんですよね。
特に競技で使ったり頻繁にツーリングで使用する人はメンテもこまめでしょうからオイル汚れが蓄積しづらいでしょうし。

色々な汚れが落ちるというのはどれも平均点になったりしちゃいます。泥汚れにはこれしかないってくらい特化しているTK1はこれからもエムシーギア一押し洗剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

Index of all entries

Home > 2019年06月19日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top