Home > 2019年04月10日

2019年04月10日 Archive

ゴーグルが大事なのはわかるけど、何が良いだろうか?

ゴーグルはライディング中だけではなくエンジンの掛かったバイクが近くにあるだけでもした方がよいというのは過去にも何度かお伝えしていますが、ではどんなゴーグルがよいのでしょうか。

これは結構会場でも相談を受けるんですが、実際には全てが何処よりも優れているというゴーグルがなかなかありません。
当店でお薦めしているのは100%、ariete、PROGRIPですが、それぞれ特徴があってオールマイティーに薦められなかったりします。

まず最近人気急上昇のarieteゴーグルについて。
これの最大の特徴はもう呆れるくらいに曇らないことです。
口コミで指名買いされる方はほとんど曇らないって聞いたのでとおっしゃいます。
実際店長も使っていますが、これがどんなシチュエーションでも曇りません。
マッドコンディションでバイクを押していても曇らないのには驚きました。曇ったと思ったらバイクから立ち上る湯気がレンズの外側についていて曇っていたというくらいです。

ただ上下の幅が少し狭めなので視界の広いゴーグルに慣れた方には少し違和感があるといわれたことがあります。
またレンズが秀逸な分メンテナンスには気を使わないといけません。と言っても水洗いするだけなんですが。(洗剤厳禁)

当店で取り扱っているarieteゴーグルには2種類あります。
フレームはどちらもライディングクロウズというタイプですが、シングルレンズ(ミラー+クリア)のプラスとダブルレンズのフローの2種類です。
rcpbb[1]
プラスは高価なライトスモークミラーレンズが装着されています。またクリアレンズも1枚付属です。
価格もリーズナブルに抑えられていますのでこれからの季節にお薦めです。

rcfbb[1]
もう一つのフローはシングルレンズでも元々曇りづらいのにさらに曇りづらいダブルレンズが標準で装着されています。
こちらは付属品は無いのでシングルレンズがよい場合は別途お求めください。

このほかロールオフを装備したモデルもありますので雨天や雨後のレースでは大変重宝しますよ!

詳しくはarieteのページをご覧ください。>>>>

他のゴーグルについてはまた明日以降御紹介いたします!

Index of all entries

Home > 2019年04月10日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top