Home > 2019年01月08日

2019年01月08日 Archive

Super Enduro East Area Championship 発進!

モトクロスコースを長時間走る耐久モトクロスがエンデューロと呼ばれるようになってからもう何十年も経ってると思いますが、近年ではクロスカントリー形式とタイムキーピング方式(オンタイム制)、それにハードエンデューロとカテゴライズも細分化されてよりライダーのニーズに合ったレースが開催されるようになっています。
そんな中で最近めきめきと参加者が増えているのがハードエンデューロです。
このカテゴリーの老舗はCGCというシリーズ戦になりますが、これは楽しくバイクで遊ぼうという方に重きを置いているファンライドレースに属する部類だと思います。一方G-NETというシリーズ戦はバイクの走破性を突き詰めて追い求めるチャンピオンシップで言わばキングオブハードエンデュランサーを決める頂上決戦の場だと言えばよいでしょうか。

そのG-NETのようなチャンピオンシップではあるものの、手軽に楽しめるレースフォーマットにしたのが今回御紹介するSuper Enduro East Area Championship です。

このシリーズ戦は東日本に位置する日野カントリーオフロードランド、オフロードパークSHIRAI、XPK勝沼、チーズナッツパークの4箇所の各オーガナイザーがコースの特性にマッチしたレースを開催するそうです。つまり統一フォーマットではなく様々な形のレースでチャンピオンを競うというわけです。
ヒルクライム採点方式(SHIRAI)や予選方式(XPK勝沼、チーズナッツパーク)など趣向を凝らしたレースが待っています。楽しみですね。

そしてこのシリーズは立場的にはG-NETのエリア戦のような形になるらしく、参加者には以下のような制限があります。

・過去にG-NET総合ランキング9位以内を取得した者
・JNCC AAクラス認定者
・MFJ  各カテゴリーのIA IASライセンス所持者(ロードレースを除く)

この3つのどれかに抵触する場合は ポイント対象外 になります。(参加不可ではありません)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

今年はまた魅力的なシリーズ戦が増えて悩ましいですね。

キャプチャ2

Index of all entries

Home > 2019年01月08日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top