Home > 2018年11月01日

2018年11月01日 Archive

フォークシール保護の決定版

サンドやマッドコンディションでフォークシールが砂をかんでオイル漏れを起こした経験はありませんか?
そんな時はフォークシールドクターなどで小まめな掃除をする必要がありますが、レースなどで長時間乗る場合はピットインの度に掃除するわけにはいかないですよね。練習走行でも走行毎に掃除している人がいましたがそおれはそれで面倒です。

そこでお勧めなのがACERBISのX-MUDフォークゲイターです。

x-mud_tana.jpg
従来のネオプレーンと違ってフォークの動きを全く妨げないのが特徴です。
インナーチューブの摺動する範囲を覆ってしまうのでシールだけでなく摺動面も保護してくれます。

x-mud01.jpg
カラーは7種類。
ドレスアップにもお勧めのアイテムです。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>

JEC 及びJEC-PRO関係のイベントについてあれこれ

sugo-1.jpg

まずは全日本エンデューロ選手権(JEC)の情報です。
エントリー受付時はファイナルクロスを行わないことになった事が告知されていましたが、一転して行うことになったようです。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。>>>

締め切り間際での競技形態の変更のために全日本クラスの締め切りを11月9日まで延長することになったそうです。
国際規格のモトクロスコースが走れないのは寂しいなと思っていた方には朗報で、モトクロス苦手なんですよね~という方にはもしかしたら悲報かも。でも私もあんなダイナミックなコースは苦手なんですが、走り終えると爽快感もあって実は嫌いじゃ無いんですよね。
ファイナルクロスはそれまでのエンデューロテストの順位で組み分けされるので大体同じ様な力量のライダーで競うから面白みも倍増なんです。(まあ私はいつも最後尾近くが定位置ですけど)

お陰でいつものSUGO 2DAYS ENDUROが戻ってきそうです。

次にJEC-PROのイベントです。
※JEC(全日本エンデューロ選手権)とJEC-PROは別の運営で全日本エンデューロ選手権のプロモーション業務を受け持ってるのがJEC-PROです。
12月2日に成田MXパークで行われる大試乗会の前日にエンデューロアカデミーが行われます。
私も何度か受講していますがとても有意義な時間を過ごすことが出来ますので超が付くほどお勧めです。
ただ問題なのが、今までは翌日にLites!が開催されるのでその参加者にとっては前日に肩慣らしが出来る反面結構走りこむので翌日に疲れが残ってる可能性が高いという事なんですよね。(実際私は歳のせいもあって翌日辛いくらいでした・笑)
今回の翌日は試乗会なのでそんな心配も要りません。
楽しく受講した後に翌日の試乗会にも参加する場合は30分ほどの所に仮眠施設のあるスーパー銭湯がありますので疲れを癒してから試乗しつつアカデミーで習ったことを反復練習出来ます。なんて贅沢な2日間でしょう。

アカデミーについてはこちらをご覧下さい。>>>

仮眠可能な健康ランド あずま健康センターのサイト>>>

Index of all entries

Home > 2018年11月01日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top