Home > 2018年07月10日

2018年07月10日 Archive

洗車は整備の第一歩ですが。

洗車は整備の第一歩と色々な雑誌で書かれてきましたが、それ以前に洗車は気持ちよくなるための行為なんだと思います。
泥だらけになったマシンが元通り綺麗になるのを見るのは心からスーっとしますよね。

2018-07-10 17.37.57
日曜の勝沼でざっくり洗ってきたのですが、シートの泥が落ちきっていませんでした。
GUTSのハードコアグリッパーシートカバーはノンスリップ形状なので入り込んだ泥は普通の洗い方だと落ちづらいんですよね。

2018-07-10 18.20.46
そんな時はTK1SUPERWASHを吹き付けて5分ほど放置した後に洗車機で洗います。
泥を浮き上がらせるので擦らずに落すことができますからこういった入り組んだ場所を洗うには最適です。

2018-07-10 18.20.52
ですからフェンダー裏のように入り組んだ場所を洗うのにお勧めです。

2018-07-10 18.20.39
白い物は白く、黒い物は黒く戻すのでタイヤなどもこの通りです。もちろん擦り洗いはしていません。

当店扱いの洗車用洗剤の2大ブランドはTK1SUPERWASHダートスコートになりますが、これのどちらがお勧めかという相談をよくいただきます。
TK1はこのように擦り洗いせずに泥汚れを落すのに長けています。通常のダートライディングで付く汚れでしたらTK1がお勧めです。
ダートスコートは擦り洗いが必要ですが、油汚れにも強いしコーティングも同時に行ってくれるのでこれ一つで艶出しまで出来るのが特徴です。ただし表面をわずかに侵食するので塗布後に乾くまで放置すると汚れごとコーティングしてしまいますから手早い洗車が基本です。夏場は部分部分で洗うようにする方が良いでしょう。またアルマイト処理したアルミの部分は変色する場合があるので目立たない部分で試してみる必要があります。このような事から洗車機をお持ちでない方にはダートスコートがお勧めです。

それにしても汚れ物が綺麗になるのは本当に気持ちが良いですね。
これはNo-Toilのエアフィルター洗浄にも通じる気持ちよさですが、現在クレンザーが欠品中なのでそれはまたの機会に。

Index of all entries

Home > 2018年07月10日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top