Home > 2018年05月

2018年05月 Archive

10月14日は成田MXPでLites!KYT HELMETが行われます。

2016-04-03 07.56.27
今シーズンは開催されないのかと思っていた成田モトクロスパークでのLites!が10月14日に開催されることに決まりました。
スケジュールを空けておいてくださいね。
これでLites!は日野カントリーオフロードランドでの#1#2と合わせて年間3戦行われる事になります。
本来#2の予定されていた長和の森が急な閉鎖で日野カントリーオフロードランドに変更されたためにシリーズとしてはこれで変化をつけることが出来て楽しみになります。
その#2は東日本エンデューロ選手権第4戦と一緒の開催となります。エントリー開始が近付いたら再度ご案内したいと思っております。

また前日の10月13日(土)は2018 Muc-Offエンデューロアカデミーも行われることが同時に発表されました。
とても為になるスクールですので受けたことが無い方は是非ご検討ください。無論受けたことが有る方も新たな発見がありますので是非!

大人気のLEATT DUAL AXISについて

daxis01[1]
ユーザーからの口コミで着実にユーザーを増やしているLEATTのDUAL AXISニーシンガードの一部が少量ですが入荷しました。
入荷したのはブラック/レッドのL/XLサイズです。
S/Mサイズとホワイト/ブラックは欠品中で入荷に2ヶ月ほど掛かるかも知れないとのことです。

DUAL AXISがどうしてこんなに好評かというと、膝へのフィット感が高くてしかも剛性が高いために保護されている感じがとてもするからです。
ニーブレイスに比べれば当然剛性も低いし保護する力も弱いのですが、大きなジャンプを何度も飛ぶモトクロス的な使い方をしない限りは充分なのではないかと思います。
動きやすさと軽さからエンデューロにはこちらの方がお勧めだったりします。

knee_size[1]
現在S/Mサイズはどの色も欠品中ですが、当店での販売比率は9:1くらいでほとんどL/XLサイズです。
もっとも3~4年前はL/XLサイズのみで大抵の方にそれがフィットしたのですが、パンツサイズが28インチ以下の方で脚が細い場合はS/Mサイズが合うようです。詳しくはサイズチャートをご覧ください。

LEATT についてはこちらをご覧ください。>>>

JEC富山大会終了しました。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-05-28 Mon 23:44:04
  • 未分類
2018-05-26 14.12.32
皆様に多大なるご迷惑をお掛けして店長も参戦させていただきました全日本エンデューロ選手権(JEC)富山大会が終了しました。
気温も高すぎず絶好のコンディションでしたが、ちょっとした転倒が原因で両日と不甲斐ない結果となってしまいました。
溜まってるレポートと共に今週中には御紹介できるといいなと思っております。

100%ゴーグル用ロールオフユニット「FORECAST」がモデルチェンジ

大人気の100%ゴーグルに装着可能なロールオフユニットは2種類あります。
一つはいわゆる通常サイズ(幅が30mm)のタイプとFORECASTという45mm幅のワイドサイズがあります。

今回御紹介するのはワイドタイプのFORECASTです。
image003.jpg
これが新しいFORECASTです。
以前のタイプは専用のフレームを挟むことでアウトリガータイプのRACECRAFTモデルにも使用出来ましたが、今回はレンズに直付けするために残念ながらRACECRAFTモデルには使用出来なくなりました。
その代わり軽量化と視界の広さをアップさせています。
また旧モデルでは無かったダブルレンズもラインナップされて更にハードな使用に対応出来るようになっています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

このNEW FORECASTは先行してACCURIに装着されたセットモデルが販売されています。
お得な組み合わせですのでこちらもお勧めです。

acfc_tana01[1]

ACCURI FORECASTはこちらをご覧ください。>>>

2018 CROSS MISSION R2 in クロスパーク勝沼

5月31日から6月3日まで開催されるエルツベルグロデオに参加する石戸谷蓮選手が主催するハード系イベントのご案内です。

先日白井で行った第1戦が好評だった2018 CROSS MISSIONの第2戦がクロスパーク勝沼で行われます。
一番ハードなクラスの完走率が高かったので難易度をあげるそうです。目安は15%が完走出来ればというラインらしいので、ハードエンデューロ愛好家の皆さんは是非エントリーして蓮くんの期待を裏切る完走率を目指しましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

cody-webb-erzbergrodeo-2016.jpg

週末は富山におります。


5月26-27日に富山県のコスモスポーツランドで行われるJEC(全日本エンデューロ選手権)に店長が参加させていただくため、エムシーギアは25日から28日までお休みをいただく予定になっております。(28日は午後から通常営業の予定です)
年寄りの冷や水と言われてもおかしくない歳になりつつありますが、それでも楽しいので参加させていただいております。
ご不便をお掛けいたしますがご容赦ください。

レース会場では出店はしませんが、必要な物やご覧になりたい物がありましたらお気軽にご相談ください。
宜しくお願い致します。

腕上がり対策の決定版

slider02.jpg
JNCCでは以前から出店されていて私も着目していたんですが、如何せん価格が高くてなかなか手が出なかった腕上がり防止アイテムの「4Arm Strong」。
先日のJNCC鈴蘭でお隣に出店させていただいたのですが、価格も改訂になっていてお求めやすくなっていました。
この価格ならお勧め出来るということで本日より取り扱いを開始しました。(実は鈴蘭でいくつか納めていただきました)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

リッキー・カーマイケル、ジェームズ・スチュワート、ライアン・ビロポート等、多くのチャンピオンライダーを育て上げ、AMAチャンピオンのライアン・ダンジーも指導していたことで有名なトレーナーのアルドン・ベイカーも勧めるとなれば大注目ですよね。
腕上がりに悩んでいるライダーは是非お試しください!



フォークボトム部分の保護に。

ハードエンデューロが最近東日本でも流行の兆しが見えていますが、マシンの消耗を最小限に押さえることで上達も早くなるというものです。
マシンのガード類はアンダーガードやハンドガードなど様々ですが、地面に近いために破損しやすいのがフォークのボトム部分です。
この部分は破損が走行不能に直結することは稀ですが、サスペンションのオーバーホールの際に大変な出費を伴う危険がある場所です。また走破する際に岩などに引っかかるのを防ぐためにもこういったカバーをお勧めしてます。

23194_tana[1]
23194-1[1]
■ACERBIS フォークシューカバー
 ボトム部分を障害物から守ることやアルミの地肌だと岩などの障害物に食いついてしまうのを防ぐ役目もします。(樹脂だと滑りやすい)
 おしゃれは足元からの定説通りこの部分にこだわると脚がぐっと引き立つ自己主張できるアイテムでもあります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

同様の機能をもったアイテムにフェアルのボトムガードがありますが、これはヤマハ用のみとなっています。
bottom_g01[1]bottom_g02[1]
■フェアル フォークボトムガード
 ヤマハのフォークボトム部分は肉が薄いので破損しやすいのが難点です。
 ここが破損したり歪むとメンテナンス時に余計な労力が掛かってしまいます。すなわち出費も嵩むわけです。
 そんなことを回避するのがこのボトムガードです。
 ACERBISのフォークシューカバーが材質で滑りやすくしているのをこちらは形状でいなすように作られています。
 というのも打撃から変形を防ぐのを主旨としているので金属ガードを採用しているからです。こちらも足元を引き締めるためにブラックとブルー、レッドの3色がラインナップされています。

フェアルのフォークボトムガードについてはこちらをご覧ください。>>>

パワーエンデューロ8H の受け付けは5月28日(月)からです。

mplogo2.jpg
7月29日にチーズナッツパークで開催されるパワーエンデューロの詳細が発表されました。

受付開始は5月28日(月)より
規定数は150チームになります。

エントリーフィーは 1名(アイアンマン)は18,000円、2名は26,000円、3名は31,500円になっています。
また別途1,850円の保険料がライダー一人ずつに掛かります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

チーズナッツパークでの開催は2回目です。
以前津南で行おうとしたところコースを横切る道路の使用許可をスキー場が取っておらず開催寸前でチーズナッツに移転したというあの28回大会から6年目が経ちました。

その時のレポートはこちらです。>>>

昔は結構普通に1台のマシンをシェアして走るエンデューロって多かったのですが、最近はあまり見掛けなくなりました。
人のマシンを壊したらどうしようとか整備不良でリタイヤしたら申し訳ないとか、何処かではまって帰ってこられなかったら他のライダーに迷惑が掛かるとか色々な理由で敬遠する人もいるでしょうが、逆に仲間意識が凄く助長されるレースでもあります。
未体験の方は是非一度気の合う仲間と一緒に遊びに行ってみては如何ですか?
無論8時間くらい一人で走りきるよ!という猛者も大歓迎だと思います。

ただ熱中症には気をつけてくださいね。
エムシーギアもお邪魔する予定ですのでハイドレーションについてのご質問などお気軽にどうぞ!

週末は鈴蘭高原にて出店しております。

1_20180515110919761.jpg

今週末に岐阜県高山市の鈴蘭高原スキー場にて行われるJNCC 第4戦 ワイルドボア鈴蘭大会にて出店を致します。
鈴蘭高原スキー場はすでに営業を終了しているので年を追う毎にコンディションがハードな方向になっていって自然を相手にするエンデューロらしいコースになっているようです。(実は私は走ったことが無い…)

スキー場というくらいなので山の含水率は高いようで走行中に水が湧き出したりもします。
天候に関わらずゴーグル対策はしっかりとしてください。

また熱中症も気になる時期になりました。
水分補給は当日のみではなく、普段から始っています。前日から小まめに水分とミネラルを補給して前夜の飲酒も控えめにしましょう。

ゴーグルやハイドレーションパックも揃えて会場に伺いますので興味のある方は是非お越しください。
また私なりではありますが、熱中症対策についてもご説明いたします。お気軽にどうぞ。
お待ちしております。

いつも通りKYTヘルメットの展示試着も行います。
宜しくお願い致します!

DSC_1379_20180517185151070.jpg


No-Toil フィルターオイルについて

最近エアフィルターのメンテナンスのことで話題になったのですが、当店で扱っているNo-Toilはメンテナンスのしやすさで好評でした。
小まめなメンテが必要な理由はフィルターに塗布しているオイルが埃で飽和してしまうと空気抵抗になるばかりか埃がすり抜けてしまう可能性もあるからです。(主に空気抵抗ですが)

2012-09-21 12.09.52
埃の多い場所で走ってこんなになってしまったエアフィルターでも。

2012-09-21 12.20.44
専用のクレンザーで洗うとこの通りですから。
このクレンザーは粉末状で水に溶かして使用します。洗濯用の洗剤のような感じです。
すすぎの最中も本当に細かな砂粒がどんどん出てきて如何にしっかりと埃をキャッチしてくれているかがよく分かると共に、こんな小さな物すら保持出来ないほど油分が解け落ちていることに驚きます。

しっかりすすいで乾かしたらオイルを塗るわけですが、私は今こんなボトルにオイルを小分けしています。

2018-05-16 16.50.36
大きなボトルやメンテナンスキットにある小さいけど開口部の大きなボトルだと塗りすぎたりこぼしたりしてしまうのと、置いておく間に分離してしまう成分をしっかり混ぜ合わせる事が出来たか確認するのに便利だからです。
そう保管している間にオイルは分離してしまうんです。
分離したままでも使用出来ますが、伸びが悪かったりしますし最後は薄いオイルになってしまうので出来れば小分けにするのをお勧めしています。揮発しないように密閉するボトルは中性洗剤の容器や食品関係(ドレッシング用容器など)に多くあります。お試しください。

No-Toilについてはこちらをご覧ください。>>>

オンタイムエンデューロの体験会

7月8日にいなべスポーツランドでオンタイムエンデューロの体験会が開かれます。

これは受付開始から瞬時に満員になった4月1日に行われたイベントの第二弾です。
レースの流れから注意点などを座学で教えてくれて、午後は模擬レースで仕組みを理解してもらおうという企画です。

よく「オンタイムエンデューロは一度経験してしまえば簡単だよ」って経験者側からは言うのですが、実際少なくないお金と時間を駆使して今の全日本エンデューロや地方選手権に出るのは躊躇してしまいますよね。
そこでこういったイベントを利用して楽しさを知って欲しいわけです。

関東近辺でもやりたいですね~。

受付は5月18日からだそうです。
その際は前橋選手のfacebookをチェックしてくださいとのことです。

前橋選手のfacebookはこちら>>>

いなべモータースポーツランドさんのサイトはこちら>>>

9CE21277-2D91-4E5A-AD93-800FF896CBC3-750x572[1]



JEC第二戦 中日本大会承認クラス受付は今日まで!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-05-14 Mon 10:54:02
  • 未分類

昨日エリア戦が2箇所(中日本と東日本)で行われたばかりですが、今月末は全日本エンデューロ選手権(JEC)の中日本大会が行われます。
その承認クラスのエントリー受付が今日までとなっていますよ!!

全日本エンデューロ選手権についてはこちらをチェック!!>>>

会場のコスモスポーツランドはモトクロスコースとエンデューロコースをフルに使って楽しい設定にしてくれているようです。
予定されていた通り今年がとりあえず最後の開催になるそうなので是非コスモを感じてください!

燃えろ!俺のコスモ!!(分かる人には分かる)


これは昨年参戦した産方選手の動画です。

トレックフィールド カードホルダーが入荷しました。

オンタイムエンデューロでの装着率はナンバー1のトレックフィールド カードホルダーが入荷しました。
いつもありがとうございます!>トレックフィールドさん

今週末の東日本エンデューロ選手権の会場にも持参致しますのでもしお持ちでない方は是非手にとってご覧ください。

また月末の全日本エンデューロ選手権中日本大会にも持参可能です。
お気軽にお申し付けください。

製品についての御紹介はこちらをご覧ください。>>>

明日からチーズナッツパーク入りします。

明日から福島県のチーズナッツパークで行われる東日本エンデューロ選手権に行ってまいります。
今回は(も?)店長が走るので出店は致しません。

しかし週中の天候が悪かったために100%とプログリップのレンズ類だけは持参致します。
ロールオフフィルムなども用意いたしますのでお気軽にご相談ください。

では皆様良い週末をお過ごしください。

2017_04_23_IMG_9999_847.jpg

ジョニエルGのエントリー始ってます!(汗)

10_201805101941142c1.jpg

6月10日開催のJNCC 第5戦 ジョニエルG 爺が岳大会のエントリー受付が開始されています。(うっかり)
REDTAIL & FCXは5月15日からです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

JNCCの大会の中でも一番人気が高いのではないでしょうか。
営業中のスキー場にも関わらずガレ場やウッズなどバラエティーに富んでいて走る人を飽きさせないレイアウトが魅力なんでしょう。
ここは最近発売になったVE33s GEKOTAを試して欲しいコースでもあります。AT81EXをライバル視しているVE33sがどのような評価を下されるのか楽しみです。

6月の爺が岳は日中暑くなることが予想されます。
ハイドレーション関係には充分気をつけてください。
また低木のウッズもあるのでゴーグルは必ず装着してください。木は避ければ大丈夫っていう方もいらっしゃいますが、他の車両がしならせた枝があらぬ方向から襲ってくる場合もあります。後悔する前にしっかりしたゴーグルを選んでください。

雨の日のゴーグルは

このゴールデンウィークもWEX GAIAで雨に祟られましたが、これからの季節は雨を考慮した装備を考えなければいけません。
ゴーグルに関しては最近のエンデューロは捨てレンズ(ティアオフ)が禁止されているのがほとんどなので雨対策はロールオフが主流になります。

登場から絶大な人気を誇る100%ゴーグルには通常幅とワイドタイプの2種類があります。
特に後発のワイドタイプ(FORECASTロールオフ)は今までに無いシステムで抜群の視界を確保しています。
このワイドタイプはユニット全てを専用フレームに配していて、それをゴーグルのレンズを装着する溝にはめこむことで幅の広いフィルムを無理なく納め、そして上級モデルのRACECRAFTに採用されているアウトリガーとの干渉も避けています。

ところが軽量なACCURIやSTRATAモデルにはこのロールオフユニットの重さが気になってしまう方もいらっしゃいました。
そこで新たに加わったのがACCURI FORECASTです。
これは専用フレームを介してゴーグルに装着していたロールオフユニットをレンズに直接つけることで重量の軽減を計ったものです。
2017-11-30 (1)
左がFORECASTロールオフユニットを装着したACCURIで、右がACCURI FORECASTです。

2017-11-30 (2)
どちらもロールオフのキャニスター部分(フィルムを納める部分)は同一ですが、レンズに取り付ける部分が異なっています。
ACCURI FORECASTの方が専用フレームが無い分軽く仕上がっていますが、別売ユニットが無いので現在はACCURIとセットになったもののみになっています。逆にFORECASTロールオフユニットはセット販売がありません。

※現在FORECASTロールオフユニットは欠品中で入荷未定になっております。
 そのため梅雨シーズンはACCURI FORECAST(セット品)がお勧めのロールオフになっています。

またACCURI FORECASTは待望のロールオフ用ダブルレンズもラインナップされておりハードなシチュエーションにも対応しやすくなっています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

MFJ全日本エンデューロ選手権第2戦 承認クラス受付は10日から開始です。

cosmo.jpg
MFJ全日本エンデューロ選手権第2戦 中日本ツーデイズエンデューロの承認クラスの受付が5月10日20:00から開始されます。
昨年は日高と菅生のみで開催された承認クラスですが、今年は広島に引き続き中日本でも開催されることになったわけです。

募集人数の詳細は未定のようですが、20台くらいで締め切る予定だそうです。
このクラスは土曜日曜のどちらか1DAYでも参加も可能です。もちろん両日も可能。
エントリーフィーは1DAYで12,000円、2DAYSで22,000円になります。(どちらも税別)
ライセンスはMFJエンジョイ会員でも可能です。これはエンデューロライセンスよりも安価で取得出来ます。
またタイヤの規制も無いのでお気に入りのタイヤで参戦可能です。

締め切りは5月14日と期間が短いので御注意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

エムシーギアは出店は考えておりませんが、店長が参加しますので現地での受け渡しは可能です。
好評のカードホルダーは現在欠品中ですが、月末には間に合うかな?(と北に向かって叫んでみる)

※5月9日追記
 承認クラスは1日だけの参加も可能ですが、本来2日間通してのイベントなのでどちらか1日だけの参加の場合は順位が付かないそうです。
 ちょっと寂しいですね。

本日より通常営業です。

皆さんはゴールデンウィークをどう過ごされましたか?
店長はHINO HARD ENDURO → WEX GAIA → CROSS MISSION アドベンチャーと群馬から長野を経由して山梨へという大きなループを描いて9日間を過ごさせていただきました。

この間、各会場でたくさんの方とお話をさせていただきとても有意義な9日間でした。
お話をさせていただいた皆様、ご利用いただいた皆様、それに主催者やスタッフの皆様にお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

各レースについては後日感じたことを御紹介しようと思います。

またこの間ご利用いただいた皆様にもお礼申し上げます。
長い方は9日間音信不通になっていてご心配もお掛けしたことと思います。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
またご利用いただきありがとうございます。

2018-05-01 12.03.12
今回移動日に私的なお休みもいただきました。
特に新しいコースの視察に混ぜていただいた経験はとても有意義で、またコーススタッフの方の熱意に触れることも出来ました。
まだまだ先の話になると思いますが、新たなフィールドが登場するのを首を長くして待ちたいと思います。

Index of all entries

Home > 2018年05月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top