Home > 2018年03月14日

2018年03月14日 Archive

メガネユーザーへのお勧めゴーグル

会場などでもメガネユーザーの方の相談を受ける場合が結構あります。
当店では人気の100%ゴーグルにメガネ用のOTGモデルがラインナップされています。


右がOTGモデル すなわち眼鏡ユーザー用のモデルです。
他メーカーと同じくフレームの厚みを増した事と眼鏡のつるを避ける切り欠きが装備されたのが主な相違点です。
その他は左にあるスタンダードタイプと変わりません。レンズも共通です。

  
左画像のスタンダードACCURIは40mm程です。

右画像はOTGモデル 厚みは48mm程ですので8mmほどフレームが厚くなっています。
これで眼鏡を収めやすくするのと、内包する空気量を増やして眼鏡を曇りづらくします。

 
幅はほとんど変りません。フレームの厚みが増えた分だけちょっと大きくなった程度です。


眼鏡のつるを避ける切り欠きは結構広めに設定されているので様々な眼鏡に対応出来そうです。

■ロールオフの装着について
ロールオフが標準装備されているモデルはOTGには無いので別に用意する必要があります。
fc01[1]
現在100%ゴーグルで後付用のロールオフユニットは二つあります。
一つはワイドタイプのFORECASTです。これはレンズとロールオフユニットが装着されたフレームをゴーグル本体に付加するものですからACCURI OTGにも装着可能です。
広い視界を確保できますが、機構上若干の重量があります。

rolloff_tana[1]
もう一つは標準幅のロールオフキットです。
こちらはレンズに直接ロールオフユニットが付いていますので軽量です。

acfc_tana01[1]
レンズに直接幅広のFORECASTを装着したモデルも出ましたが、このユニットだけのキットはまだリリースされていません。
現在ACCURIのスタンダードタイプに装着されたセットのみです。
こちらのキット販売は今後行われると思います。乞うご期待です。

JNCCではゴーグル装着の義務化も行い始めましたのでご自分に合うゴーグルを探して出来るだけレース中に外さないで済むようにしてください。

100%メガネ用ゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>

WEXウェスト 朽木スキー場のエントリーが開始されました!

3_20180303160735936.jpg
4月15日に琵琶湖を臨む滋賀県の朽木スキー場でWEXウエストが初開催されます!
そのレースのエントリー受付が開始されました。


琵琶湖の西にある朽木スキー場特設会場で初開催のクロスカントリーレースは北陸や京都、近畿圏からのアクセスもよくたくさんの方のエントリーが予想されます。興味が沸いた方はお早めにエントリーしてください!!

詳しくはこちらをご覧ください。(JNCC/WEXサイト)>>>

Index of all entries

Home > 2018年03月14日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top