Home > 2018年03月07日

2018年03月07日 Archive

ライディングにはバランスが大事です。

ライダーとマシンの接点はハンドルとステップ、それにシートです。
中でも重要なのがステップとハンドルなのは競技に参加しているライダーなら実感していることでしょう。

ですからそのステップと直結する足の部分もバランスに影響を与えます。
最近のオフロードブーツはヒンジやパーツの組み合わせで可動範囲を制限していますが、これは怪我を抑制する以外に正しい方向に荷重させることも目的になっています。
このように足に掛かった荷重を正しくステップに伝える、そんなアイテムの一つがこれから紹介しますインソールやサポーターです。

bane-insole-top[1]
バネ・バランスインソールは独自の形状で土踏まずのアーチをしっかりサポートして下半身のバランス矯正をしてくれます。
土踏まずのアーチはバランスを取るために重要なので、筋力低下などで緩んだアーチをこのインソールで補ってくれるわけです。
バランス改善は体感しづらいのですが、私が使用して思ったのは適度にアーチを支えてくれて気持ちよくなった事です。
また当時悩んでいた膝の不具合もこれを使用し始めてから痛みが軽減しました。バランスを改善することで負担が減ったからだと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ts_tana[1]
TSスポーツ サポーター は足の距骨という足首にある大きな骨の動きを抑制して安定させるものです。
靴底の外側が削れるなんて経験を誰でもしていると思います。これは歩行時に足が着地した衝撃を距骨を中心にしてかかとが内側にねじれることで吸収しているからです。しかしこのねじれが大きすぎると捻挫しやすい、外反母趾になりやすいなど様々な弊害が出てしまいます。衝撃を吸収しづらくなる事から膝や腰への負担増大や屈伸の際に正しい方向に曲がりにくくなるなどオフロードライディングにも悪影響を与える場合があります。
左右で2本使用する方が効果が高いとメーカーも言っていますが、片側でも効果は現れるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

足首が正しい方向に曲がるという事は重要で、そうしないとポジションによってステップを踏む方向に差が出来てしまうからです。
よくオフロードライディングスクールなどでつま先の向きに気をつけるように言われますが、無意識につま先が広がったりする場合はこんなアイテムで矯正出来る場合もあります。悩んでいる方は是非お試しください。

Index of all entries

Home > 2018年03月07日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top