Home > 2018年02月16日

2018年02月16日 Archive

TUBLISS COREのエア漏れ

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-02-16 Fri 23:55:26
  • タイヤ
TUBLISS COREは正しくインストールされていれば低圧での安定した走行などライダーに多大な恩恵をもたらしてくれますが、一番最初は若干苦労する場合があるようです。
赤い本体(ライナー)部分の滑りを良くして正しい位置に収めればあまり問題は無いのですが、初めて入れる際はどうしてエアが入って行かないのか悩んでしまい正しく対応できなかったりするようです。

・TUBLISS COREはリムに装着出来、タイヤもちゃんとはまってインナーチューブにもちゃんとエアが入った。しかしタイヤ内にエアを充填しようとすると入っていかない。

 この場合インナーチューブのバルブ部分からエアが漏れてくるのでTUBLISS COREの不具合かインナーチューブからのエア漏れを疑ってしまう方が過去に数名いらっしゃいました。しかしインナーチューブは高圧なので仮にエア漏れする場合は一気に抜けてしまいますからすぐに分かります。インナーチューブのバルブから抜けてくる空気はタイヤとライナーの間をすり抜けたものがリムテープで密閉されているために唯一の穴であるインナーチューブのバルブから抜けてきたものです。

216.jpg
こんな感じです。
ですからインナーチューブのバルブからエア漏れする場合はタイヤとライナーが密着していないために起こります。

この場合はインナーチューブのエアを抜いてタイヤのビードを全て落としてから石鹸水か何度か御紹介している1.7のタイヤマウンティングルブを中に吹き付けてください。
このようにしてライナーの潤滑性を高めてから改めてインナーチューブにエアを入れてください。これで大抵は正しい位置に収まってタイヤ内にエアを充填しても漏れなくなります。もしそれでも漏れる場合は同様の作業を行ってください。

 また新品タイヤ以外では微細な亀裂が入っていて漏れてしまう場合があります。徐々に漏れてくる場合はそれも疑ってみてください。

正しくインストールして異次元のTUBLISS体験をしてください。

TUBLISS COREについて詳しくはこちらをご覧ください。>>>

Index of all entries

Home > 2018年02月16日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top