Home > 2018年01月

2018年01月 Archive

本日はKYT新春セールの最終日です。


お陰さまで大好評のKYTヘルメットの新春セールは本日が最終日です。
24:00までにご注文いただいた分はセール価格が適用されますので宜しくご検討ください。

KYT新春セールのページはこちらです>>>

このセールでたくさんの方にKYTヘルメットの良さを知っていただける機会が出来たと思います。
今年も各地で展示試着をする予定ですので宜しくお願い致します。

ガエルネ SG12に新色追加!

日本人向けのブーツを製作してくれる数少ないメーカーの一つであるガエルネのフラッグシップモデル「SG12」に新色が加わりました。

無題のコピー
名前はレッド/ブラックになります。
ホワイトレザーの本体に甲部分は赤の樹脂プロテクター、そしてシン(すね)ガードは黒のプロテクターを配しています。
赤系は他にレッドがあるのですが、それにくらべるとくるぶしの下は赤の面積が広くなり、モトクロスパンツとの境が黒いパーツで区切られるのでウエアとの色の相性が更によくなるはずです。そもそも黒と赤は黄金の配色ですよね。

キャプチャ
これでSG12は合計10色展開になります。
当店では定番のホワイトに加えてグレーイエローが結構人気なんですが、このレッドブラックも人気を博しそうな雰囲気です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ジミーテックのクラッチカバープロテクター追加

ハードエンデューロライダーは元より普通のエンデューロライダーにもお勧めのジミーテックのカーボンプロテクター。
カーボン職人の大西実氏が作るプロテクターの数々は氏自らがライドすることで作り上げられた珠玉の逸品です。
破損する前に是非装着しましょう!

今回以下のアイテムが追加されました。
18 Beta RR2T用
16 KTM125用
16 KTM250用
YZ250用
GASGAS250/300用

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

beta_ccover18[1]cc125_16ktm[1]cc250_16ktm[1]
ccyz250[1]cc_gasgas[1]

TSKタイヤレバーの話

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-01-26 Fri 19:58:15
  • 工具
DSC_0363.jpg
お陰さまで開店以来大人気のT.S.K.タイヤレバー
取り扱いを始めた切っ掛けは自分で使っているこのタイヤレバーがとても使いやすいからでした。
初回のパンク修理に5時間掛けた学生時代の私が清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったのがこれで、以来このレバーじゃ無いとタイヤに触るのもいやというほど信頼しています。当時はもっと高かった覚えがあります。1本4千円くらいだったかな。

スプーンタイプのタイヤレバーの良さはリムに接する面積が広いためにリムに負荷を与えづらいことと、荷重が広範囲に掛かるので滑りが良いことです。

DSC_0366.jpg
中でもTSKは冷間鍛造という製造方法で薄く作っていますからタイヤとリムの間にレバーを入れる際もスムーズです。
とは言ってもタイヤの種類によってはもっと滑った方が良いといわれることもあります。
事実四半世紀前に買った私のレバーは使い込んでいるので新品に比べると滑りがよくなっていました。もし滑りが悪くて違和感があるという方がいらっしゃれば耐水ペーパーなどで少し磨いてあげると良いでしょう。


工具を加工するのはちょっとな~という方にはやはりタイヤワックスを併用するのがお勧めです。
一般的なものから1.7のようにスプレーするものまで色々ありますので自分にあったものを選んでください。

でもタイヤワックスなどを使うと滑りすぎて装着の際に無限ループになっちゃう!って人はビードバディーがお勧めです。
08-0471[1]
ビードを落とした状態に保持してくれるし元に戻らないように押さえてもくれるので、膝で戻らないように押さえながらレバーを使うのが厳しい腰痛もちの皆様にお勧めです。私はこれが無いと交換出来ません。(汗)

このように色々な工夫でタイヤ交換を楽しんでくださいませ。


T.S.K.タイヤレバーについてはこちらをご覧ください。>>>

1.7タイヤマウンティングルブについてはこちらをご覧ください。>>>

オフロードビードバディーについてはこちらをご覧ください。>>>

欠品間近です。

ニーブレイスは高いし必要を感じないという方がニーシンガードを選ぶ際に気にされるのがアクシデントの際のプロテクションの高さと装着時の違和感の少なさでしょう。当然価格も気になるところです。

そういった方にお勧めなのがLEATTのDUAL AXISです。
軽量で装着感も良いのにしっかりした造りでレースで使用するユーザーも多いのが特徴です。



そういった人気の高さから当店でもよく品切れを起こすのですが、またもや在庫が少なくなってきました。
輸入元さんではもう欠品しているようですのでレース開幕までに入手したい方はお早めにご検討ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

3月31日~4月1日の日野カントリーオフロード

DSC_5367.jpg

3月31日と4月1日に日野カントリーオフロードで開催されるイベントの詳細が発表になりました。

Muc-Offエンデューロアカデミー

開催日3月31日
エントリーは2月2日からです。
参 加 費 ¥10.000/1 名 *走行料・お弁当代・指定保険含む
 (保険料は昨年開催のLites参加者及びMFJライセンス保持者は-300円

講習内容などはこちらをご覧ください。(pdfファイル)>>>

元々はモトクロス未経験者のためのMXトレーニングというのが成り立ちなんですが、最近トライアルIASの野崎史高選手が講師に加わり講習の内容に幅が出来てきました。エンデューロを総合的にトレーニングするスクールとして是非受講をお勧めします。

Lites! KYT HELMET

開催日4月1日(午前)
エントリーは2月27日からです。
エントリーフィーは以下の通りです。
B クラス(中級者) 10,000円
C クラス(ビギナー) 8,000円
Women’s 8,000円

競技内容など詳しくはJEC-PROのサイトへ(pdfファイル)>>>

MFJ東日本エンデューロ選手

開催日4月1日(午後)
エントリー開始は2月27日から
エントリーフィー : 全クラス 13,000円

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。(pdfファイル)>>>

KYTヘルメット新春セールは月末まで!


1月5日より行っておりますKYTヘルメットの新春セールもお陰様で大変ご好評をいただいております。

KYTヘルメットはMFJ公認ヘルメットで、しかも公道での使用も可能なSG規格をパスした安心安全なヘルメットです。
そうした機能面が万全な上に軽量なのがこのヘルメットの特徴です。
軽いということは長時間の装着をするエンデューロでは重要なファクターです。ヘルメットの重量は結構首に負担が掛かりますから疲労の原因にもなります。それに重量が軽いという事はジャンプの着地や転倒で首に掛かる負荷が軽減されます。
ヘルメットが重くて疲れてしまうと集中力が途切れがちになります。レース後半の集中力に不安がある人には特にお勧めいたします。

セールは今月末までを予定しております。
定価の25%OFFは今回限りです。若干ですがまだ在庫もございますのでお考えの方はお早めに!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

JNCC開幕戦の受付は明日から

全8戦で戦われる2018JNCCは2月25日プラザ阪下から開幕です。
その開幕戦のエントリー受付は1月23日(火)の19:00からです。
お忘れなく。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

今年JNCCは「New things - 20」と称した新たな取り組みを発表しております。
それについてはこちらをご覧ください>>>

競技時間の短縮や土曜に行われるレース、車検の全面的廃止など全てのエントラントに直接影響のあるものから昇格条件の変更などベテランライダーも熟読すべき情報が載っています。
その中でも全競技ライダーに課せられる重要なルールが「ゴーグル未装着規制」でしょう。
初年度となる 2018年は「競技スピードが落ちて曇ってしまう 超マディコンデション などを除き、未装着での1周以上の走行を禁止」(*外したら直ちにピットで装着するという事です)といたします。

初年度は注意勧告のみのようですが、再生の効かない眼を守るためにJNCCも動き出したようです。
JNCCに限らずライダーの皆さんは眼に気をつけましょう。

6_20180112163935882.jpg

モーションプロの新しいプラグソケット

モーションプロから新しいプラグソケットが発売されました。
最新マシンはプラグホールもタイトなために付属のプラグレンチでないと使用できない場合もあります。
これはそんなマシンでも使いやすいように作られています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

特に4stマシンはプラグも奥まった場所にあるのでしっかりしたプラグレンチを使うことはチェックもしやすくなりトラブルを未然に防ぐことが出来ます。結構水がたまって錆びていたりする場合も多いんですよね。

08-0653-1[1]08-0649-1[1]
08-0650-1[1]

2018FIRSTRACING ウェア

2018年モデルのファーストレーシングウェアが入荷しています。

最近流行のシンプルデザインで走行中でも映えると思います。
凝ったデザインって結構紛れて目立たなかったりするんですよね。

FIRSTRACINGのモトクロスウェアはSCANとLITE、DATEというラインナップがありますが、今年日本で本格展開するのはSCANというトップモデルです。
造りのよさで定評のFIRSTRACINGを宜しくお願い致します!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

2018 SCANジャージ
カラー:ヘザーブルー、ブルー/オレンジ、ヘザーグレー/ネオンライム、レッド
サイズ:M、L、XL
希望小売価格:7,900円(税別)

2018 SCANパンツ
カラー:ヘザーブルー、ブルー/オレンジ、ヘザーグレー/ネオンライム、レッド
サイズ:30、32、34インチ
希望小売価格:24,900円(税別)

2018 SCANグローブ
カラー:ブルー、ブルー/オレンジ、グレー/ネオンライム、レッド
サイズ:M、L、XL
希望小売価格:7,400円(税別)

18SCAN BLUE kit18SCAN BLUE ORANGE kit
18SCAN GREY LIME kit18SCAN RED kit

チャリティースーパーライディング大会に行ってきました。

 2018年初の出店は1月7日に神奈川県の相模川河川敷で行われたチャリティースーパーライディングというレースでした。

2018-01-07 (1)
当日エントリーなのでどれくらいのライダーが集まるか事前には分かりませんでした。
例年だと100台くらいかなとのことでお呼ばれしたのですが、蓋を開けたら225台と大盛況でした。
駐車場の係はパニックだったでしょうね。

2018-01-07 (6)
私は土曜の夜に現地入りしてテントを立てておいたのですが、起きたら車で埋まっていて驚きました。

2018-01-07 (3)
鈴木オートさんがSHERCOの試乗も行っていたりと河川敷エンデューロとは思えない豪華さでした。
125SE-Rは本当に良いマシンですよ~。

2018-01-07 (5)
厚木の近くなのでBONSAIさんも出店していました。
arieteのゴーグルとACERBISのアイテムを持ってきていました。

2018-01-07 (7)
スターズトレーディングさんもリクルスとヨツバモト(電動)の展示をしていました。
主に参戦メインのようで皆さんでワイワイと楽しんでいらっしゃいました。私も色々ご馳走していただきました。ありがとうございます。

2018-01-07 (2)
ケータリングもあって驚きました。
朝一番から眞 田珈琲さんが美味しいコーヒーを飲ませてくれます。

2018-01-07 (8)
私はカフェラテを頼みました。
ラテアートも施してくれます。おいしゅうございました。

2018-01-07 (4)
Lamp Kさんがカレーの販売もしてくれています。

2018-01-07 (12)
パクチーをたくさん載せてくれたハーフ&ハーフカレー
これまた美味しかったです。
お陰で持っていった食材には手をつけませんでした。(^_^;)


レースはルマン式スタートで始まります。
距離が長いので大変そうでした。後半の人は完全に歩いていますもんね。

2018-01-07 (10)
河川敷のコースはガレ場やサンドなど様々な路面があって楽しかったそうです。
天気が良くて最高ですよね。

2018-01-07 (11)
集計は昔ながらの手集計。
一旦停止してヘルメットに貼った主催者配布のゼッケンを確認して集計します。
ここが一番の渋滞ポイントだったのでは?(笑)

2018-01-07 (9)
協賛も多くてたくさんの商品が集まっていました。
これのほとんどは成績に関係なく抽選で配られていました。
レースが終わったら帰っちゃった人もいたようで余っちゃうほどありましたよ。


撮影スタッフもいて、レース後に出来たビデオがこれです。

来年もやると思いますので関東近県の方は是非ご参加ください!
当日エントリーなので天気が悪いと集まりが悪いそうですが、逆に豪華賞品を持って帰る事が出来るチャンスですよ。

2018年のレーススケジュール

先日MFJ東日本エンデューロ選手権と中日本エンデューロ選手権のスケジュールが発表されました。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>

JNCC/WEXとMFJエンデューロの一部に関東近辺のコースの独自シリーズ戦のスケジュールが発表されたのでまとめてみました。
(クリックで大きな画像になります)

2018_スケジュール1

今年はハードエンデューロシリーズのG-NETが新たな体制で始動するようなので目が離せませんね。
選択肢が増えて益々エンデューロが楽しくなりそうです。

エムシーギアとしての出店はJNCC開幕戦から行う予定です。
宜しくお願い致します。

ACERBIS X-STORM ドリンクバッグ入荷

ac22818[1]
真冬にハイドレーションパックの御紹介というのも時期はずれ的ですが、しかしこれは外気温に関係なく汗をかく時には必要な装備です。
今回ご紹介するACERBIS X-STORM ドリンクバッグは14.5Lのバックパックにハイドレーション機能を付加したもので、ツーリングやハードエンデューロに最適な装備になっています。

ac22818-2[1]ac22818-3[1]

ACERBISのハイドレーションバッグはストラップがクロスタイプになっているためにずれ辛くライダーの動きを妨げません。
これ一つで工具やスペアパーツなどを持ち歩けるのでウエストバッグの装着は動きを妨げるから嫌だという方には最適なバッグです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

店長の冬休み その3

何となくダラダラと元日から2日の夜中まで途中中目黒に行ったりしつつ仕事をしていたので3日は昼まで寝ていました。(苦笑)
起きてからこれまたダラダラしていたら15:00くらいに成田MXPに到着しました。

2018-01-03 (1)
成田MXPの裏にタイの寺院があるのは知っていたので、三が日は何かやってるのかと思って寄ったけどすでに撤収していました。
屋台が出ていたみたいです。残念。

2018-01-03 (2)
仕方が無いのでお寺を見学してきました。

2018-01-03 (3)
2018-01-03 (4)
異国風情が漂うお寺でした。
今度はイベントのある時に寄らせていただこうかと思っています。(現在公式サイトが停止中なのでいつか分かりませんけど)

2018-01-04 (1)
16:00には終了する成田MXPなので到着してからそそくさと仕度して一時間だけ乗りました。
意外に内容の濃い練習になりました。

2018-01-04 (2)
結局成田で一泊して4日も走りましたが、3日の1時間の方が内容が濃かったかも知れません。(苦笑)

そんな感じで冬休みは終わりました。
今年はKYTヘルメットの新春セールの用意でそこそこ忙しく過ごさせていただきました。

お陰さまでご好評いただいております。
まだ在庫はございますので宜しくお願い致します!今月末まで開催の予定です。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>

店長の冬休み その2

明けた2018年元日は5日より始まるKYTヘルメットの新春セールの準備でお仕事していました。
翌2日はrider編集長の三上さんが中目黒でバーの店主をしているというので遊びに行かせていただきました。

2018-01-02 22.27.39
最初どんなふうにやっているのか想像出来なかったんですが、意外にしっくりくるマスターぶりでした。
ウブカタジャパンの産方氏とモトクロスライダーの小池氏がすでにいらっしゃって、後にJEC-PROの中西夫妻も遊びに来ていました。
バーでエンデューロ談義っていうのもいいですね。

2018-01-02 19.21.01
世界のいろいろな所に行かれている三上氏お勧めのサンドイッチを頬張りつつ、美味しいカクテルをいただきました。
恒例になっているらしいので来年も楽しみにしております。>三上さん。

ところで中西夫妻が来店してから全日本エンデューロの競技規則の話を少し(いっぱい?笑)したんですが、ゼッケンの色などナショナルがNAとNBに分かれた関係で色々と変わってきていますので今年参戦の人はご注意ください。
それと一部の全日本ED本戦もNBを受け入れるかそうでないかで色々苦労しているみたいです。確かにエンデューロはコースの難易度が勝負を左右する部分が多いのでよりエキサイティングなレースにするにはNAより上のクラスで開催する方が良いのかも知れませんが、参加する側としては年に1回しか走れないレースなので出来れば門戸を広げて欲しいものです。
そこら辺は追々はっきりするでしょうから、ここでもまたご案内したいと思います。

石戸谷蓮選手プロデュースのハード系エンデューロ受付開始!


2018年3月17-18日に茨城県のオフロードパーク白井で行われるハードエンデューロの受付が開始されました!

2018 CROSS MISSION R-1 開催!!(公式サイト)>>>>

受け付けは本日より2月11日までになっています。
昨年は色々なレースと重なっていてお邪魔できませんでしたが、今回は関東近辺で行われるレースとのバッティングは無いので出店も検討中です。(まだ相談もしていませんが)

白井はロックセクションが多いのでタイヤもトライアルタイヤかガミータイヤ(GEKOTAなどの柔らかいタイヤ)がお勧めです。
様々なレベルのクラスがありますので2日間楽しみましょう!!

店長の冬休み

改めまして新年明けましておめでとうございます。
今年は新しい試みとして新春セールを行ったお陰で正月気分が吹っ飛んだ店長です。
2018年も宜しくお願い致します。

当店のお休みは基本的に問屋さんなどに合わせてちょっと長めにいただいているんですが、その間にあるイベントで意外に忙しい日々を送らせていただきました。

まずは12月30日に行われた成田女子祭り。
出店はしなかったんですが、29日にデコボコフレンズの忘年会があったりしたのでこのイベントも含めて丸々2日間成田MXPにお邪魔しておりました。

2017-12-29.jpg
遠方からも会いに来てくれるというアイドル猫の通称カネコも宴会に参加してくれて寒いながらも楽しく熱い忘年会でした。
デコボコランドが無くなって途方に暮れていたフレンズを受け入れてくれた成田モトクロスパークには足を向けて寝ることが出来ません。

2017-12-30 (1)
翌日は島崎女史(通称姫丸さん)主催の女子祭りが開催されました。
朝一番の撮影だったのでこんな人数ですが、このあと続々と参加されて結構な人数になっていました。
協賛も企業や個人など様々で結構豪華な景品は有料イベントとしても良いんじゃないってレベルになってます。(女子祭りは成田MXPの走行料を支払えばイベントとしての料金は無料です)

2017-12-30 (2)
鈴木オートさんは話題のSHERCO125SE-Rの試乗車と販売用の展示車を持って来てくれて私のハートをわしづかみにしていました。
セル付き125は女性にもお勧めです。でもちょっとローダウン加工した方が女性には優しいかな。
同社は17モデルからちょっと足つきが悪くなっているんですよね。

2017-12-30 (3)
ひとしきり成田MXPを堪能していただいたあとは恒例のじゃんけん大会!

2017-12-30 (4)
全員に何かしら配られるという無料イベントとしては驚きのじゃんけん大会でした。
両手に花ならぬ両手にゴーグルとタイヤ!なんて人も居たりして大いに盛り上がったじゃんけん大会でした。

2017-12-30 (5)
日頃の行いがよかったのか天候にも恵まれて皆さん大いに楽しんでいただけたと思います。

今年も行うと思うので、女子ライダーは是非ご参加ください!

という事で2017年最後のイベントに裏方で参加させていただきました。
楽しんでいる人を見るのはホント嬉しいですね。

店長の冬休みはまだまだ続きます。

KYTヘルメット新春セールのご案内

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

エムシーギアは本日より通常営業です。
本年も宜しくお願い致します。

新年一弾目の企画はKYTヘルメットのセールです。
一昨年12月から日本で販売が開始されたKYTヘルメットの発売1周年を記念してセールを行います。

在庫限りなのでお早めに!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

KYTss[1]

明けましておめでとうございます!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-01-01 Mon 00:00:01
  • 未分類
新年明けましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。
皆様のお陰で2017年はKYTヘルメットの拡販のお手伝いをさせていただいたりJECに参戦してもがいてみたりと公私共に充実した毎日を送らせていただきました。
今年は更に商品の拡充と色々なアドバイスが出来るように精進いたします。

新年は5日より営業予定になっております。
本年も宜しくお願い致します。


009780_201712312149363b0.jpg

Index of all entries

Home > 2018年01月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top