Home > 2017年04月07日

2017年04月07日 Archive

明日から日野カントリーコースで行われるハードエンデューロに出店です。

イベントやレースが目白押しのシーズンなので目が廻りそうです。

今週末エムシーギアは群馬県の日野カントリーオフロードコースにて行われるハードエンデューロにお邪魔致します。
凄くハードなコースを用意しているようなので楽しみです。

今回もKYTヘルメットとモーションプロ工具やガード類など色々持参致します。
お時間のある方は是非お立ち寄りください!!

成田LITES

 4月1日と2日は成田モトクロスパークでアカデミーとLITESが行われました。
私は土曜は設営のお手伝い、日曜はLITES参戦をさせていただきました。

2017-04-01 (1)
そぼ降る雨の中成田MXPに到着するとクラブハウスで看板猫のカネコが待っていてくれました。
春が近付いてきたからか少しまた痩せましたね。羨ましい。。。

2017-04-01 (2)
土曜はアカデミーが開催されています。
雨で最悪のコンディションにも関わらず充実したプログラムだったようです。

2017-04-01 (3)
アカデミーは主にモトクロスコースで行われたので翌日のLITESのコース設営をエンデューロコースで行います。
歩いて登れない坂や立ってられない場所もあって色々嫌~な雰囲気が流れています。
基本的に急な坂は下らせて渋滞を回避するようなレイアウトになっています。路面が回復しない場合用の迂回路などを用意していますが、逆に回復するとつまらなくなるのですぐに戻せるようにも考えつつの設営でした。
競技委員長の苦悩の賜物です。

2017-04-01 (4)
夜は居酒屋「アグイ亭」が久しぶりに開かれました。

2017-04-01 (5)
ご病気のために休養していたIBの安喰選手が久しぶりにみんなに会いに来てくれました。良かった良かった。
まだ競技は無理みたいですが、また元気な走りを見せていただきたいものです。

2017-04-02 (1)
翌日はLITESです。
パドックは泥でスタック車続出。
朝から車を押しています。

2017-04-02 (2)
練りに練られてこんな感じです。
私の車もはまってしまって夕方まで動かせませんでした。(苦笑)

2017-04-02 (4)
タイトルスポンサーでもあるKYTヘルメットさんが展示と試着をしてくれました。

2017-04-02 (6)
ミシュランの展示と社員の方の参戦でいらっしゃってました。

2017-04-02 (7)
本拠地は何処なのっていうくらい各会場でお見掛けするVee RUBBERの木下電機さん。
お米もお酒も売ってらっしゃいました。

2017-04-02 (3)
朝一番で受付と車検を行います。
その後車両はパルクフェルメに納められて自分の順番のスタートフラッグが振られるまでエンジンを掛けることが出来ません。

2017-04-02 (5)
ライダースブリーフィングで簡単な説明がされますが、クロスカントリーレースにしか出たことが無い人には一つ一つは簡単でも覚えることが複数あるので混乱してしまうかも。
そのため出来るだけ事前にルールをチェックすることをお勧めします。

競技としてはMFJの競技規則に詳しく載っています。>>>

通常は一周する間にタイムを計るテスト区間と計らないルート区間が1箇所もしくは複数個所設置されます。
競技としてはこのテスト区間の合計タイムで順位を競います。

ルート区間はライダーを疲弊させてテストタイムに影響を及ぼさせる目的と、規定時間にタイムチェックにたどり着けずにペナルティーを科すために設定されています。

2017-04-02 (8)
このタイムチェックが面倒くさいなんて話も聞かれますが、基本的にはタイムカードに記載されている時間通りにチェックを受けるだけです。
タイムチェックポイントには電波時計が設置されているので時間になったらカードを渡して記入してもらいます。
ここには白線が引いてあって設定時間前にそれを越えないように注意するだけです。
LITESの場合は1周につき1箇所なので管理も楽です。

ここで注意するのはこの規定時間に間に合わなかった場合です。トラブルや転倒などでこの時間に間に合わなかったら規定時間自体がずれていきます。
この規定時間というのが、区間タイムの設定をしているからです。つまりチェックポイントからチェックポイントの時間が設定されているので、1分チェックポイントに遅れたらその後の規定時間も全て1分遅くなるのです。
今回のLITESではチェックポイント間が20分なので、例えば6周目の13:15に1分遅れたとすると7周目のチェックは13:36に受けなければならなくなります。

ここら辺を理解していればLITESやエリア戦(地方戦)では大きな問題は無いはずです。
全日本選手権になるとパドックでの補助など色々制約がありますが、そこまで出ようと思う方は上記の規則書を熟読することで解決するでしょう。

肝心のレースは土曜の昼まで降った雨で大荒れが予想されたのですが、急速に改善していったので午後のレースではほぼ予定通りのコースで行われました。それでも最初は少し滑りやすかったのですが、レース後半には走りやすくなっていました。絶好のレース日和でしたね。

2017-04-02 (10)
今回タイトルスポンサーになったKYTさんから凄い商品が授与されました。
そう昨年末から発売になったKYTヘルメットです。
まずはBクラスの優勝者に授与されました。

2017-04-02 (11)
昨年のブーツの時はAかBのどちらかに一つだったのでAクラス優勝者には無いと思ってた人も居たようですが、大盤振る舞いでAクラス優勝者にも授与されました。

2017-04-02 (12)
最後にじゃんけん大会も行われました。けっしてIAワタライ選手の勝利宣言ではありません。

しかしエンデューロでじゃんけん大会が行われ始めたのはなかなか表彰式に参加してくれないエントラントの興味を惹くためだったんですが、最近はこれが無くても表彰式が盛り上がるようになりました。
仲間がお立ち台に立つのは見ている方も嬉しいですものね。


表彰式が終わってからスタッフと関係者で打ち上げを行い成田LITESが終了しました。
皆さんお疲れ様でした。
またエントラントの方々もお疲れ様でした。

コンディションが急速に改善したために午前に行われた初心者向けのクラスが一番過酷だったかも知れません。
でもそれがレースなんですね。

2017-04-02 (9)
パドックでスタックしてしまっていた私の車も無事に脱出出来ました。
お手伝いいただいた皆さんありがとうございました。

次回のLITESは日野カントリーで行われます。
乞うご期待!

Index of all entries

Home > 2017年04月07日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top