Home > 2017年04月06日

2017年04月06日 Archive

エアフィルターは複数個持つことをお勧めします。

エンジンを守る重要なアイテムであるエアフィルター。
そのフィルターエレメントはレースに出るだけじゃなくてツーリング派にもお勧めしたいのがエレメントの複数個持ちです。
1個だけだと洗っている間はフィルターなしになるわけです。ウエスなどでキャブレターに異物が入らないようにしていてもあまり気持ちの良い状態ではありません。
中には洗っているのを忘れてエンジン掛けようとして大慌てなんて場合も。(レースの場合はもっと悲惨です)
ですから最低2セット持って交互に使うことをお勧めしています。その方がエレメントの持ちも良いですし。

そして交換時に注意していただきたいのが乾いているフィルターだからといってオイル塗ればすぐに使用出来るかというとそうもいきないことです。
当店で扱っているNO-TOILの場合は速乾性のレッド(液状とスプレー)がありますが、それでも5~10分くらいは乾かさないといけません。
その際気をつけて欲しいのは“ムラ無く塗られている”かです。
塗りムラがあると薄い部分が吸気抵抗も少なくなるので吸気がそこに集中します。すると吸気効率が悪くなるだけでなく、エンジン保護にも影響が出るのです。
No-Toilのグリーンなら乾燥までに時間が掛かりますのでその間に余分なオイルが下に落ちますがすぐに使いたい場合はムラに気をつけてください。特にスプレー式の場合は要注意です。

そして次に注意するのは乾燥するまでエンジンを掛けないという事です。乾ききる前に装着してエンジンを掛けてしまうとフィルターに付いたオイルを吸い込んでしまい、その分フィルターの油分が少なくなって吸塵性能が落ちてしまいます。またキャブレターに付着すると詰まりなどを誘発するので必ず乾燥するまでエンジンを掛けないでください。

No-Toilについてはこちらをご覧ください。>>>

Index of all entries

Home > 2017年04月06日


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top